fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

春のスタイリングに活躍する「ジャケパン×Tシャツ」コーデ

Category 2019/03/15

http://street-fashion-snap.com

テイラージャケットとセットアップではないパンツを合わせるスタイリング「ジャケパン」という言葉は、ファッションのスタイルの一つとして定着してきました。そんなジャケパンにTシャツのスタイルは、ビジネスシーンからカジュアル、デートシーンなど、様々なシチュエーションに活躍する万能コーディネートとして人気のスタイリングです。

外に出かけることが増えるこれからの春シーズンにおすすめしたい「ジャケパン×Tシャツ」の厳選したアイテムとコーデをご紹介します。

上質な素材と品質で選ぶ、大人のTシャツ

https://www.giorgenti.com

世界中の多くのブランドから様々なTシャツが販売されています。中でも、大人のモードを演出したいジャケパンとのスタイリングには、無地のものがおすすめです。

デザイン性が高いものや柄物、ウォッシュ加工のものは、カジュアルさが強調され、幼稚な印象のスタイリングになってしまいがちです。また、ビジネスシーンにおいて、首回りや胸元の開きが大きく、肌の露出が多いものは一般的にNGとされているので、TPOに合わせたTシャツをチョイスするのも重要です。

さらに、このスタイルにおいて、顔まわりに近いTシャツは、素材や縫製、品質の良し悪しで、着る人の品格や印象を表す重要なアイテムです。そのため、光沢がある高品質な生地で縫製された白の無地Tシャツをジャケパンに合わせることで、品格のある大人スタイルを演出してくれます。

arkhē(アルケー)

https://arkhe.tokyo/

メイドインジャパンのTシャツブランド「arkhē」。

日本の職人の高い技術力と、「高品質のTシャツを適正価格で届ける」をコンセプトにarkhēのこだわりが詰まったTシャツは、品質の高さと着心地の良さを兼ね備えた大人の理想のTシャツです。

arkhēTシャツの生地には「白いゴールド」と呼ばれる最高級コットン「超長綿」を生地に使用し、シルクのような滑らかな光沢感は高品質な肌触りを体感できます。1mm単位で調整して作られたハリとコシのある美しいフォルム、通気性や着心地など、細部に至るまでこだわりを感じる一級品です。また、自社の製造プロセスにより、高品質でありながら、従来の1/2以下の価格で購入できるのも、このarkhēの魅力です。

 

【ブランドサイト】

https://arkhe.tokyo/

 

Sunspel(サンスペル)

https://www.sunspel.jp

靴下メーカーを営む父の元に生まれたトーマス・アーサーは、幼少の頃から触れていた繊維素材の知識や経験を生かし、1860年に繊維工場を開業したのが、英国で最も古い歴史を誇る老舗高級肌着メーカー「サンスペル」の始まりです。

現在のTシャツの原型となる、高品質のコットンを使用した、軽量で肌触りが良いチェニックやアンダーシャツを開発し、高級肌着のパイオニアとしても知られています。約150年前の創業当時から、良質の素材にこだわり、世界中から原材料をとりよせて新素材の開発を進めるなど、独自の繊維と製法を用いた品質の高さが最大の特徴です。

 

【ブランドサイト】

https://www.sunspel.jp

ジャケパン×Tシャツスタイルがキマる!「ジャケット」の選び方

http://elpersonalista.com/

ジャケパン×Tシャツスタイルを大人シックに決める最大のポイントがジャケット。

このスタイルに合わせるジャケットは、テーラードジャケット、ブレザーとも呼ばれ、上下セットアップのスーツとは若干異なります。スーツのジャケットは、しっかりと肩パットが入っていて、着丈も長く、生地の素材が異なります。スーツに使用される生地は、薄手で光沢がある生地が使われていることが多く、このスーツ特有の素材感は、カジュアルの印象を併せ持つジャケパンスタイルとの相性があまりよくありません。

タイプの異なる、それぞれのジャケットは、テイラーの基本ルールに沿って綿密に作られています。着丈や肩幅など、自分のサイズにあったものをチョイスすることで、おしゃれな大人のジャケパン×Tシャツのスタイルが叶います。

