fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

ポストマンシューズとは?おすすめブランドと着こなしを紹介

Category 2022/01/17

https://www.houyhnhnm.jp/

ポストマンシューズとは、郵便配達員が仕事を遂行しやすいようにと開発された靴のこと。

長時間の歩行にも耐えられるよう厚底のソールを採用し、歩きやすさを追求しているのが特徴です。1950年代に誕生して以来、郵便局に正式に採用されたことをきっかけに、全米の郵便配達員に愛用されました。

 

ポストマンシューズは、革靴の気品を保ちながらもスニーカーのような気楽さを兼ね備えていることから、合わせるファッションを選びません。基本的なデザインは、シンプルなプレーントゥ。外羽根式で、ぽってりとしたフォルムの革靴です。

もともとはアメカジファッションにマッチするシューズとして重宝されていましたが、現在ではシンプルなコーディネートにも採用されています。

 

ポストマンシューズのメリットは、オンオフを問わず着用できるところ。ドレスシューズのなかでもカジュアルなルックスなので、スーツスタイルからカジュアルなシーンにまで、違和感なく馴染みます。

さらに、アッパーにはガラスレザーを使用していることから、汚れが気になるときには、軽く拭き取るだけでOK。面倒なお手入れ要らずで、デイリー使いに最適です。

おすすめのポストマンシューズ

レッドウィング

https://wear.jp/

ポストマンシューズの元祖と呼ばれるレッドウィングの「101」。

廃盤になって以降、復活を願う声が最も多かったとされる名作中の名作シューズです。

その最大の特徴は、歩きやすさとタフな品質。発売当初は「警察官や駅員用の靴」とされていたほど、優れた耐久性を誇っています。

配達先の庭を傷つけないよう配慮されたフラットソールや、足に馴染むよう改良されたワンピース構造のアッパーなどから構成され、随所にこだわりが光る逸品。スーツはもちろん、カジュアル、モードなど、どんなスタイルにも馴染みます。

クレマン

https://wear.jp/

クレマンの定番モデル「パスタン」は、スマートなシルエットが特徴のプレーントゥ。

ラバーソールを採用していることから、悪天候時にも対応可能な頼れる1足です。クレマンのラバーソールは、高いグリップ力を持ち、雨だけでなく雪の日にも安心。

また、そのシンプルなルックスから、季節やシーン、ファッションを問わない汎用性の高さも魅力です。上品で洗練された印象を与えたいときにおすすめ。

ドクターマーチン

https://wear.jp/

ドクターマーチンの「1461」は、ワークブーツ「1460」のローカットバージョンとして誕生しました。

「1460」が8ホールなのに対し、「1461」は3ホールと、脱ぎ履きのしやすい仕様に変更。歩きやすさや蒸れにくさの点でも、デイリー使いに最適です。

「1461」は、完成度の高いデザインも人気の秘訣。発売開始から50年以上が経過した現在でも、基本のデザインは変わりません。

ドクターマーチンのシューズは、大人のファッションアイテムとして、1足あると重宝します。

ハルタ

https://wear.jp/

ローファーで有名なハルタも、ポストマンシューズを展開しています。

靴底には軽量かつクッション性に優れたvibramソールを、アッパーにはガラスレザーを使用。さらに、中敷き、内張り素材にも本革を採用するなど、細部までこだわりが光る名品です。

履き心地、デザイン性ともに高評価なハルタの711Pですが、お値段は良心的。日本製ながらも、アンダー2万の価格帯で購入できるため、ポストマンシューズ初心者にもおすすめ。

リーガル

https://wear.jp/

リーガルのポストマンシューズは、「リプレイサブル・トップリフト」を搭載していることから、メンテナンスしやすいのが特徴です。かかとのトップリフトのみを交換できる仕様で、耐摩耗性に優れた素材を採用しています。

 

