fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

大人がビジネスで使っても恥ずかしくないおすすめのリュック10選

Category 2021/05/06

病欠、遅めのランチ、昼寝、早退のタイミングなど、仕事を始めて数年が経つと、仕事の手を抜き方を覚えます。一通りのことが身につくのです。しかし、まだわからないことが1つあります。それは、どのリュック(バックパック)が自分に合っているかということです。

私もビジネス利用のためのリュックを探しているのですが、これがなかなか見つかりません。

リュックというアイテムがアウトドアから生まれたため、どうしてもカジュアルな印象になってしまい、「ビジネス」で使えるスマートでシックなリュックが少ないのです。

本記事では同様の悩みを抱える方に向け、「ビジネス」で使えるリュックに必要な要素をまとめ、それを満たしたオススメのビジネスリュックを紹介いたします。

ビジネスシーンで使えるリュックの要件

カジュアル過ぎず、シックであること

コロナ禍といえど、人と会う機会がゼロになるわけではありません。私はIT業界勤務なので基本的にZoomで人と会うことがほとんどですが、とはいえ大事な商談など、お客様と会うタイミングは訪れます。

そうしたタイミングで、ラフ過ぎない、シンプルでシックなリュックを持っていたいものですね。

ラップトップPCが入る容量があること

ビジネス利用であれば、ラップトップのPC(少なくとも13インチ程度)は入るようなサイズを選ぶことをオススメします。

仕分けがあること

意外と重要な要素が「仕分け」です。仕事はやはり忙しいものですから、複数の仕事を並行して進行することは当たり前です。仕事の数に応じて資料や書類も増えていきますから、整理してリュックに収めるために、一定数の仕分可能なポケットがあるリュックを選びましょう。

おすすめのビジネスリュック11選

ここでは、先述したような「シックであること」「ラップトップPCが入るような容量があること」「仕分けがあること」の3点を満たすバッグの中から、とくにアルケー編集部が良いと思ったビジネスリュックをおすすめいたします。

UNIVERSAL PRODUCTS

https://sumally.com/

人気セレクトショップ1LDKが手掛けるプライベートブランドがUNIVERSAL PRODUCTSです。

普遍的、かつ素材や縫製など品質面に拘りを見せる1LDKのプロダクトは、アルケー読者層にもハマるはず。NEW UTILITY BAGは、ミニマルなフォルムが美しいプロダクトデザイン。

また、防水機能も施されていて、雨天時にPCや書類が濡れてしまう心配もありません。私もよく1LDKに行きますが、NEW UTILITY BAGはすぐに売り切れてしまうので、見かけたらすぐに買ってしまうことをオススメします。

Objects.io

https://objcts.io/

土屋鞄出身の鞄職人が手掛けるObjects.io(オブジェクツアイオー)。ムーアソフトバックパックは、カジュアルな印象の強いリュックを上質な革を用いてドレスに解釈した逸品です。見た目の通り、美しさが魅力のプロダクトですね。

コンセプトの一つに「白いシャツに似合うものを。」があり、まさにビジネス利用を前提に作られた大人のリュックといえます。値段は張りますが、経年変化を楽しみながら長年愛用できることを考えれば、「買い」なリュックだと思います。

TUMI

https://www.gqjapan.jp/

2015年ぐらいにTUMIブームがあり、天の邪鬼な私は少し敬遠していたのですが、今見ると、やっぱり格好良い。ブームになったのも頷ける美しいリュックです。

装飾された美しさというよりは、「削ぎ落とした機能美」という印象で、「カッコつけたいわけじゃない」「気取りたくない」というビジネスマンにおすすめのリュックといえます。

INCASE

https://yamahack.com/

Apple公式パートナーでもあるINCASEのリュックはPCを持ち運ぶには最適です。衝撃吸収性、PCを入れたときの吸い付くようなフィット感はINCASE特有の体験だと思います。CityやAll Routeなど、いくつかラインがありますが、All Routeが一番スタイリッシュだと思います。野暮ったくないデザイン。

Cote & Ciel

https://wear.jp/

フランスのリュックブランドCote & Ciel(コートエシエル)。少し風変わりで癖のあるフォルムやギミックをシンプルに落とし込むのが上手なブランドです。Appleのスティーブ・ジョブズも愛用したとされる、名門ブランドですね。

特に有名なのはイザールですが、アルケーがオススメしたいのは「ナイル」です。

人間工学的な観点から生まれたため、背中の曲線へのフィット具合は素晴らしいの一言。私も試着したことがありますが、中に重い荷物を詰めても、重さを感じさせないように重量が分散されていて、設計された商品だと感じました。

