fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

【お洒落なメンズの無地Tシャツとは】最高品質の無地Tシャツにこだわるブランドもご紹介

Category 2019/10/22

https://safarilounge.jp/

おしゃれとは何でしょう?!

改めて辞書で調べてみると、「おしゃれ(御洒落)とは、化粧や服装など身なりに気を配ること。美しく装うこと、またそのような人。」と出ました。

 

昨今のおしゃれの定義としては、視覚的で分かりやすいデザインだけでなく、形やシルエットを構築する素材、そして洋服として重要な着心地に注目が向けられています。トレンドは回りまわって帰ってくる「トレンド回帰」があるように、おしゃれの要素が洋服の根本的な部分に当てられているのが今の傾向です。

グラフィックやメッセージプリントなど、個性的なデザインのTシャツも多い中、無地のシンプルなTシャツが支持されトレンドになっています。

「無地のTシャツがおしゃれ」という概念が生まれていて、自分の身体にフィットしたかっこいいTシャツ探し、ショップ周りをする人が少なくありません。また、雑誌に無地Tシャツが特集されるほど注目されています。

 

https://reblo-official.com/

 

それは国内外の有名人が無地Tシャツをカッコよく着こなしていることも影響しているでしょう。

無地だからこそ着る人を引き立て、シンプルだからこそ上品さがあり、大人のスマートなおしゃれを表現できると言えます。

Tシャツの大きな違いは素材、ネックラインの差、丈感やシルエットですが、Tシャツをこよなく愛する人は微妙な差にも敏感です。そこに自身のこだわりがあり、何故それを選んだかというポイントがそのブランドを選ぶ理由になっています。

実は奥が深いTシャツ。その奥ゆかしさこそ、今無地Tシャツがトレンドになっている要因ではないでしょうか。

 

無地Tシャツがおしゃれとされるポイントについてもう少し掘り下げてみましょう。

実際に売り切れが出るほど人気となっている無地Tシャツは高価なものが多いことをご存知でしょうか?

ラグジュアリーブランドが展開するパックTシャツは3枚入りで1枚あたりが1万円以上、という価格のものが多いにもかかわらず、売り切れが続出するほどリピーターがいるアイテムです。上質で着心地がよく、シルエットの美しいTシャツが3枚入っていての値段としてはむしろ、お買い得だと評価されるほど。他のアイテムには手が出ないけれど、パックTシャツならこのブランドのものが買いたい、欲しいと言わせるだけのクオリティがあるのです。

さりげなくラグジュアリーブランドを身に付けているという満足感や見えないおしゃれに気を配るステキさも着る人のカッコよさに表れてくるでしょう。

「この人は○○Tシャツを着てるんだ」

と何かのタイミングで知った時、さりげないおしゃれのこだわりを知り、その人への好感度が急上昇するに違いありません。

“さりげないおしゃれ” に惹かれない人はいないからです。

 

Tシャツの素材感について

https://store.tomorrowland.co.jp

 

無地のTシャツを展開しているブランドは実はとてもチャレンジャーです。

アイコンがないため、その魅力を伝えるのは簡単ではありません。

ブランドネームを外し、どのブランドか分からない状態で着用してもらい、“どれが一番好きか”、“欲しいと思ったか”聞いてみるとしましょう。

固定概念がない状態で人が感じるのは視覚、触覚によるもの。生地の艶や光沢、織物の特徴、色の美しさ、深さ。そして、指の腹で生地に触れた時の滑らかさ、ずっと触れていたくなるような柔らかさ、生地のふくらみ。まずは目で見て手にした時のその感覚がポイントになるでしょう。

上質な素材は綿花、糸から異なります。原料にこだわり、織りや染色に至るまで丁寧に管理され、製造された生地の仕上がりは原料の良さが光るナチュラルな美しさがあります。長繊維であればあるほどなめらかで柔らかく、肌触りがいいのです。

裁断のときにハサミを入れた音さえも違いが出るほど、上質な生地とそうでない生地には差があります。

こだわりに終わりはないため、世界中の各メーカーは想像できないほどの試行錯誤を経て、極上のTシャツを世の中に送り出しているのです。

 