一方、アッパーには、防汚・撥水効果が期待できる「SCOTHGARD」を使用。中底に配置されたクッションインソールと相まって、高いクッション性を実現しています。

滑らかな足当たりとフィット感が最大の魅力。

ダナー

https://wear.jp/

ダナーの「ポストマン」は、30年以上変わらずに支持され続けている名作モデル。

アッパーのガラスレザーには美しい光沢があり、フォーマルなシーンにも対応可能です。

靴底には、ダナーオリジナルのダンキャットソールを搭載。全方向への滑り止めがついているほか、衝撃吸収に優れているため、悪天候時にも着用できます。

甲高幅広な日本人の足にフィットするサイズ感も魅力の1つ。

ポストマンシューズを使ったコーディネート

ベイカーパンツ×ポストマンシューズ

https://wear.jp/

ベイカーパンツとポストマンシューズを合わせたカジュアルコーディネート。

黒をベースにまとめたスタイリングに、ネイビーのパンツが映えています。

ニット帽のソフトな表情で、親しみやすい雰囲気に。ジャケット×ポストマンシューズで、きちんとした印象の着こなしです。

ラフな着こなしとも相性バツグン

https://wear.jp/

ポストマンシューズは、ラフなコーディネートとも好相性。

アンクル丈のチノパンが、足元の存在感を際立たせています。サイズ感やシルエットにこだわることで、肩の力を抜きつつも、上品な着こなしが完成。

革靴で全体の印象を引き締めるのが、大人かっこいいスタイリングのポイントです。

夏のカジュアルスタイル

https://wear.jp/

季節を問わずに着用できるのもポストマンシューズの魅力の1つ。

白Tシャツとデニムのプレーンな着こなしにも、違和感なく馴染みます。パンツとシューズを同系色でまとめることで、脚長効果も期待大。

夏のカジュアルスタイルを格上げしたいときにおすすめのアイテムです。

スラックス×ポストマンシューズ

https://wear.jp/

ソックスとシューズのレイヤードを楽しむコーディネート。

共に黒で揃えたスラックスとポストマンシューズに、白のソックスがアクセントをプラスしています。チェスターコートを羽織った着こなしは、秋から春にかけて大活躍の組み合わせ。

インナーのTシャツで遊び心を演出するのが、お洒落度をアップする秘訣です。

暖か素材の冬コーデ

https://wear.jp/

コーデュロイジャケットとニットを合わせた冬の着こなし。

地味になりがちな秋冬コーデにカラーアイテムを投入して、軽やかな印象に仕上げています。一方で、脇役となるシューズとジャケットの色味をリンクさせて、一体感のあるスタイリングに。

ポストマンシューズを素足履きするのが、大人の抜け感を演出するコツです。

ベージュのポストマンシューズに注目

https://wear.jp/

ベージュのポストマンシューズは、コーディネートのアクセントに最適。

シャツ×黒スキニーのプレーンな着こなしに、秋らしさをプラスしています。デニムシャツはボタンを上まで留めて、真面目なスタイリングに。

キレイめカジュアル派のお手本的ファッションです。

キレイめカジュアルコーデ

https://wear.jp/

センタープレスのパンツと合わせて、キレイめに仕上げたコーディネート。

Iラインシルエットの着こなしと、足元のポストマンシューズのバランスが抜群です。カジュアルな印象のブルゾンも、どこか上品な雰囲気に。

ソックスには白をチョイスして清潔感をプラスしています。

ダメージデニム×ポストマンシューズ

https://wear.jp/

ダメージデニム×ポストマンシューズで作る、ワイルドなスタイリング。

シューズのぽってりとしたシルエットがデニムの存在感に負けず、コーディネートを格上げ。無骨な着こなしのなかに、きちんと感を演出しています。

デニム以外をモノトーンでまとめて、大人っぽいニュアンスに。

 

 

関連記事

【トレンドスニーカー】Salomon (サロモン) の人気モデル“ADVANCED”を徹底解剖

  スニーカーを購入される時のポイントは何ですか? 「おしゃれは足元から」と言われます。 何気ないファッションでも合わせる靴次第で印象は大きく異なります。 多種多様なモデルやデザイン、カラーの靴がある中、スニー…

Category 2019/12/17

スエードスニーカーとは?夏に履いても良い?着こなしのポイントとおすすめコーデを徹底解説

スエードスニーカーとは、その名の通り「スエード素材」が使用されたスニーカーのこと。 アッパー部分にスエードを使用することで、柔らかで温かみのある印象を与えます。 スエードスニーカーはオールシーズン着用できるものの、その独…

Category 2021/12/14

季節感の演出で一歩先いくおしゃれへ。冬のコーデに重宝するウールパンツ

いよいよ冬本番を迎えましたね。コーディネートもすっかり冬物に変わったと思います。冬はお洒落の見せ所ですが、コーディネートは好きなアイテムだけを組み合わせせればよいというわけではありません。アイテムの組み合わせがコーディネ…

Category 2021/02/11

【2021】原点に返って考える。大人のための高級無地Tシャツとは

  大人の服装というと、仕立ての良いジャケットや良質な革を使った靴や鞄などが着目され、Tシャツというアイテムは消耗品として扱われることが多いです。Tシャツは肌に直接触れるため汚れやすく、また気楽に着られることか…

Category 2018/11/04
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

【コスパ抜群〜最高級】世界の革靴ブランド17選とその代表作

世界には数多くの最高の革靴ブランドが存在します。素晴らしいフォルム、履くとスッと包み込むような快適さを感じさせるような、そんな名靴との出会いはファッションの醍醐味ともいえます。とくに、アルケーのメディア読者層である大人の…

Category 2021/04/30

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tシャツの下にインナーを着るという新発想!汗染みも透けも気にならない

メンズファッションの永遠の定番といえばTシャツです。特に、ホワイトのTシャツは清潔感がありコーデもしやすいため、不動の人気があります。まさにファッションのベストセラーといえます。 しかし、そんな定番ファッションですが、悩…

Category 2021/04/30

Tag