fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

30代のメンズファッション思考について

Category 2021/04/30

30代男性はどのようなファッションを着るべきか?

一般的に20代は自分のスタイルを模索したり、自分が何者でありたいかを考えたりする時期です。ファッションにおいても似合うかどうかはさておきチャレンジする、というのが良しとされる年代です。しかし、30代になって尚、自分探しを続けるわけにはいきません。キャリアを積み重ね、結婚し、父親になる、そのようなライフイベントによって自身のキャラクターや振る舞いが固定化されていくからです。

また、私も30歳ですが、30代は衰えていく体格をいかに維持・向上させるかに気を使う必要があるなと強く感じています。30代は20代と同様にはいかないのですね。

一方で、30代は多くのお金を使うことができます。クローゼットの中にはすでに服が並んでいる方も多いでしょう。しかしそれでも、住宅ローンに追われていたり、結婚していたり、子供がいたり、その3つが重なっていたりする可能性もあります。こうした状況に、多くの男性は完全に諦めてしまうか、ファストファッションのようなアイテムに落ち着きます。しかし、30代でもファッションを諦めずに、自分のスタイルを更に洗練させる形でファッションを楽しむことは可能です。少なくとも、アルケーはそう信じています。

本記事では、30代のメンズファッションの目指すべき方向性と、それを実現するためのおすすめブランドなどを一挙ご紹介いたします。

シンプルと無難は異なる

シンプルといっても、無難なアイテムをただ着用すればよいわけではありません。シンプルだけに誤魔化しが効かないので、各アイテムの品質の高さ、目利き力が仕上がりを大きく左右します。

私たちアルケーがおすすめするのは“シンプルで、落ち着きを感じさせ、信頼できる”ファッション。しかし、単純に無難なアイテムを取り入れるだけだったり、コーデのテーマを間違ったりすると、落ち着きや信頼とはかけ離れてしまいます。

例えば、“ちょい悪オヤジ”はいかがでしょうか。大人のスタイルであることは間違いありませんが、“落ち着き”、“信頼”とはかけ離れてしまいます。大人のファッションとはこうあるべき、といった常識の逆をいったため、真新しく映って流行しましたが、人を選ぶファッションであり、大人として落ち着きや信頼を示すには不向き(というか逆効果)だと感じています。

流行のアイテムやスタイルに振り回されず、演出したいテーマを決めて、自分の個性を活かすことがファッションの王道です。それは、30代のファッションも同様です。

女性からの見られ方も意識した30代男性ファッションのポイントは?

30代になると、これまで結婚なんて考えたこともなかったような人も周囲に既婚者が増え、結婚を考え始める人も多いようです。結婚を意識するとデートや合コンも20代の頃とは気合の入り方もまた変わりますね。異性から好印象を勝ち取るに、見た目がとても重要です。お洒落!と思わせる必要まではありませんが、せめて減点されないようなファッションは目指したいものです。

30代の男性が異性から好印象を得るには、どのようなファッションが求められるのでしょうか。それがズバリ本記事のテーマである“落ち着きがあり頼りがいがある大人”の演出です。20代なら通用したワイルドやハズしたファッションは“子供っぽい”、あるいは行き過ぎると”痛い”と感じられるリスクがあります。また、単純にトレンドのアイテムだけまとっていても、“自分に合うファッションを知らない人”なんて思われてしまうことも。実際、女性から30代の男性に求めるファッションをピックアップしたところ、“落ち着きがある”や“頼りがいがある”という声が多く聞かれました。世の女性が求めている要素をファッションに反映することは重要ですね。

それでは、ファッションで大人を演出するにはどのようなコーデをしていけばよいでしょうか。具体的なアイテムをチョイスする前に、コーデのポイントをみていきましょう。

ベーシックカラーでコーデをまとめる

明るい色を避けてベーシックカラーで全体をまとめるのが大人の演出の基本です。特にパーカーやデニムといったカジュアルなアイテムを選んだ場合はモノトーンやブラックといった配色で全体をコーディネートすると良いでしょう。

