fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

メンズの白パーカーのおすすめブランドとコーディネート10選

Category 2021/07/11

カジュアルなパーカーも白だとクリーンに着こなせるため、大人っぽく見えるのがいいですよね。最近は高品質なコットンを使ったパーカーも数多く存在します。

今回はアルケー読者の方に向けて、大人っぽい白 パーカーのコーディネートや、おすすめのブランドをいくつかご紹介いたします!

白パーカーのおすすめブランド

Acne Studios

https://www.ssense.com/

Acne Studiosは、1996年に誕生したスウェーデンのファッションハウスです。

設立当初からライフスタイルブランドへの支援事業を行っていましたが、1998年にはアクネジーンズとしてオリジナルのコレクションを開始。

現在ではデニムや靴、アクセサリーなど、メンズ・レディースともに、アパレル製品をトータルで展開しています。

材料へのこだわりが強く、独自開発の素材も使用。製造工程では、丁寧な縫製を重視しています。

ミニマルで実用的なアイテムを得意とするAcne Studiosは、パーカーも極めてシンプルなデザインです。

100%オーガニックコットンを使用しているため、肌に優しいのはもちろん、サステナブルな観点からも優秀な1枚。

明度の高いホワイトカラーは、コーディネートを透明感のある知的な印象に仕上げます。

吸水性が高く、保温性、保湿性にも優れているフレンチテリー(裏毛)を用いているため、着心地も抜群です。

LOOP WHEELER

https://loopwheeler-webshop.stores.jp/

LOOP WHEELERは、1999年に鈴木諭氏により立ち上げられたアパレルブランド。

「世界一、正統なスウェットシャツ」を目指し、メイドインジャパンの製品作りを続けています。

同ブランドの最大の特徴は、世界でも希少な昔ながらの吊り編み機を使用して、生地を編んでいること。

吊り編み機で編まれた生地の柔らかさと長持ちする性質は、スウェットやTシャツの素材に最も適しています。

ナイキやビームス、グラフペーパーなど、一流ブランドとのコラボレーションにも注目です。

 

LOOP WHEELERの定番プルオーバーパーカー「LW05」には、同ブランドの基礎とも呼べる吊り裏毛と、脇部分に縫い目のない丸胴タイプを採用。

しっかりとした厚みがありながらも、肌触りの良い名品です。

素材はコットン100%。XSからXLまでの5サイズで展開しています。

 

また、春秋には、よりライトな着心地の「LW246」もおすすめ。

生地の厚みを抑えているので「LW05」の風合いを残しながらも、さらに軽快な着こなしが可能です。

Maison Kitsune

https://store.shopping.yahoo.co.jp/

Maison Kitsuneは、2001年にフランス・パリでスタートしたライフスタイルブランドです。

創業者はジルダ・ロアエックと黒木理也(くろきまさや)。

「音楽とファッションが融合したブランド作り」を目標に意気投合した2人は、「KITSUNĒ」の名で、音楽シーンを中心に活動を開始。ダフトパンクやファンタスティック・プラスチック・マシーンなど、有名アーティストとのコラボも達成しました。

その後、2011年よりブランド名を一新。

ファッションと音楽の活動を分け、現在では、ファッション、音楽、カフェなど多方面で事業を展開しています。

 

