fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

【メンズ記事】最新のワイドパンツおすすめブランドとコーディネートをご紹介

Category 2019/12/17

https://zozo.jp/

最近はどんなパンツスタイルを取り入れていますか?

季節が変わっても変わらずデニムを愛用している人やお気に入りのチノパンが手放せないという人も多いことでしょう。

トレンドの流れがあっても「自分のスタイル」を持っている人が素敵に思えます。反対に、トレンドを取り入れながら自分のスタイルを楽しんでいる人は「おしゃれ上手」とも言えるでしょう。

メンズファッションにおいてボトムのシルエットや丈、カラーを変えるとイメージが全く異なります。

“リラックス感” や “ストリートテイスト” といった今のトレンド要素を表現する着こなしとしてワイドパンツの人気が継続しています。履き慣れていない方には抵抗感があるかもしれませんが、ポイントを押さえれば実は簡単に取り入れられるのでおススメです。

「ワイドパンツに何を合わせていいか分からない」「着こなせる自信がない」と言う声をお聞きますがご心配なく!

お持ちのアイテムにワイドパンツを合わせた着こなしで新鮮なコーディネイトが実現します。

コーディネイトのブラッシュアップに取り入れてみませんか?

ワイドパンツに慣れない方でも取り入れやすいもの、おしゃれ上手な方の着こなしが格上げするようなワイドパンツのブランドやコーディネイトのポイントをご紹介していきましょう。

ワイドパンツのおすすめブランド

AURALEE(オーラリー)

https://store.bshop-inc.com/

ウォッシュコーディロイワイドパンツ \ ¥33000

 

2015年にスタートした日本のブランド。岩井良太氏が手掛ける同ブランドは素材の個性を生かし時代の気分を反映しながら上質で洗練された洋服を提案。世界中から厳選した原料と日本屈指の生産背景で本当に良いと思える素材を追求し、素材作り・生地の開発に多くの時間を費やすモノ作りをしています。オーラリーの商品は写真からでも伝わってくる上質さと着心地の良さ、身体へのフィット感に優れています。パンツは着用した時の履きこみ感が大切です。身体の動きに合わせどこにも不快感がないよう設計されなくてはいけません。

オーラリーのパンツはまさにその履き心地の良さに優れ、なおかつ着映えするシルエットの美しさがあります。さらに気取りのないサイジングで取り入れやすいのも特徴。上質で大人なワイドパンツスタイルにぴったりのブランドです。

 

 

 

【公式サイト】

https://auralee.jp/

 

MASTERCO.(マスターアンドコー)

https://loftman.co.jp/

ベルト付きワイドチノパンツ\ ¥20340

 

日本発のジェンダーフリー、ノンエイジブランド。海外の手を尽くした素材と日本の職人によるジャパンメイドを発信。定番スタイルに現代の技術と着易さのエッセンスを反映させ、それぞれの職人の知恵をくみ上げたニュースタンダードを提案している。マスターアンドコーの代名詞でもありロングセラーとなっているのはベルト付きのワイドチノパンツ。ありそうでない絶妙なバランスのサイジングが着る人をスタイルアップして見せる人気のパンツです。このブランドならではの個性的なカラー展開も魅力です。

UNITED TOKYO(ユナイテッド トウキョウ)

https://zozo.jp/

UNITED TOKYO ワンタックデニムワイドパンツ \ ¥12980

 

伝統的なモノ、最先端のモノ、異文化のモノを絶妙なバランス感覚で調和できる「TOKYO」特有の感性と「日本の産地」の持つ伝統的な技術と高い品質を共存させた提案を東京から世界へと発信するブランド。

MADE IN JAPAN」にこだわり、アイテムの魅力を最大限引き立たせることが出来る産地や工場を厳選しています。

ブランドタグに日本のどこの都道府県で製造されたものか分かるイラストがプリントされている「産地表記」はこのブランドだけでしょう。

 

 

https://united-tokyo.com/

 

ベーシックを基調としながらトレンドをしっかりと抑え、モード感のある「洗練された大人のためのおしゃれな服」が魅力です。また、ユナイテッドトウキョウは東京コレクションにも参加するブランドです。東京から世界へ発信するコレクションブランドにもかかわらず、“驚愕の価格設定”でコスパの良いブランドとしても有名。原価率は50%と言われており、他のブランドには決して真似できないコストパフォーマンスでしょう。

そんなユナイテッドトウキョウの発表するパンツはシルエットの美しさ、足長に見えるセンタープレス使いに定評があります。横から見たラインのきれいさも格別です。人気のワイドパンツはワンタック入りのもので、生地の特徴を生かした独特のシルエットにモード感が溢れています。生地違い、色違いで購入する人も多いコスパの良さもヒットの要因に間違いありません。

 

 

 

【公式サイト】

https://united-tokyo.com/

 

VETRA(ベトラ)

http://bshop-inc.com/

VETRA ヘビーコディロイワイドパンツ \ ¥32780

 

