fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

水沢ダウンとは?コーデと人気モデル5選をご紹介します!

Category 2021/04/24

水沢ダウンとは?

水沢ダウンとは、大阪のスポーツブランド「デサント」が2008年に発売したジャケットです。岩手県奥州市(旧水沢市)にある水沢工場で製造されていることから、その名が付けられました。

2010年のバンクーバー五輪に出場する日本選手団のために開発された商品というだけあって、高機能なのがその1番の特徴です。

 

水沢ダウンの特徴

最小限の縫製

水沢ダウンは、従来のダウンジャケットの欠点である「ステッチのミシン目から水が浸入する」「ステッチ部分から羽毛が抜け落ちる」という問題を改善するために、熱接着ノンキルト加工を採用。

 

縫製部分を最小限に抑えることにより、ダウンジャケットの弱点でもあるレ機器の混入を克服しました。また、縫製が必要な部分にはシームテープ加工が施され、ミシン目からの雨風をシャットダウンしています。

これらの技術により、少ない羽毛で高い保温性が可能となり、すっきりとしたシャープなシルエットが実現しました。

 

素材へのこだわり

水沢ダウンに使用されている素材の特徴は「高い撥水性」と「優れた発熱力」です。

表地には撥水性の高い「DERMIZAX® MICRO STRETCH」や「DERMIZAX® FLEXILE MATTE 4WAY」などの素材を、裏面には「ヒートナビ」というデサントのオリジナル素材を使用。太陽の光を熱に変えることで優れた発熱力を持つヒートナビは、プラス5°の保温効果を実現し、圧倒的な防寒力を誇っています。

 

ハイテク技術で着心地を追及

デュアル ジップ ベンチレーション

2列になっているフロントのジッパー部分と、その間に配置されたメッシュ生地のこと。外側のジッパーは防水、内側のジッパーは体温調節の役目を果たします。

外からの新鮮な空気を取り込み、衣類の中にこもりがちな不快な湿気や熱を逃すため、快適な着心地に。

水沢ダウンの多くのモデルに搭載されている機能です。

 

Boaシステム

フードの裏側のダイヤルを回すだけで、好みのフィット感に調整できます。

密着性と快適性を追及したデサント独自のシステム。

定番モデル「シャトル」などに搭載されている機能です。

 

ストリームライン

胸部分とフードに施されたラインは、雨天時の水の流れをコントロールし、ポケットに侵入する水分を軽減します。フード部分では水滴をサイドに流すことで、視界を確保。

「ストーム」というモデルにみられる技術です。

 

パラフードシステム

フード口にパラジップを備えることで、使わないときはフードを収納することが出来るシステムです。使用するときには素早く開口できるだけでなく、フードに水がたまることを防ぐ役割も。

「マウンテニア」や「ストーム」に搭載されている機能です。

 

水沢ダウンのアフターケア

洗濯方法

デサントの公式サイトでは、クリーニング店でのウェットクリーニングを推奨していますが、ご家庭での手洗いも可能です。

洗濯の際は、毛や絹、羽毛に対応した中性洗剤を使い、よく洗いしっかりと乾燥させることが大切。

紐やフック、ファスナーは、ほかの製品と絡んだり製品自体を傷めてしまう可能性があるので、要注意です。洗濯時には、ファスナーやホックが閉じていることを確認しましょう。

 

また、デサントでは水沢ダウンの公認クリーニング店として、2019年9月より白洋舎と提携を開始。これにより、白洋舎にて「水洗い/纏め洗い+低温タンブル乾燥」でのお手入れが可能になりました。(一部品番を除く。)

 

修理等

2020年秋冬モデルより、購入した製品が正規品であることを証明する、水沢ダウンプロダクトギャランティカードの発行が開始されました。

これに伴い、購入日より2年間の保証期間が設定され、保証期間中に製造上の不具合が認められた場合は、無償での修理または新品との交換という保証が受けられます。

 

 

水沢ダウンのおすすめコーディネート

機能性だけでなく、洗練されたスタイリッシュなデザインも魅力の水沢ダウン。

ここからは、水沢ダウンの大人かっこいい着こなしをご紹介します。

 

水沢ダウン×デニム

https://wear.jp/

水沢ダウンにストレートデニムを合わせたシンプルなコーディネート。

足元にローファーを持ってくることで、カジュアルに偏りすぎない大人の着こなしに。

 

水沢ダウン×カーゴパンツ

https://wear.jp/

カーゴパンツを使ったラフなコーディネートに、水沢ダウンでメリハリをプラス。

ほどよいボリュームの水沢ダウンは、ワイドなシルエットの男らしいアイテムとの相性も抜群です。

 