そんな同ブランドのファッションテーマは「ニュークラシック」。

高品質な素材にこだわり、ユニークだけれどもシンプルで実用的なアイテムを、数多く提案しています。

ベーシックな白パーカーにおいても、胸元にはブランドを象徴するキツネのパッチが施され、ユーモラスな仕上がりに。

軽い生地感なので、冬以外にも、長いシーズンで着用できます。ジャケットやアウターとのレイヤードスタイルにも最適。

白パーカーを上手に使ったコーディネート

大人カジュアルコーデ

https://wear.jp/

白パーカー×スキニーパンツの大人カジュアルコーデ。

部屋着っぽくなりがちな着こなしを、ブルーのGジャンが引き締めています。

フロントはボタンを留めずに着ることで、抜け感を演出。

Gジャンの裾からパーカーが覗く絶妙な丈感も、すっきりとしたスタイリングのポイントです。

同系色でまとめたパンツとスニーカーには、脚が長く見える効果も。

白パーカー×セットアップ

https://wear.jp/

グレーのセットアップに白パーカーをINした、トレンドライクな着こなし。

落ち着いたカラーのツートーンコーデが、洗練された上品さを感じさせます。

柄物のパーカーは、ベーシックなアイテムと合わせるのが、大人っぽく着こなすコツ。

セットアップ初心者にもおすすめのスタイリングです。

シンプルイズベストな着こなし

https://wear.jp/

ボトムスにデニムのシェフパンツをチョイスした、シンプルなコーディネート。

白パーカーの魅力を最大限に惹き出した着こなしです。

さりげなく合わせたキャップのピンクが、差し色として春らしさをプラス。

大人のかっこよさの中にかわいらしさも感じさせる、ハイセンスなスタイリングです。

ワンランク上のキレイめカジュアル

https://wear.jp/

白パーカーにロングコートを合わせたキレイめカジュアルな装い。

フードの魅力を活かせられるノーカラーのコートは、パーカーとの相性が抜群。

フロントをオープンにすることで、重くなりがちなロングコートも軽やかに着こなせます。

足元には革のスニーカーを配置して、ラグジュアリーな雰囲気に。

力の抜けたリラックススタイル

https://wear.jp/

テーラードジャケットで立体感を演出したリラックススタイルです。

力の抜けた着こなしが、大人の余裕を感じさせます。

白パーカーは、鮮やかなカラーアイテムの引き立て役としても大活躍。

生地の厚みやサイズ感にこだわるのが、すっきりとしたレイヤードを完成させるポイントです。

白パーカー×ミリタリージャケット

https://wear.jp/

ミリタリージャケットが主役のコーディネート。

難易度が高い迷彩柄のアイテムも、白パーカーとの合わせならかっこよくハマります。

パーカー以外のアイテムをダークトーンでまとめることで、アウトドアによりがちなスタイルも、タウンユースな装いに。

ハットや細めにロールアップしたパンツなど、細部までこだわりが光る着こなしです。

カジュアルな休日コーデ

https://wear.jp/

パーカー×カバーオール×チノパンの休日ファッション。

シンプルな白パーカーは、レイヤードすることで奥行きのある着こなしに。

頭と足元に深みのあるパープルのアイテムを配置し、コーディネートを引き締めています。

カジュアルなスタイルを格上げするレザースニーカーで、大人のニュアンスをプラス。

ストリートファッションにもマッチ

https://wear.jp/

胸元にロゴが入ったパーカーは、ストリートテイストのアイテムとも好相性。

大きめのパーカーと細すぎないシルエットのパンツが、絶妙なバランスのコーディネートです。

ストリートカジュアルを大人かっこよく着こなすためには、落ち着いた色味でまとめるのがポイント。

キャップやローテクスニーカーであか抜けた印象に仕上げています。

白パーカー×モノトーンコーデ

https://wear.jp/

黒のジャケットにレザーパンツを合わせた男らしい装い。

トップスには真っ白なパーカーを合わせることで、コントラストの効いたすっきりとした着こなしに。

足元にはモノトーンコーデのはずしとして、ベージュのローテクスニーカーをチョイス。

無骨な印象のスタイリングに抜け感をプラスしています。

スポーツMIXスタイル

https://wear.jp/

白パーカーとスウェットパンツで作るスポーツMIXスタイル。

子どもっぽくなりがちなスポーツスタイルには、派手なカラーを使わずシンプルなアイテムをチョイスするのが、大人かっこいいスタイリングのコツ。

また、体格にあったジャストなサイズ選びも重要なポイントです。

スニーカーやキャップで遊び心を演出するのがおすすめ。

まとめ

白いパーカーは華やかで、でも扱いやすい非常に便利なアイテムです。清潔感やクリーンさもあるので、女性にも好評でしょう。秋冬は気を抜けば黒っぽいコーデが多くなってしまいますから、そういうときに白いパーカーは活躍するでしょう。

 

関連記事

季節感の演出で一歩先いくおしゃれへ。冬のコーデに重宝するウールパンツ

いよいよ冬本番を迎えましたね。コーディネートもすっかり冬物に変わったと思います。冬はお洒落の見せ所ですが、コーディネートは好きなアイテムだけを組み合わせせればよいというわけではありません。アイテムの組み合わせがコーディネ…

Category 2021/02/11

【業界別】ビジネスカジュアルにTシャツは許される?崩し過ぎないコーデの基本とアイテム

ここ数年クールビズにウォームビズといった服装面における働き方改革が掲げられる会社も多く見かけるようになりました。ポロシャツで出勤したり、カジュアルデーがあったり。このようなビジネスシーンにおいての服装に対する考え方の変化…

Category 2019/08/13

定番は王道!着回しのきく秋冬のマストアイテム、ブラックニット

秋冬からまだ肌寒い春に活躍するのがニットです。1枚で着ても重ね着をしてもOKで、中でもブラックニットはシンプルでコーディネートもしやすい定番アイテムですよね。カジュアルからフォーマルまで、様々なシーンに合わせられるブラッ…

Category 2021/03/08

大人の男のVネック。お洒落に見えるインナーの合わせ方とは

  首周りのデザインがアルファベットの”V字”に開いたVネックトップス。首元を大きく開いたデザインは、首周りをすっきりとした印象に見せる効果があります。   しかしこの&#82…

Category 2021/10/06
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tag