1927年に創業したフランスの老舗ワークウェアブランドです。世界の一流デザイナー達がデザインの参考にするというほど歴史があり、ワイルドさを感じるアメリカのワークブランドとは異なるフレンチメイドの上品なおしゃれさが光ります。ワークウェアブランドならではのアイデアがふんだんに取り入れられ、機能性とファッションセンスが共存したブランドテイストが特徴です。

ワークウェアの基本である“丈夫さ”の発想から経年劣化が楽しめる素材を使用したり、ウォッシュ加工することであえて使用感を出したりと玄人発想のアイデアが冴え、現在もフランス国内で職人の手によってつくられる希少なブランドです。そのベトラの人気商品の一つはワークパンツです。

着込むたびに風合いが増し、経年劣化を楽しめるヘビーコーディロイタイプが今年のおススメ。ウエスト部分はゴムになっていてサイズ調整が出来る仕様です。流行に左右されない完成された魅力が詰まっているブランドです。

 

 

 

【公式サイト】

https://www.vetra.fr/

 

E.TAUTZ(イートウツ)

https://flagshop.jp/

E.TAUTZ タックプリーツ入りウールワイドパンツ \ ¥53900

 

1867年にエドワード・イートウツが創業した、150年以上の歴史を持つ英国の老舗ブランド。伝統的な高級紳士服が建ち並ぶイギリス・ロンドンのメイフェアにある「サヴィル・ロウ通り」に店を構え、洗練されたテーラリングスタイルにコンテンポラリーなエッジを効かせたラインナップが支持されています。ロンドンコレクションを発信の場に、イギリスのランカシャー州にある自社工場やイギリス内の限られた工場での生産にこだわったミニマルで上質なモノ作りに定評があります。イートウツのコレクションの中でも根強い人気のワイドパンツはボリュームがありながらも流れるようなシルエットを保ち、決して粗野にならない上品さがあります。股上を深く設定しながらも履き心地が良く、バックスタイルもサマになるおしゃれな紳士スタイルのワイドパンツです。

ジャケットとの相性がいいことでも評判で、「パンツを買うならイートウツに決めている」と言わせるほど日本は元より、世界各国にファンの多い老舗ブランドです。

 

 

 

【公式サイト】

https://etautz.com/

 

失敗しないワイドパンツの選び方

1. テーパードタイプが着まわしやすい

https://zozo.jp/

ワイドパンツでも裾までワイドなものより、裾は適度に絞ったシルエットを選ぶと合わせやすく、トップスを選ばず着回しも抜群です。

柔らかい素材のタイプはウエストタックから流れるようなシルエットが出てスタイリッシュな印象に。

くるぶしが見える8分、9分丈がすっきりと全体のバランスをまとめてくれるのでおススメです。

2. 構築的なシルエットでモード感を出す

https://zozo.jp/

よりモード感のあるワイドパンツを選ぶなら少しハリのある素材を使用したワイドパンツがおすすめ。立体感が出てどの角度から見ても構築的なシルエットが演出され印象的な着こなしになります。秋冬素材ではコーデュロイが人気ですが、ヘビーウエイトのチノやデニム素材のワイドパンツはモード感が出ておしゃれ度が上がります。ボトムに個性が出るためトップスはシンプルなもので引き算コーディネイトが大人の着こなしとなるでしょう。

3. 大人なムードが出るグレーに注目

https://zozo.jp/

ラフなイメージになりやすいワイドパンツはベーシックなカラーを選ぶとバランスが取りやすく上品さが出ます。その中でもおすすめなのはミディアムグレーとネイビーです。グレーは自然と大人なムードが出るためコーディネイトしやすく1枚持っていると便利です。モードっぽい雰囲気が好きな方はブラックもおススメです。光沢のある素材やソフトなウール素材を使用したタイプであれば上質感のある知的な印象のコーディネイトになるでしょう。

ワイドパンツのおススメコーディネイト

1. カーディガン×ワイドパンツ

https://zozo.jp/

スラックスタイプのワイドパンツにソフトなトップスを合わせたコーディネイト。白のタートルが清潔感を出し、カーディガンを合わせることでこなれ感のある大人のスタイルが完成します。

2. ジャケット×ワイドパンツ

https://zozo.jp/

ワイドパンツとコンパクトなシルエットのジャケットは相性も抜群。ボトムにボリュームがある分、トップスをタイトなシルエットにすることでルーズにならない計算されたバランスが取れます。ルーズなタートルネックや白のスニーカーを合わせたミックス感が平凡になりがちなコーディネイトに遊び心をプラスします。