LARDINI(ラルディーニ)

https://strasburgo.co.jp

イタリアのアドリア海に面する港町「アンコーナ」に、1978年にテイラーとしてオープンしたラルディーニ。

昨年で40週年を迎えた今日では、世界中に約700店舗の小売店を持ち、イタリアを代表するグローバルブランドとして周知されています。テイラーから始めた、その質の高い仕立て技術を現在の縫製技術に生かした品質の高さと、イタリアならではの洗練されたデザイン性が魅力のブランドです。

クラシックなデザインをベースに、ステッチや染色、ウォッシュ加工など、マエストロたちによる匠な技術を応用した、優雅なスタイルのメイドインイタリーのジャケットは、上品にジャケパン×Tシャツコーディネートを叶えてくれる一級品です。

Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)

https://www.mens-ex.jp/

1818年にニューヨークで創業したBrooks Brothers。米国最古のテイラーとして有名な「Brooks Brothers(ブルックス・ブラザーズ)」は、アメリカン・トラディショナル “トラッド”スタイルの代表的なブランドです。約200年の歳月を経て、紳士服をはじめ、婦人服や子供服まで幅広く手がけ、アメリカを代表するファッションブランドへと成長を遂げました。そんなBrooks Brothersの製品は、最先端の技術と伝統的な仕立ての技術を融合した、独自の製法で生産されています。トラッドの代表的なファッションアイテムでもある、真鍮のボタンが印象的な紺ブレなど、クラシックなデザインのジャケットの多彩なラインナップされているので、トラッドのテイストを入れたジャケパン×Tシャツコーディネートにはおすすめのブランドです。

ALTEA(アルテア)

http://top.kapreal.com/

イタリア、ミラノの老舗ネクタイブランドとして有名な、1892年創業の「ALTEA(アルテア)」。

90年代にトータルファッションの製作を始め、そのネクタイ製作における技術を最大限に生かした色や生地などのテキスタイルが最大の特徴です。メンズのジャケットには、最高級のシルクやコットン素材の生地や、収縮性の生地などをしていて、世界中のテキスタイルに精通したテイラーが手がける、フォルムと素材感が融合した繊細なデザインが魅力です。

洗練されたフォルムと特徴的な素材感のALTEAのジャケットは、ジャケパン×Tシャツスタイルを大人シックに演出してくれます。

ジャケパン×Tシャツのボトムスは美スタイルで

https://www.bronline.jp/

デニムからカーゴ、そしてスラックスなど、ジャケパンスタイル×Tシャツのスタイルには、多彩なボトムスとの相性が良く、カジュアルからビジネスまで、様々なコーディネートを可能にします。そんなジャケパン×Tシャツスタイルにおいて、ボトムス選びのポイントは、それぞれのアイテムの素材の相性とシルエット。

スーツスタイルと異なり、トップスとボトムスで色や素材が異なるものを合わせるため、見る人の視線がボトムスに集まりやすくなります。そのため、ジャケットの裾のカッティングや丈の長さを考慮し、バックスタイルのヒップラインが美しく、脚長効果があるものがおすすめです。また、このスタイリングにおいて、Tシャツとボトムスの色を統一することで、首元から足元まで、縦のラインが美しいコーディネートを可能にします。

INCOTEX(インコテックス)

https://otokomaeken.com/

ヨーロッパを中心に、日本やアメリカで絶大な人気を誇るパンツ専門ブランド「インコテックス」は、1951年にヴェネチアで誕生したメーカーです。

パンツのみの製造にこだわり培われた専門的知識によって、断裁や縫製などの高い技術を駆使したフォルムの美しさが魅力の逸品です。クラシックなフォルムの中に、最新モードを柔軟に取り入れた、デザイン性の高さも高く評価されています。

スキン、スリム、レギュラーなどのスタイルに合わせた厳選した素材や生地、細部のディテールにもこだわった高品質なパンツは、ジャケパンスタイルなどの幅広いコーディネートに活躍します。

PT01(ピーティーゼロウーノ)

https://www.altoediritto.com/

イタリアのトリノで創業したパンツメーカーCOVERが手がけたオリジナルブランド「PT01(ピーティーゼロウーノ)」。

イタリア語でパンツを表すPantaloni Pとトリノ(TORINO)のTの頭文字、そしてナンバーワンを目指す意思を込めてブランド名が付けられています。パンツメーカーとしての経験と知識を最大限に生かした、美しいシルエットと、洗練されたデザイン性の高さが特徴的です。さらに、シャツの裾が出ないように施されているウエスト部分のマーベルトなども、デザイン性のあるテキスタイルを使用するなど、細かなデザインや縫製や製法も高い技術力が駆使され、履き心地の良さにも定評があります。