水沢ダウン×シェフパンツ

https://wear.jp/

旬のシェフパンツと合わせたきれいめカジュアルなスタイル。

地味になりがちな秋冬コーデには、柄物のアイテムを合わせるのもおすすめです。

 

水沢ダウン×セットアップ

https://wear.jp/

セットアップに水沢ダウンをサラっと羽織ることで、こなれた大人のムードに。

ストリートテイストのジェットキャップがよりリラックス感を演出します。

 

水沢ダウン×トラウザーパンツ

水沢ダウンを刺し色に使ったワンランク上のコーデ。

カーディガンとトラウザーパンツを合わせた上品な着こなしが、スマートな印象を与えます。

 

水沢ダウンの定番&人気モデル5選

マウンテニア

快適性と機能性を兼ね備えた「マウンテニア」。

パラフードやデュアルジップベンチレーション、ピットジップベンチレーションが搭載されたハイスペックモデルです。

シンプルなデザインが人気の、水沢ダウンの定番の1枚。

2018年ISPOアワード受賞モデルです。

 

シャトル

https://allterrain.descente.com

国内外のアワードを受賞している「シャトル」。洗練されたデザインが特徴です。

表地には4WAYストレッチ素材「DERMIZAX® MICRO STRETCH」を使用。

デュアルジップベンチレーションやピットジップベンチレーション、Boaシステムを搭載しています。

水沢モデルの中で最軽量。

 

アンカー

https://allterrain.descente.com

2008年に登場して以来、ロングセラーを続けるモデル。

4WAYストレッチ素材「DERMIZAX® MICRO STRETCH」の使用により、伸縮性と軽量性に優れています。

Boaシステムのほかデュアルジップベンチレーション、ピットジップベンチレーションを搭載しているため、フィット感や通気性も抜群。

 

ストーム

https://allterrain.descente.com

悪天候での着用を考慮した作りで、ストリームラインが都会的な印象の「ストーム」。

表地には4WAYストレッチ素材「DERMIZAX® FLEXILE MATTE 4WAY STRETCH」を使用しているほか、デュアルジップベンチレーションやパラフードを搭載した高機能な1枚です。

2015年ISPOアワード受賞モデル。

 

ヴァリアントR2

https://allterrain.descente.com

2019年秋冬モデルから新たにアップデートされた「ヴァリアント R2」。

表地にはリネンのような質感が特徴の「DERMIZAX® SLUBTECH 2L」を新採用し、高耐水と透湿性能を兼ね備えながらも、コットンのような滑らかな風合いを実現しました。

容量に応じて拡張可能なエクスパンダブル機能搭載のポケットや、QuickBurst®ジッパーにより素早くフードを開口できる工夫も。

2019年ISPOアワード受賞モデルです。

 

水沢ダウンを購入可能な場所とサイト

水沢ダウンは国内11店舗、国外1店舗の直営店と、デサントのショッピングサイト、ZOZOTOWNで購入可能です。→https://allterrain.descente.com/shop/

Amazonでの購入はコチラ。→ https://amzn.to/3x077xj

関連記事

トレンドワード化し、誤解されてしまった「ノームコア」とは?アルケーが考える本質的なノームコア

    「ノームコア」というファッション用語は日本でも2014年頃から広く話題となったので、その言葉をご存じの方も多いでしょう。「ノームコア=シンプルなファッションスタイル」というように理解されている…

Category 2019/08/31

誠実な見た目に大人の遊び心を。オンオフ使える“ニットジャケット”のススメ

ビジネスシーンにおいても、休日ジャケットスタイルにおいても程よい”抜け感”が今の風潮。 良くも悪くもお堅い雰囲気が特徴のジャケット。誠実な見た目はそのままに、少しだけ大人の遊び心を取り入れるなら&…

Category 2021/09/17

春のスタイリングに活躍する「ジャケパン×Tシャツ」コーデ

テイラージャケットとセットアップではないパンツを合わせるスタイリング「ジャケパン」という言葉は、ファッションのスタイルの一つとして定着してきました。そんなジャケパンにTシャツのスタイルは、ビジネスシーンからカジュアル、デ…

Category 2019/03/15

我が儘な大人のためのニットブランド|crepuscule [クレプスキュール] で叶えるエフォートレスな装い

シンプルなコーディネートも、こなれた雰囲気に見せたい。 手入れもスタイリングもラクしたいけど、手抜き感は出したくない。 そんな大人の我が儘を叶えてくれるのが、今回紹介する国内ニットブランド「クレプスキュール です。 クレ…

Category 2020/05/28
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tag