fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

【イタリア発】世界屈指のパンツ専業ブランド「インコテックス」

Category 2018/10/12

https://otokomaeken.com/

様々なコーディネートに合わせられる定番パンツとして、ここ数年注目され続けているスラックス。

幾多のファッションブランドから毎シーズンのようにリリースされていますが、大人スラックスのブランドといえばやはり「インコテックス」です。

パンツ専業ブランドとして信頼と実績を築き上げたインコテックスは、様々なファッションブランドからリスペクトされ続けているブランドです。

今回はそんなインコテックスの注目のポイントをご紹介します。

インコテックスとは?

https://www.leon.jp/

インコテックス(INCOTEX)は、1951年にイタリアのヴェネチアでカルロ・コンパーニョ(Carlo COMPAGNO)により創業されました。

当初は、鉄道員や警察などのユニフォームの製造メーカー、カルロ・コンパーニョ・コンフェツィオーニ社として創業されましたが、1970年からはパンツ製造に特化したブランドとなりました。

創業から60年以上経った現在も、多くのファンを獲得する老舗ブランドとして名を広げています。パンツ専業ブランドならではのこだわりや気配り、高度な裁断縫製技術で作られる美しいシルエットや快適な履き心地が、ブランドが支持される続ける理由です。

またインコテックスは、日本人と欧米人の体型の違いにいちはやく着目し、日本人向けのモデルをリリースしたことで、日本における知名度をさらに拡大させました。

毎年定番アイテムも細かなアップデートを加えられ、近年は豊富なカラーバリエーションや、イージーパンツなどもリリースされています。

下記ではインコテックスの定番モデルをいくつかご紹介します。

 

定番のアイテム

インコテックスの名作モデル「30」

本国のイタリア人が最も好むといわれるモデル「30」。

強めのテーパードがかかったシルエットで、美脚効果が抜群のスリムなドレススラックスです。

ドレスの雰囲気と適度なカジュアルさがあり、オン、オフどちらのスタイルに合わせても様になるモデルです。繊細で美しいテーパードラインは、非常に多くのリピーターを生み出しています。

インコテックスの定番モデルは、価格が3万円を越えるものが多いですが、シーンを選ぶことなく着用できる使いやすさを考慮すると、非常に高いコストパフォーマンスに思えます。

https://wear.jp/

 

日本人向けモデル「35」

日本人と欧米人の体格の違いにいちはやく着目したインコテックスは、日本人に合わせたモデル「J35」と「N35」をリリース。

「J35」は、欧米人に比べ腰が小さく平べったい日本人の体型に合わせて、ヒップの高さを小ぶりにして後ろ姿がスッキリ見えるように作られています。膝から上をスリムな形状に仕上げることで膝の位置が高く見え、美脚効果が期待出来ます。

「J35」は、パンツのスリム化が理由で2014年に一時生産終了となりましたが、復活を望む声が絶えず、現在再生産され一部の商社で取り扱いされています。

 

一方、「N35」は、日本で絶大な支持を得たモデル「J35」の ディテールと、本国イタリアで最も好まれているモデル「30」のシルエットを融合したモデルとして2014年にリリースされました。

「N35」は、「J35」に比べ裾幅を絞ったシルエットとなっており、前身をよりシャープに引き立ててくれる、日本人の嗜好とインコテックスらしさが凝縮したモデルです。

スリムなシルエットの「N35」は、今やインコテックスの代表作のひとつになりました。

 

 

https://wear.jp/

 

現代のカタチ、新定番「N24」

日本人体型に合わせたスラックスとして登場し、一世風靡した「N35」モデルに、プリーツを入れたニューモデルが「N24」。

プリーツが入ることにより腰周りにゆとりができ、いま流行のシルエットのパンツになりました。全体的には「N35」の美しいシルエットを継承しているため、これまでのインコテックスユーザーからの評判も上々で、インコテックスの新定番となるモデルです。

https://item.rakuten.co.jp/

 

インコテックスが支持される理由

パンツ専業ブランドならではのこだわり

インコテックスはパンツ専業ブランドということもあり、パンツづくりへの強いこだわりが見受けられます。上質な素材へのこだわり、細かい部分まで手を抜かない縫製の技術、ステッチ1つをとっても非常に丁寧な縫製がなされていますが、その中でも特徴的なのが下記の3つです。