Tシャツの着心地とフィット感について

Tシャツに手を通し、首を通して身に付けた時のフィット感こそとても重要です。

サイズだけではなく、肩のラインや袖幅、アームホールの大きさ、全体的なバランス。着る人にぴったりなフィット感がありながら、快適で、着映えする。それが最高です。

着用した時に、いつもよりカッコいい自分が鏡の向こうに居れば、それがご自身にあった商品だといえるでしょう。反対に、無地のシンプルなTシャツにカッコ良さが表れなければ、肌着のようなインナーとしてしか扱われなくなるでしょう。

シンプルで上質、考え抜かれたシルエットと縫製という構築されたTシャツであるからこそ、着る人をスタイリッシュに見せてくれるのです。

そのTシャツがどのブランドか分からない中で「これがいい」と選ばれるものこそ、実力のあるTシャツではないでしょうか。

自分にぴったりなアイテムに出会えた時の高揚感、自然に緩む口元。

より多くのお客様にそう感じて頂けるよう、各ブランドが日々研究し、1㎜の差にもこだわりながら商品をアップデートしています。

以下では、そんなこだわりのTシャツを展開している国内外のブランドをいくつかご紹介していきましょう。

 

無地Tシャツにこだわるブランド

COMOLI(コモリ)

http://mensfashion-brand.com

2011年に小森啓二郎氏が自身のブランド「COMOLI」をスタート。“全ての洋服の原型は欧米から生まれ、ある目的の為に作られた物である。”という考えの基、今の日本の気候に合う、日本人の体型にあった上質でシンプルな日常着を展開している。コモリスタイルと呼ばれるほど、タイムレスな独自の世界観が特徴の大人のリアルクローズです。

シンプルながら名品と言われるアイテムの数々は、誇張したデザインでも色でもなく、こだわりの素材と職人の手による完成度の高さと存在感でしょう。

コモリの作るTシャツは洗濯するほどに味を出し、ラフさがかっこいいTシャツです。日本人の体型にあった絶妙なサイズ感やシルエットでフィット感は抜群。おしゃれ好きな男性からも支持されるリピーターの多いブランドです。

 

 

COMOLI(コモリ)の公式サイトはこちら

https://www.comoli.jp/

 

arkhē(アルケー)

https://arkhe.tokyo/

“飾らない上質さがあり、大人が着るにふさわしい無地のTシャツ”というコンセプト元に物づくりをスタート。装飾が入り込む余地のない無地のTシャツだからこそ、品質は素材とシルエットに表れると考え、人を上品で美しく見せる着心地のよいTシャツを追求しています。特に原料にこだわり、超長綿を使用した最高級コットンを使用。上質で丈夫、美しい光沢のある生地で生み出されるシルエットと完成度の高い縫製力はハイブランドに匹敵するクオリティだと定評があります。

着る人が何を求めるか試行錯誤を繰り返し、洗濯を繰り返してもシルエットを保ち、年中快適に着れる上質な大人のTシャツを展開しています。

独自の売り方のスタイルを貫き、セレクトショップや小売店での販売は行わず、「ダイレクトセールス」のみの販売方法です。ハイクオリティなTシャツを従来の2分の1以下というお手頃価格でお客様により良い価格を実現しています。

スタイリッシュな大人のおしゃれにお勧めしたいTシャツブランドです。

 

 

arkhē(アルケー)の公式サイトはこちら

https://arkhe.tokyo/

 

handvaerk(ハンドバーク)

https://store.bshop-inc.com

元大手投資銀行家であったEsteban Sabaとプラハの大学にてアートとテキスタイルデザインを専攻した妻PETRA2人で2013年にニューヨークに創業したカットソーブランド。デザイナー自らピマコットンを調達し、紡績・編み立て、染色、縫製までの一貫を身内の経営する工場で行い、徹底した管理によって商品の完成度を高めています。独自に開発した素材を用いたTシャツの数々は“ハンドバークのTシャツを一度着たら他のTシャツが着れなくなる”と言わせるほど、極上の着心地です。シルクのような光沢感と、日本人に合うサイズ感に仕上げられたシンプルで上質なTシャツはこだわりの賜物のようなもの。