3. ネイビー×グレーのトラッドコーディネイト

https://zozo.jp/

ネイビーのウールコートとグレーのワイドパンツのトラッドテイスト満載なコーディネイト。失敗のない絶妙なカラーコーディネイトでかっこいい大人のスタイルが完成します。

ワイドパンツの裾をあえてロールアップした着崩し感がおしゃれ度をアップ。かっちりしがちなコーディネイトにゆるさが加わってより鮮度の高い大人の着こなしになります。

4. Tシャツ×デニムワイドパンツ

https://zozo.jp/

季節に関係なくコーディネイトに必要なTシャツ。秋冬でも屋内は暖房が効きすぎていることから、アウターの下はTシャツに軽い羽織りものと言う人も多いようです。ワイドパンツとのコーディネイトはクルーネックならカジュアルにVネックならクールな印象に。リラックスした雰囲気を出したいときはデニム素材に白Tシャツを選ぶと抜け感が出ます。逆にシックにまとめたいときは黒や紺のTシャツを合わせるとよいでしょう。ネックライン違いでベーシックカラーのTシャツを揃えておけばどんな時でもコーディネイトのベースに合わせられるので便利です。

ワイドパンツに合わせやすいTシャツのおすすめブランド

arkhē(アルケー)

 

アルケーは2018年にスタートした日本のブランドです。生地から製造までのすべてをMADE IN JAPANにこだわったTシャツを作っています。原料である糸選びから吟味し、最高級コットンである超長綿を使用した高級感溢れるTシャツです。身体に一番近いアイテムとして毎日着用することを考え、耐久性にも優れた丈夫さときれいなシルエットを実現。

上質感がありながらカジュアルな着こなしにも、ワイドパンツとのコーディネイトにも新鮮さをプラスさせてくれるTシャツです。

 

 

 

【公式サイト】

https://arkhe.tokyo/

 

まとめ

ワイドパンツを扱うおススメのブランドや合わせやすいワイドパンツの選び方、コーディネイトなどについてご紹介してきました。

ワイドパンツは体型カバーにも一役買い、履くだけで今のトレンドスタイルが味わえます。そして、パンツのシルエットに表情があるため、ワイドパンツを着こなしていると「センスがいい人」に見える魔法もある魅力的なアイテムです。

ワイドパンツを履きこなして新鮮なコーディネイトをお楽しみください!

 

 

関連記事

【6000円以下】安くて上質な無地Tシャツの取り扱いブランドをご紹介

  無地のTシャツは、かつては下着のように身に付けられていました。 しかし、現在ではそれ1枚でファッションアイテムとして着られるようになり、シンプルで上品なメンズの着こなしに欠かせない存在となっています。 装飾…

Category 2019/11/04

上質なコットンとは? | 世界三大コットンとお勧めTシャツブランドをご紹介

    昨今、「上質感」「ワンランク上の満足感」 といった言葉があらゆる商品・サービスに求められています。 ファッションの分野においても同様に、特別感を与えてくれるクオリティやメッセージ性の強いデザイ…

Category 2019/09/27

【こだわり重視】大人が着るべき上質なネイビー無地Tシャツのおすすめブランド紹介

昨今トレンドである無地のTシャツ。 様々なシルエット、カラー、ブランド、プライスと無数の商品が市場には並んでおり、それ故にどれを選べば良いか悩む人も多いはず。 一見同じように見える無地Tシャツも、少し意識すればシルエット…

Category 2019/04/21

スマートアパレルとは?|ハイテク機能が搭載された次世代型ウェアの現在地

人気上昇中ワード「スマートアパレル」とは? 「スマートアパレル」と言う言葉を耳にしたことがありますか? スマートアパレルとは、衣料にセンサーなどのICT(情報通信技術)などを生地に組み込み、カメラを使わずに体の動きや体温…

back

Popular

【冬 Tシャツ】年中便利な半袖Tシャツ|上手な冬の着こなしとおすすめブランドをご紹介!

冬でも大活躍する半袖Tシャツ 半袖Tシャツは肌に一番近いアイテムとして馴染み、年中を通して重宝できます。 暑い時期は1枚で着用しますが、寒い時期にはアウターの下でお洒落を支える重要なアイテムの一つです。 昨今では冬でも暖…

Category 2019/09/07

【無地Tシャツ】クルーネック、Vネック、Uネックのそれぞれの印象は?種類や違い・合わせ方・活用シーンをご紹介します

Tシャツは、特に無地だとどれも同じように見えてしまいがちですが、薄手でシンプルゆえに身体のシルエットや骨格をごまかしにくいという点で、慎重に選ばなければならないアイテムです。 安さに惹かれて買ったものの、実際に着てみると…

Category 2019/03/06

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、需要が大きくなると同時に、活用の幅が広がり、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。 そんな中、本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ…

Category 2018/07/04

【美脚シルエット】究極のジャパンデニムブランド「リゾルト」とは

日本製のデニム生地は、海外でも評価が高く、岡山や広島の備後地方のデニム生地は名だたるハイブランドでも採用されています。そんなデニム生地に対して、デニムパンツ自体はどうしても海外ブランドに目が向けられてしまいます。元祖であ…

Category 2018/12/02

【大人が惚れる】シンプルを極めるブランド「AURALEE」とは

オーラリーは、岩井良太さんというデザイナーが世界中から厳選した原料と日本屈指の生産背景で『自分たちが本当に良いと思う素材を追求する』と言うコンセプトをもとに、2015年の春夏シーズンからスタートさせたドメスティック(国内…

Category 2018/09/18

Tag