arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

ファッション

【業界別】ビジネスカジュアルにTシャツは許される?崩し過ぎないコーデの基本とアイテム

ここ数年クールビズにウォームビズといった服装面における働き方改革が掲げられる会社も多く見かけるようになりました。ポロシャツで出勤したり、カジュアルデーがあったり。このようなビジネスシーンにおいての服装に対する考え方の変化…

Category 2019/08/13

Tシャツの「着心地のよさ」を決める要素とは? オススメブランド6選

Tシャツの良し悪しを決める要素として、「着心地のよさ」を欠かすことはできないでしょう。しかしながら、「着心地」という曖昧な単語は、着用する人によってブランドによって定義が曖昧であり、自分にとって「着心地のよい」Tシャツを…

Category 2019/06/24

【こだわり重視】大人が着るべき上質なネイビー無地Tシャツのおすすめブランド紹介

昨今トレンドである無地のTシャツ。 様々なシルエット、カラー、ブランド、プライスと無数の商品が市場には並んでおり、それ故にどれを選べば良いか悩む人も多いはず。 一見同じように見える無地Tシャツも、少し意識すればシルエット…

Category 2019/04/21

春のスタイリングに活躍する「ジャケパン×Tシャツ」コーデ

テイラージャケットとセットアップではないパンツを合わせるスタイリング「ジャケパン」という言葉は、ファッションのスタイルの一つとして定着してきました。そんなジャケパンにTシャツのスタイルは、ビジネスシーンからカジュアル、デ…

Category 2019/03/15

重厚なレザーを編み上げた唯一無二の品格。ボッテガ・ヴェネタのレザーバッグの魅力

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)は1966年に創業した、イタリアを代表する高級ラグジュアリーブランドです。 細長い革をメッシュ状に編み込んだ「イントレチャート」のディティールを用いたレザーグッズが世界的…

Category 2019/03/09

【無地Tシャツ】クルーネック、Vネック、Uネックのそれぞれの印象は?合わせ方や活用シーンをご紹介します

Tシャツは、特に無地だとどれも同じように見えてしまいがちですが、薄手でシンプルゆえに身体のシルエットや骨格をごまかしにくいという点で、慎重に選ばなければならないアイテムです。 安さに惹かれて買ったものの、実際に着てみると…

Category 2019/03/06

徹底した素材へのこだわり。極上のナイロンと革を扱うFelisi(フェリージ)の魅力

歳を重ねるほど、モノの品質にはこだわりが出てくるもの。 本記事では、強いこだわりを持つ人も唸らせるフェリージ社のアイテムについてご紹介します。 フェリージとは Felisi(以下、フェリージ)は1973年にイタリアはフェ…

Category 2019/03/06

エシカルファッションとは?働く人や環境を考慮した新しい取り組み

近年注目されている新たな消費のスタイル 企業の社会的責任などが問われる今日ですが、消費者の責任、消費者意識の高まりも無視することは出来なくなってきています。 アパレル業界でも「倫理的な消費」や「エシカルファッション」と呼…

Category 2019/02/09

【美脚シルエット】究極のジャパンデニムブランド「リゾルト」とは

日本製のデニム生地は、海外でも評価が高く、岡山や広島の備後地方のデニム生地は名だたるハイブランドでも採用されています。そんなデニム生地に対して、デニムパンツ自体はどうしても海外ブランドに目が向けられてしまいます。元祖であ…

Category 2018/12/02

国産Tシャツを着る意義と、おすすめメーカー3選

  ビジネスのありとあらゆる側面でグローバル化が進む昨今、アジア諸国の台頭もあって、電化製品や車など様々な製品における「MADE IN JAPAN」のブランド力は昔ほどの勢いは無いように伺えます。 そんな時代だ…

Category 2018/11/21

【2018】原点に返って考える。大人のための高級無地Tシャツとは

  大人の服装というと、仕立ての良いジャケットや良質な革を使った靴や鞄などが着目され、Tシャツというアイテムは消耗品として扱われることが多いです。Tシャツは肌に直接触れるため汚れやすく、また気楽に着られることか…

