fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

スポーツサンダルとは?メンズにおすすめブランドとコーディネートを紹介します!

Category 2021/05/06

https://twitter.com/

スポーツサンダルとは?

スポーツサンダルという言葉を聞いたことはありますか?数年前から流行り初め、今では「スポサン」と略されるほど定着してきています。

名前の通りスポーツが出来るぐらい動きやすく、かつサンダルの軽快さも備えている非常に便利なアイテムです。「見たこと無いよ」という方はスニーカーとサンダルの中間のようなものと認識してください。

なぜスポーツサンダルが流行っているのか?

スポーツサンダルはスニーカーとサンダルの中間のようなものと、先程お伝えしましたが、アルケー編集部ではそれがスポーツサンダルの流行の一因だと考えています。

というのも、スニーカーは長時間履くと蒸れますし、かといってサンダルはガキっぽいイメージがあり、夏のアイテムとしてはどちらも「100点!」かというとそういうわけではなく。

スニーカーよりも通気性がよく快適で、かつサンダルよりもラフ過ぎない、その便利さがウケて、これだけ流行っているのだと思います。

実際、履いてみるとすごく便利ですよ。涼しくて、何より臭くならないですし、近所はまだしも、スポーツサンダルで表参道や青山へ行くのも全く恥ずかしくない見栄えです。

というわけで、ここからはスポーツサンダルのオススメブランドと、そのコーディネートをご紹介したいと思います。

スポーツサンダルのおすすめブランド

HOKA ONE ONE

https://www.hokaoneone.jp/

HOKA ONE ONE は山岳マラソン用シューズの開発をきっかけに、2009年に始動したブランド。

フランスのアネシーで発足し、アメリカで人気を博しました。

HOKAのシューズの特徴である分厚いミッドソールを、サンダルにも応用。

抜群のクッション性で、スムーズな足運びをサポートします。

解剖学の視点から改良を重ねたトゥストラップが足にフィットし、快適な履き心地を実現。

リラックス時におすすめの1足です。

 TEVA

https://jp.teva.com/

TEVAは、1984年にグランドキャニオンで発足したフットウェアブランドです。

脱げないビーチサンダルとして、世界で初めてストラップ付きのスポーツサンダルを開発。

サンダルの代名詞といっても過言ではないほど、世界中で人気を集めています。

そんなTEBAの定番ハリケーンは、機能性とデザイン性を兼ね備えたハイスペックなモデル。

速乾性、耐久性に優れているうえに軽量。さらにサイズ調整可能と、履き心地を追及した万能サンダルです。

Chaco

https://www.chacos.jp/

Chacoのサンダルは、1989年にウォータースポーツから生まれました。

「フィット性・快適性・サポート性・性能、日常の生活からあらゆるアウトドアシーンで愛されるサンダルを」というポリシーを掲げ、現在もなお開発に力を入れています。

Chacoサンダルの代表的なZシリーズは、アウトドアシーンはもちろん、タウンユースにもおすすめ。

ブランドの特徴である1本でつながったウェビングストラップで、細やかなサイズ調整が可能です。

「Z1/CLASSIC」はロングセラーの定番モデル。

スイコック

https://zozo.jp/

スイコックは、2006年に設立された日本が誇るシューズブランドです。

「挑戦的創造開発」をコンセプトに、メインのシューズのほか、バッグ、マトリョーシカ、タイクッションなど、自由な発想でアイテムを展開。

最新のLETA-abサンダルには、「BOAフィットシステム」を採用することで、スライドサンダルの脱げやすさを克服。

履きやすさはそのままに、快適なフィット感を実現しました。

従来のクッショニングや履き心地も継承しているハイクオリティな1足です。

KEEN

https://www.keenfootwear.com/

2003年にアメリカ・ポートランドで誕生したフットウェアブランド。

創業モデル「ニューポート(Newport)」が「靴を超えたサンダル」として大ヒットし、その後も機能、ファッション、環境への配慮を融合したアイテムを展開し続けています。