無地のアイテムを選ぶ

派手なデザインは大人の演出にはご法度。無地のアイテムでまとめるようにしましょう。初めから無地のアイテムを選ぶと決めておけば、アイテム選びもしやすくなりますよ。

素材にこだわる

シンプルといっても、ペラペラの素材を着てしまうとみすぼらしく見えてしまいます。30代といえば一定の所得もあるはずですから、素材にはこだわりたいものです。高級感のあるTシャツやデニムなど、昨今は生地にこだわりを持つブランドも増えています。そうしたブランドからセレクトするのもよいですね。

ちなみに、我々アルケーも「大人に相応しい光沢のあるTシャツを」というコンセプトで最高級品質の生地を制作しています。気になる方はぜひご覧ください。https://arkhe.tokyo

シルエットにこだわる

ダボっとしたワイド感のあるアイテムは、それだけで子供っぽさがにじみでてしまいます。ジャストシルエットでスマートな印象をみせるのが基本です。ジャストサイズのパンツを1本は用意しておくと便利ですよ。

季節感をファッションにとりいれよう

真夏にダウンジャケット、真冬にTシャツ、というのは極端であり得ませんが、秋にTシャツ、春先に分厚いアウターを着ていると季節感の無さを感じさせてしまいます。季節感を取り入れながら大人スタイルを演出するにはどんなポイントがあるのでしょうか。季節ごとに、コーデのポイントをみていきましょう。

春の30代メンズファッション

まずよくやってしまいがちなのが、衣替えが遅く、春になっても冬のアウターを着込んでしまうことです。少し早いと思われるかもしれませんが3月末ごろから徐々に春服にシフトしていくのがよいでしょう。

春に季節感を演出するポイントは、色合いや素材感に春らしさを取り入れること。冬の濃厚感ある色合いから脱却し春らしいカラーをチョイスしましょう。サックス(淡い青)やホワイトだと失敗しづらく、おすすめですよ。

夏の30代メンズファッション

夏は暑さゆえ、コーディネートも自然とシンプルになります。デニム+Tシャツなどがそうですね。ただし、それだけでは、ワンパターンになりがちですし、シンプルすぎると周りと差がつきにくくなる欠点もあります。そこでおすすめなのが、高級感のあるアイテムを散りばめることです。特に品質の高いレザーサンダルなどは、コーディネートを一気に締まった印象に変えてくれます。

秋の30代メンズファッション

秋も衣替えが難しい季節です。肌寒いのに、Tシャツを着たままの方もよく見かけます。9月を目安に長袖やシャツなど、を取り込んでいくのがよいですね。また、秋らしいカラーをコーデに取り入れていきたいものです。ベージュやブラウンなどダークトーンのアイテムにシフトしていきましょう。素材もウールなどを取り入れると、グッと季節感が出ます。

冬の30代メンズファッション

冬コーデのポイントの一つめは、素材感です。夏から秋にかけてのスマートさや軽さから、温かさを演出できる素材へとシフトしていきましょう。カシミヤやウールが落ち着きも演出できおすすめ。ただし、色合いは注意が必要です。気を抜くと全身真っ黒になってしまうなど、リスクもあるので、同じ黒でも明るめの黒・暗めの黒など、メリハリを付けてコーディネートを考えましょう。

30代メンズ必見のおすすめにはアイテム

シンプルをテーマに大人を演出するときの注意点は“地味”になりがちなことです。シンプル=地味になってしまっては、せっかくの大人コーデも台無し。20代と違って30代は一定所得もありますから、ワンポイントでも拘りのあるアイテムを導入し、コーディネートを締めていきましょう。ここからは、大人を演出できるおすすめのワンポイントアイテムを紹介していきますね。