Category 2018/11/04

全米No.1シャツ「INDIVIDUALIZED SHIRTS」の魅力

インディビジュアライズドシャツとは インディビジュアライズドシャツは1961年に二人のシャツ職人によって、アメリカはニュージャージー州、マンハッタン島の対岸にある小さな街、パース・アンボイで立ち上げられたアメリカのシャツ…

Category 2018/10/16

【イタリア発】世界屈指のパンツ専業ブランド「インコテックス」

様々なコーディネートに合わせられる定番パンツとして、ここ数年注目され続けているスラックス。 幾多のファッションブランドから毎シーズンのようにリリースされていますが、大人スラックスのブランドといえばやはり「インコテックス」…

Category 2018/10/12

【シックな大人が支持する】高品質と機能美を織り成すアンデルセンアンデルセン

上質なニットを語る際に、外すことができないのがこのブランド。 本記事では、シックな大人を虜にしてやまないアンデルセンアンデルセンのニットをご紹介します。   アンデルセンアンデルセンとは アンデルセンアンデルセ…

Category 2018/10/07

【大人が惚れる】シンプルを極めるブランド「AURALEE」とは

オーラリーは、岩井良太さんというデザイナーが世界中から厳選した原料と日本屈指の生産背景で『自分たちが本当に良いと思う素材を追求する』と言うコンセプトをもとに、2015年の春夏シーズンからスタートさせたドメスティック(国内…

Category 2018/09/18

夏の定番アイテム。大人が履きたい上品なおすすめサンダルブランド8選

  履いて快適、見た目も涼し気な夏の定番シューズ、サンダルの特集です。 ドレスからカジュアルまで、様々なスタイルの足元にエフォートレスな雰囲気を演出してくれるサンダルですが、 今回はこだわり派大人メンズにおすす…

Category 2018/07/20

定番のアイテム「Tシャツ」を夏に上手く着こなすポイント

気楽に着ることができ、また暑い夏でも着やすいことで定番アイテムとなっているTシャツ。 しかし、子供っぽくなってしまったり、汗が目立って清潔感が失われたりと注意する点もあります。 今回は夏のTシャツの着こなし方、注意点、お…

Category 2018/07/04

違いが気になる。大人が着る上質な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、需要が大きくなると同時に、活用の幅が広がり、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。 そんな中、本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ…

Category 2018/07/04

Tシャツ×ジーパンの上質な大人の着こなしコーデ

春夏ファッションの王道、Tシャツ×ジーパンのコーディネート。 オーソドックスでシンプルなコーディネートですが、どんなアイテムを選んで組み合わせるかによって印象は大きく異なります。 「白T×ジーパン」の基本的な着こなし方と…

Category 2018/07/01

Popular

違いが気になる。大人が着る上質な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、需要が大きくなると同時に、活用の幅が広がり、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。 そんな中、本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ…

Category 2018/07/04

国産Tシャツを着る意義と、おすすめメーカー3選

  ビジネスのありとあらゆる側面でグローバル化が進む昨今、アジア諸国の台頭もあって、電化製品や車など様々な製品における「MADE IN JAPAN」のブランド力は昔ほどの勢いは無いように伺えます。 そんな時代だ…

Category 2018/11/21

【無地Tシャツ】クルーネック、Vネック、Uネックのそれぞれの印象は?合わせ方や活用シーンをご紹介します

Tシャツは、特に無地だとどれも同じように見えてしまいがちですが、薄手でシンプルゆえに身体のシルエットや骨格をごまかしにくいという点で、慎重に選ばなければならないアイテムです。 安さに惹かれて買ったものの、実際に着てみると…

Category 2019/03/06

【2018】原点に返って考える。大人のための高級無地Tシャツとは

  大人の服装というと、仕立ての良いジャケットや良質な革を使った靴や鞄などが着目され、Tシャツというアイテムは消耗品として扱われることが多いです。Tシャツは肌に直接触れるため汚れやすく、また気楽に着られることか…

Category 2018/11/04

【美脚シルエット】究極のジャパンデニムブランド「リゾルト」とは

日本製のデニム生地は、海外でも評価が高く、岡山や広島の備後地方のデニム生地は名だたるハイブランドでも採用されています。そんなデニム生地に対して、デニムパンツ自体はどうしても海外ブランドに目が向けられてしまいます。元祖であ…

Category 2018/12/02

Tag