モードを意識しながらも、美しいヒップラインや脚長の効果が見えるフォルムを最大限に生かし、ドレスラインからカジュアルラインまで幅広くラインナップしています。

これからのシーズンにおすすめ!大人シックなジャケパン×Tシャツコーデ

季節が華やぐ春のシーズンには、冬のヘビーな印象を脱ぎ去り、軽やかなファッションを思う存分楽しめます。

そんなスプリングファッションに特におすすめなのがジャケパン×Tシャツコーデです。季節感の色合を上品に取り入れて大人シックなジャケパン×Tシャツコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか。

紺ジャケット×VネックTシャツ

http://fa254.com/

ベーシックな紺色のジャケットは、ジーンズやチノパンなどコーディネートするパンツ次第で様々なスタイリングが叶う一枚です。紺色のジャケットには、胸元の開きを意識したVネックのTシャツを合わせることで、首元から顔の印象が明るくなり、爽やかな印象を演出することができます。また、ジャケットの上にセーターなどを羽織り、カジュアル感をプラスするのも、おしゃれな着こなし方です。

ジャケパン×クルーネック Tシャツ

http://fa254.com/

上品なクルーネックのTシャツとキャンバスシューズの白が印象的なジャケパン×Tシャツコーデ。爽やかな素材感のグレーのジャケットに、光沢感のあるダイヤモンドチェックのパンツを合わせ、パンツの裾を捲くったスタイリングがポイントです。ビジネスライクなコーデになりやすいジャケット×パンツのコーデを、上品にカジュアルダウンしたスタイリングは、大人のデートスタイルにおすすめです。

ギンガムチェックジャケット×Uネック Tシャツ

https://www.looksgud.in/

デザイン性の高いギンガムチェックのジャケットをメインに、UネックのTシャツ、黒のスリムパンツを合わせ、モノトーンでトータルコーディネートしたスタイルです。ジャケットの丈とTシャツの丈をバランス、パンツの裾丈など、配色や肌見せのバランス、ポケットチーフやバッグ、アクセサリーを上手に取り入れることで、ワンランク上のスタイリングが叶います。

ベージュジャケット×ホワイトパンツ

https://www.dmarge.com

ベージュの軽やかなジャケットと、白のパンツとクルーネックのTシャツを合わせた、カジュアルながら上品なスタイリングです。靴やベルト、アクセサリーなどをブラウン系で統一することで、各アイテムの存在感が上品にマッチしています。また、ボトムスに短めのパンツを取り入れることで、トップスに合わせたTシャツとの説妙なバランスを保ち、全体のフォルムを美しく見せているのも、このコーディネートのポイントです。

関連記事

良い生地だから高い?ハイブランドTシャツが高価な理由とその魅力とは

Tシャツの価格差について ロゴやグラフィックと言ったコマーシャルなポイントがない無地のTシャツにこだわる人が増え、昨今ではオールシーズン着回しの効く無地のTシャツがトレンドとなっています。 無地のTシャツは一見どれも同じ…

Category 2019/10/22

国内最高峰のニットブランド「BATONER(バトナー)」とは

BATONER(バトナ―)とは? BATONER(バトナー)というニットブランドをご存知ですか? バトナ―は山形県の寒河江市(さがえし)を拠点として2013年にスタートしたニット専業ブランドです。 同市は県内随一のさくら…

Category 2020/01/27

【メンズ】イージーパンツ着こなしのポイントとコーデ写真13選

「お洒落は我慢」という言葉がありますが、30代以上になると身体を締め付けるようなファッションに抵抗を感じるようになります。「気軽に着れる」「リラックスできる」でも「だらしなく見えない」。イージーパンツはそんな便利なパンツ…

Category 2021/07/14

アノラックパーカーとは?コーデ写真とおすすめブランドを紹介

アノラックパーカー、人気ですね。アノラックパーカーとはウインドブレーカーと同様の素材で、フードとフロントポケットが付いていることが特徴です。また、ポケットがあるため、ポケット上部から首元までハーフジップになっていることも…

Category 2021/05/26
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tag