30代メンズに人気の時計

時計は機能性だけでなくアクセとしてワンポイントで魅せるのに有効なアイテムです。高価なものを購入する必要はありませんが、あまりに安物では大人スタイルを演出しにくくなります。

ハミルトン

https://mens.tasclap.jp/

上品で洗練された印象とスポーツ感が見事にクロスされたのがハミルトンの時計。ビジネスからデートや合コンまで幅広く使えるのが魅力です。

セイコー

https://www.goodspress.jp/

国内屈指の時計メーカーで、世界的にも評価の高いブランドです。廉価から高級モデルまで幅広くラインナップされ予算に応じて選びやすいのもポイント。おすすめは、スプリングドライブ クロノグラフ。1969年にセイコーが世界に先駆けて搭載した「垂直クラッチ式」を採用し、男性らしいワイルド感と上品さを兼ね備えた人気モデルとなっています。

アップルウォッチ

https://www.style-eco.com/

ウェアラブル端末であるスマートウォッチの中でも特に人気の高いApple Watch。液状シリコンゴム、ナイロン、レザー等、自分のスタイルに合わせて好きなバンドタイプ、カラーを選ぶことができます。ほぼ毎日の充電が必要にはなりますが、50メートルの耐水性能、ワークアウトの管理、SuicaやPASMO対応のため、例えば財布やスマホがなくても、電車の改札を通ることができます。次期リリースののiOS 14.5およびwatchOS 7.4へのアップデートで、マスクを付けたまま顔認証のiphoneのロック解除も可能に。

30代メンズに人気のバッグ

バッグ選びのポイントは、ずばり「品質感」。上質なバッグによる品質感は大人の演出への貢献度大。30代になれば社会的地位も上がる人も多いですが、バッグもその地位にふさわしいものを選んでいきましょう。バッグは長く使うものですので、多少値がはるものでも上質なものをチョイスしたいところ。安物ですぐに壊れるものより、長く使えるもののほうが結果的にコストパフォーマンスに優れます。

UNIVESAL PRODUCTS

https://twitter.com/

2009年9月に日本でスタートした、ディレクターの南孝之氏が手がけるセレクトショップ1LDKをプロデュースするI.D.LAND COMPANYのプライベートブランドです。上質で普遍的な製品に、新しいスタンダードを提案することを根底におき、11年経つ今でも素材やパターン、縫製までの全てに妥協しないモノ造りを徹底されています。ブランド定番のニュースペーパーバッグのスモールサイズである「ニュースバッグ」は新聞配達員のバッグを基に作られたキャンバスバッグです。ワンショルダー、トートバッグで使える2WAY仕様になっており普段使いに丁度いいサイズ。ジェンダレスでシンプルなデザインです。

objects.io

https://note.com/

「日常的にMacBookを持つ、とりわけ新しい情報をいち早くキャッチし目まぐるしいスピードで生きるイノベーターへ向けたプロダクトを製作する」をコンセプトに持つ高品質なレザーブランド。元革職人のデザイナー角森智至氏が手掛ける「ソフトバックパック ミディアム」は、オールレザーでありながら1000g強と軽量。細部まで追求した満足感の高い収納量と使用感で、様々なワークシーンにフィットするラグジュアリーな大人のバッグパックです。

TUMI

https://www.gqjapan.jp/

1975年アメリカで設立され、1980年代に発表されたソフトで機能性に優れた、黒一色の革新的な革新的なバリスティックナイロン製トラベルバッグの成功により名を広げたブランドです。日本限定のトラベル・キャリーケース、バックパック、バッグ、アクセサリー小物なども多く展開されており、様々なシーンに対応できる柔軟性と高い機能性が一体となった3WAYブリーフケース、PC・タブレットの収納スペースを備えた通勤や出張に最適な機能とデザインのビジネスバックパックなど、収納タフな作りを好むビジネスマンから高く支持されています。

30代メンズに人気のパンツ

パンツ選びは大人の演出に大きな影響があります。ダボっとしたワイドパンツは、それだけで若者な印象になってしまうリスクがあります。大人スタイルのパンツ選びはジャストシルエットが基本。一着持っておけば、様々なシーンで大人スタイルを演出できます。「足が短いから・・」、「下半身が太いから・・・」とお悩みでジャストなパンツに踏み切れない人も、今では体型を隠せる様々なパンツがリリースされています。一度、挑戦してみてはいかがでしょうか?