時代にとらわれないベーシックでエッセンシャルなアイテムとして多くのファンを魅了するブランドです。

 

 

handvaerk(ハンドバーク)の公式サイトはこちら

https://www.handvaerk.com

 

AURALEE(オーラリー)

https://thirtythirty-store.com

2015年春夏よりスタート。「自分たちが思う本当に良い素材を提案すること。その素材を使い上質な軽さを表現すること」がコンセプト。素材作りからがデザインと考え、高い技術に裏打ちされた日本屈指の生産背景で作り込んだ素材を使用。毎日着ることに適した上質な軽さを感じるアイテムを展開し、素材の良さ、商品の良さを伝えられることを目指しています。

Tシャツのネック周りや袖口、裾などヨレが出ると着れなくなるものです。何気にセーターを羽織った時でも、首元から覗くオーラリーのTシャツのネックラインはいつもきれいです。

そういった細部に対してのこだわりと隙のない完成度、丈夫で長持ち、そして着心地のよさを追求しています。お気に入りのものを長く、キレイに着用して頂ける商品の良さがオーラリーの”デザイン“と言えるでしょう。

 

 

AURALEE(オーラリー)の公式サイトはこちら

https://auralee.jp/

 

終わりに

無地Tシャツのお洒落について、その魅力について掘り下げてきました。

Tシャツは身頃と袖だけで構成されたアイテムです。無地であれば装飾がありませんから、これ以上ないシンプルなアイテムです。肌着として着用されるものから、羨望を浴びるほどカッコいい着こなしまで、これほど幅の広い用途・価格・品質の違うアイテムも珍しいでしょう。

 

”ミニマル(=最小限の)”という言葉が日常的に使われるようになり久しくなりました。

昨今はミニマルに、物を多く持たない生き方が注目されています。家の中もシンプルに、洋服も限られた枚数だけでモノに溢れた生活は敬遠されています。生活スタイルがミニマルになってもTシャツが外されることは考えられません。どのTシャツが選ばれるかがポイントでしょう。

そのような時にはコーディネイトしやすく年中着回しの効く無地Tシャツは不可欠です。上質感があり、丈夫で着心地の良いTシャツは最強です。

限られた枚数の洋服の中でも一番、着用機会が多いことでしょう。

あらゆることで「シンプルがかっこいい」という傾向の中、ご自身にフィットする極上のTシャツを見つけられ、大人の着こなしを試されてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

【Tシャツの脇汗対策】脇汗の対処法や黄ばみの落とし方を一挙公開

春夏の汗ばむ季節はもちろん、秋冬の時期でも汗をかきます。特に脇汗に関する悩みは多いものです。 暑かったり、運動したりすれば誰でも汗をかきます。辛い食べ物などを食べた時なども同様です。 個人差はありますが、一般的に人は1日…

Category 2019/10/22

レザーからスポサンまで。メンズサンダルの人気ブランド12選

完全に市民権を得た「サンダル」。高級感のあるレザーサンダルや、ハイブランドが開発した美しいものまで、幅広く販売されています。 肌が露出するので涼しくて快適という機能性の高さはもちろん、見た目も軽やかで足元の雰囲気をガラッ…

Category 2021/07/18

再注目のトレンドアイテム|コーチジャケットのおすすめブランドと参考コーディネート紹介!

近年、現代人のアウターウェアの選択肢がとても広がっています。かつては、デニムジャケット、レザージャケットなどが代表的でしたが、現在では、最先端の技術的な素材で作られたウィンドブレーカーやあらゆる種類のワーカージャケットが…

Category 2021/04/19

ビジネスシーンにおける無地の白Tシャツ着用のポイントとおすすめブランド紹介

無地のTシャツは普段使いから通勤スタイルまで多用でき、コーディネイトの基本アイテムになっています。 昨今ではビジネスシーンで無地のTシャツの上にジャケットを羽織ったスタイルも珍しくなくなりました。 しかしながら、カジュア…

Category 2019/11/02
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tag