 

Vスプリット

インコテックスのパンツには、「Vスプリット」と呼ばれるスリット(切り込み)が施されています。

下の画像のように、ボトム背面の腰の位置にV状のスリットを施すことで、前傾姿勢をとった際にスリットが開き、生地のつっぱりを緩めて締め付けを抑えてくれます。

http://cipriani.com/

 

テング鼻

「テング鼻」とは、パンツ位置を安定させるためのパンツの留め方です。

通常のスラックスは、フック(もしくはボタン)、ボタンの2点で前たて部分を留めますが、インコテックスのスラックスでは、別布を施しボタンで留める仕様を採用しています。

こうすることで、パンツの位置が安定し、しっかりフィットする履き心地を実現しています。

https://www.braun-hamburg.com/

 

ベルトピンループ

インコテックスの多くのパンツには、ベルトのピンを通すために「ベルトピンループ」というループが取り付けられています。

パンツとベルトの位置ズレを防ぎ、常に正しいバックルの位置を保つための工夫です。

https://www.barneys.co.jp/

 

日本人体型にあったモデルがあること

日本でのインコテックスの人気は、間違いなく「日本人体型用のモデル」が大きな理由です。

日本人の体型でも美しいシルエットになるような黄金率で設計された「J35」を始め、時流に合わせ改良された「N35」や「N24」は、日本のファッションシーンに大きな影響を与えました。

今では日本人の体型に合わせたパンツというものは、インコテックスの他にも存在していますが、やはりインコテックスは根強いファンが多く人気が高いブランドです。

https://item.rakuten.co.jp/

 

インコテックスはどこで買えるのか?

東京をはじめ、名古屋、大阪、京都、広島、福岡に直営店があります。

また、UNITED ARROWSBEAMSなど、全国多くのセレクトショップでも取り扱いがあります。

ネット通販でもZOZOTOWNをはじめ、多くのECサイトで取り扱いがありますので、興味のある方はぜひ一度検索してみてください。

 

インコテックスの価格

モデルや素材によっても異なりますが、3万~4万円くらいのものが多いです。

使用可能なシーンも多く、長年愛用できる丈夫なパンツを扱うため、コストパフォーマンスに非常に優れたブランドです。

耐久性が強いパンツなので、ブランド古着のお店で探してみたり、フリマアプリで探してみるのも良いかもしれません。

 

 

様々なファッションブランドやファッションアイテムが流通している昨今では、選択肢が多いゆえに自分好みのものを見つけることが困難なのかもしれません。

スマートで時流に左右されないパンツをお探しの方は、一生付き合えるインコテックスをパンツを選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

保存保存

関連記事

【代官山】お洒落で上質なTシャツを扱う代官山のおすすめセレクトショップをご紹介

      “代官山”と聞くと洗練されたおしゃれな街をイメージする人が多いと思います。 代官山は渋谷区に属し、東急東横線・代官山駅を中心に旧山手通り、八幡通りにかけてのエリアを主に差します。…

Category 2019/11/05

30代以上の男性におすすめのネクタイブランド10選とコーディネート紹介

  ネクタイと一口に言っても、様々なブランドが製作・販売しています。ZOZOTOWNで販売数を調べると、なんと8,000件(2021/5時点)。非常に多いですね。 ネクタイというとあの細長い形のため、「さほどブ…

Category 2021/05/13

30代のメンズファッション思考について

30代男性はどのようなファッションを着るべきか? 一般的に20代は自分のスタイルを模索したり、自分が何者でありたいかを考えたりする時期です。ファッションにおいても似合うかどうかはさておきチャレンジする、というのが良しとさ…

Category 2021/04/30

ベストセラーを着る。時代を超えて愛されているブランドの定番作をご紹介

日々、たくさんのアイテムが生産されています。そのアイテムを生産しているブランドも同じように日々たくさん生まれています。その中には広く知られているブランドや、根強いファンがいて昔から続いているブランドがあります。そのブラン…

Category 2021/03/12
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tag