そんなKEENを象徴するUNEEK(ユニーク)は、足の動きに合わせて伸縮する2本のコードを使用した、心地よいフィット感が特徴の人気モデル。

マイクロファイバー製のヒールストラップで、足全体をしっかりホールドします。

水陸両用なのも魅力的。

ニューバランス

https://zozo.jp/

1906年、アメリカで設立したニューバランスの歴史は、矯正靴作りから始まります。

その後、スポーツシューズやスニーカー作りへと発展し、いまではだれもが知る有名ブランドに。

男女ともに人気のモデル「202 SLIDE M」は、甲部分のバンドの使い方によって、かかとを固定することも出来る2WAYサンダル。

足裏のフッドヘッドとウォール構造により、快適性と安定した履き心地を実現。

シンプルなデザインとカラーの同モデルは、スポサン初心者さんにもおすすめです。

ボッテガヴェネタ

https://store.shopping.yahoo.co.jp/

1966年イタリアで誕生したブランド。

イタリア・ヴェネト地方の革職人の伝統であるクラフトマンシップに根ざした、最高品質のアイテムを展開。

高級革製品を中心に、バッグやシューズ、小物などを提案しています。

そんなボッテガヴェネタのサンダルは、レザーを使ったワンランク上の仕上がり。

ベルト部分にさりげなく入ったブランドロゴが上品な1足です。

牛革の重厚感のある質感が、シックな装いにもマッチします。

ドクターマーチン

https://jp.drmartens.com/

1945年、ドイツ軍の医者によって設立された異色のブーツブランド。

イギリスのミュージシャンたちに愛されて以降、ユースカルチャーやサブカルチャーに浸透し、世界中で人気を集めています。

ブーツのイメージが強い同ブランドですが、サンダルも大好評。

超軽量ソールを搭載した「MYLES」は、快適な履き心地と安定した歩行を実現した定番モデルです。

ドクターマーチンを象徴するイエローのステッチが好アクセント。

サロモン

https://www.salomon.com/

1947年フランスで設立。ウィンタースポーツ界では定番のブランドとして、多くのアスリートから支持を集めています。

現在ではウィンタースポーツの枠を超え、国内外のマウンテンスポーツやアウトドアシーンを牽引するブランドに成長。

そんな実力派のソロモンが提案する「REELAX BREAK 5.0」は、生体力学の専門家によって開発された技術を搭載し、筋肉にかかる負担を軽減。

通気性や快適性の面でも優れている同モデルは、長時間の着用でもノンストレス。

普段使いやリラックスシーンに最適です。

スポーツサンダルのおすすめコーディネート

Chaco×ブラックコーデ

https://wear.jp/

ADAM ET ROPE’とのコラボモデルは、定番のZ/1モデルのウェビングベルトをパイソン柄にアレンジ。

ブラックでまとめたコーディネートにアクセントをプラス。

サンダルが主役のモードな着こなしです。

ボッテガヴェネタ×チノパン

https://wear.jp/

チノパンにボッテガヴェネタのトングサンダルを合わせたリラクシーなスタイル。

大人の余裕を感じさせる涼し気な着こなしです。

サンダルをはじめ小物をブラックでまとめることで、コーデに統一感が生まれます。

KEEN×白ソックス

https://wear.jp/

KEENのサンダルに靴下を合わせた技ありのコーディネートです。

ベーシックなカラーのサンダルと白ソックスの合わせは、お洒落初心者さんにもおすすめ。

インナーとソックスの白で清潔感のある印象に。

KEEN×イージーパンツ

https://wear.jp/

イージーパンツのラフな着こなしに、KEENの定番UNEEK(ユニーク)を合わせた大人カジュアルスタイル。

スニーカーとサンダルの特性を合わせたユニークは、タウンユースでも活躍すること間違いなし。

豊富なカラーバリエーションも同モデルの魅力の1つ。

HOKA×シェフパンツ

https://wear.jp/

シェフパンツとHOKA ONEONEのサンダルが絶妙なバランスの着こなし。

軽やかな印象のトングサンダルとホワイトカラーのパンツの組み合わせが、さわやかさ演出しています。

ニット帽やクロシェットなどの小物使いにもセンスが光るコーデです。

Teva×ワントーンコーデ

https://wear.jp/

色の濃淡でメリハリを効かせたグレーのワントーンコーデです。

きれいめのテーパードパンツを合わせることで、ラフになりがちなTシャツの着こなしを格上げ。

スポーツサンダルとの合わせも上品な印象に。

まとめ

スポーツサンダル、一足あると便利なことは伝ったでしょうか?楽で、快適で、かつ大人のファッションを損なわない。真夏のパートナーとして、オススメです。

お値段もスニーカーと比べるとお手頃なので、気に入ったものがあれば、ぜひ購入してみてください。夏のファッションが楽しくなりますよ。

 

関連記事

【Tシャツ】クルーネックとUネックどう違う?|上手な使い分けで好印象に!

  Tシャツを購入する時、何を優先しますか? 探す時のポイントはカラー、ネックライン、素材感、シルエット、プライスなどが挙げられるでしょう。無地Tシャツはシンプルなアイテムですのでネックラインやシルエットがデザ…

Category 2020/02/21

ハンガーに掛かっているだけでかっこいい。佇まいにこだわる大人服「HEUGEN」

HEUGENとは HEUGENとは2019年秋冬シーズンに設立されたメンズファッションブランドです。 ブランド名HEUGEN〔ユーゲン〕は「幽玄(=物事の趣が奥深く計り知れないこと)」の意に由来。「日本人らしい繊細さや奥…

Category 2022/05/16

重厚なレザーを編み上げた唯一無二の品格。ボッテガ・ヴェネタのレザーバッグの魅力

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)は1966年に創業した、イタリアを代表する高級ラグジュアリーブランドです。 細長い革をメッシュ状に編み込んだ「イントレチャート」のディティールを用いたレザーグッズが世界的…

Category 2019/03/09

良い生地だから高い?ハイブランドTシャツが高価な理由とその魅力とは

Tシャツの価格差について ロゴやグラフィックと言ったコマーシャルなポイントがない無地のTシャツにこだわる人が増え、昨今ではオールシーズン着回しの効く無地のTシャツがトレンドとなっています。 無地のTシャツは一見どれも同じ…

Category 2019/10/22
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

【コスパ抜群〜最高級】世界の革靴ブランド17選とその代表作

世界には数多くの最高の革靴ブランドが存在します。素晴らしいフォルム、履くとスッと包み込むような快適さを感じさせるような、そんな名靴との出会いはファッションの醍醐味ともいえます。とくに、アルケーのメディア読者層である大人の…

Category 2021/04/30

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tシャツの下にインナーを着るという新発想!汗染みも透けも気にならない

メンズファッションの永遠の定番といえばTシャツです。特に、ホワイトのTシャツは清潔感がありコーデもしやすいため、不動の人気があります。まさにファッションのベストセラーといえます。 しかし、そんな定番ファッションですが、悩…

Category 2021/04/30

Tag