黒パンツ

https://twitter.com/

スーツやフォーマルな場での正装に黒が多いように、黒は清潔で落ち着いた印象を与えるカラーです。合わせるアイテムも選びやすく、黒というだけでスッキリ見せることができます。おすすめのコーデは、黒パンツ×ネイビージャケット。この2つのアイテムは相性が良く、知的で落ち着いた印象を与えることができます。

濃いデニム系

https://www.pinterest.jp/

メンズパンツの定番であるデニムを希望するなら、濃い色にするのが大人スタイルのポイント。黒パンツと同様にカジュアルさを減らして落ち着きと男性的な頼りがいを演出できるアイテムです。おすすめのコーデは、濃いデニム×Tシャツやジャケット。Tシャツはボーダーやワンポイントでイラストをいれても、濃いデニムとあわせればカジュアル過ぎず遊びごころを取り入れることができるでしょう。ジャケットは大人の定番。季節にあわせて様々な素材のジャケットに挑戦してみてください。

自分にぴったりの大人スタイルをみつけよう

大人スタイルのポイントは、「ベーシックカラーを選ぶ」、「無地が基本」、そして一つ一つのアイテムを大人風の洗練されたアイテムを選ぶことが大切と解説しました。人によっては、大人スタイルと聞くとシンプルすぎてコーデの楽しさが半減するように感じた方もいるかもしれません。でも、これまで解説してきたように、シンプルな大人スタイルといっても、様々な組み合わせやアイテムがあることがおわかりいただけたと思います。自分にマッチする大人スタイルを見つけてくださいね。

 

関連記事

Tシャツをカッコよく着こなすための筋肉|意識したいポイントを紹介

同じTシャツを着てもカッコよく見える人とそうでない人がいます。 その違いは何でしょう?     男性が洋服をカッコよく着こなす、格好よく見せるポイントは、顔や手足の長さではなく、実は“筋肉”です。ほど…

Category 2019/09/23

【男性へのプレゼント】男性が貰って喜ぶファッションアイテムは?

  男性へ贈るセンスあるプレゼントとは?   親しい友人や後輩、兄弟や父親、お世話になっている上司や仕事関係者など男性へ贈り物をする機会は意外と多くあるものです。 誕生日プレゼントやちょっとした感謝を…

Category 2020/01/29

【東京】シンプルで上質な無地のTシャツを扱うブランドの紹介

さらりと何気ない、主張を抑えたシンプルなお洒落とは 「大人の男性がさらりと身に付ける何気ないシンプルな着こなし。」 シンプルだからこそ本人を引き立て、その何気なさが素敵なスタイルを生み出します。 ゴージャスの反対がシンプ…

Category 2019/10/05

ダッドスニーカーが流行った理由と、美しいスニーカー6選

Balenciaga の Triple S で人気に火がついたダッドスニーカー。   ぽってりした野暮ったさから”お父さんが履いてそう”なスニーカーとの言われようでしたが、2017年ごろからダッドスニーカーが大…

Category 2020/04/15
back

Popular

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【着丈で選ぶTシャツ】着丈の違いから生まれる印象の違いやコーディネート例をご紹介

皆さんはTシャツの着丈を意識されことがありますか。 デザインや色で選ぶことは多くても、着丈を軸に選ばれることは少ないのではないでしょうか。 着丈は着ている本人はあまり意識していなくても、客観的に見ると僅かな丈の長さの違い…

Category 2019/10/19

Tag