Cote & Cielは大容量が特徴でもあるため、背面側のスペースには15インチのPCも収容可能です。

人間工学から生まれたデザインは癖のあるデザイン担ってしまうことが多いですが、ここまでシンプルに仕上げられたリュックは他にないのでは、と思います。機能性と見た目の美しさの両方を求める人におすすめのリュック。

NORTH FACE

https://mensjoker.jp/

ブランドそのものはアウトドア寄りですが、意外とミニマルなリュックも作っているNORTH FACE。

とくに「バイト」と「バイトスリム」はAppleと共同開発しているだけあって、はシンプル&ミニマル。かつ、NORTH FACEだけあって、傷が付きづらい、肩への負担を軽減している、PC収納部分の衝撃吸収性の高さ、といった機能性は抜群に優れた仕上がりになっています。

MYSTERY RANCH

https://cotyle.com/

米軍でも使われる、完全にミリタリー寄りのブランドですが、「アーバンアサルト」は名前の通り都会的な仕上がりで、ビジネス利用にもオススメできるリュックです。

ミステリーランチのアイコンでもあるY字型3ジップはリュックを全開にできるので、奥に閉まったものもすぐに取り出せて便利。

ポケットの多さや衝撃吸収性といった機能面はもちろん、PCを収納可能なポケットも装着されていて、完全にアーバン仕様、ビジネス仕様なリュックに仕上がっています。

人とは違うビジネスリュックが欲しい、という天の邪鬼な方におすすめできるリュックです。

PRADA

https://www.pinterest.jp/

実は数多くのリュックを販売しているPRADA。今日紹介しているブランドの中で圧倒的に値が張りますが、リュックは寿命も長いので、中長期的に使えると考えると、アリな選択肢なのかもしれません。

中でも「Re Nylon xサフィアーノレザー バックパック」はミニマルで、スクエアなフォルムが魅力です。形がしっかりしているので、荷物が少なくともヘタっとしないでしょう。どんなときも見え方を意識されている、さすがハイブランドといえるリュックです。

 

Re Nylon xサフィアーノレザー バックパック

https://www.buyma.com/

https://www.prada.com/jp/ja/men/bags/backpacks/products.re_nylon_xサフィアノレザ_バックパック.2VZ135_5ECO_F0002_V_HOL.html

MOLESKINE

https://item.rakuten.co.jp/

ノートが有名なMOLESKINEは2011年からリュックを販売しています。ノートと同じくシンプル・ミニマルなデザインのリュックですね。言わずもがなMOLESKINEのノートとの相性がよく、かつ13インチのPCも入るので、ビジネス利用に適したリュックといえます。

MAMMUT

https://www.fashion-press.net/

アウトドアメーカーですが、リュックはスタイリッシュな印象のものが多いのがMAMMUT(マムート)。筆者も海外旅行する際はMAMMUTのリュックを愛用していましたが、その機能性は折り紙付き。バックパッカーが雑に数年雑に扱っても全く破れません。

Seon Transporter 25はそんなMAMMUTが本気を出して作ったビジネスリュック。コンパクトながら大容量です。

カラバリも豊富で、ビビッドなカラーを選ぶのもありかもしれません。

 

 

関連記事

【6000円以下】安くて上質な無地Tシャツの取り扱いブランドをご紹介

  無地のTシャツは、かつては下着のように身に付けられていました。 しかし、現在ではそれ1枚でファッションアイテムとして着られるようになり、シンプルで上品なメンズの着こなしに欠かせない存在となっています。 装飾…

Category 2019/11/04

【メンズ】厚手Tシャツの定義とおすすめブランド4選

  厚手のTシャツは透けないですし、身体のラインを隠してくれることもあって、非常に便利ですよね。厚手と言っても夏に着用できないほど暑い訳ではありませんので、重宝するアイテムです。 厚手Tシャツの定義 オンス(o…

Category 2021/06/27

ビジネスの観点から紐解く「ファッションショー」が奇抜な理由

知っているようでよく知らないコレクションの世界 ファッション業界内外の人に関わらず、知っているようでよく知らないのが「コレクション」の世界ではないでしょうか。 ファッションの世界では、最新デザインの洋服がショー形式で発表…

【コスパ抜群】無地のパックTシャツ|セットでお得なお勧めブランドをご紹介

  パックTシャツとは、簡易的に包装された2枚もしくは3枚入りのTシャツのことで、リーズナブルな価格が人気の商品です。 白Tシャツ・クルーネックがベーシックですが、カラー展開、Vネックの展開もスタンダードになり…

Category 2019/12/12
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tag