fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

ダッドスニーカーが流行った理由と、美しいスニーカー6選

Category 2020/04/15

Balenciaga の Triple S で人気に火がついたダッドスニーカー。

 

ぽってりした野暮ったさから”お父さんが履いてそう”なスニーカーとの言われようでしたが、2017年ごろからダッドスニーカーが大きなファッショントレンドとなりました。

 

以下は Google トレンドによる検索数の推移ですが2018年頃から右肩上がりのグラフを描いていることがわかります。

Googleトレンド

 

ダッドスニーカーが流行ったキッカケ

キッカケはノームコアでした。明るい色や派手なパターの代わりにシンプルなパターンで落ち着いた色調のファッションが一時期流行り、定着したのを覚えていますか?

 

ノームコアのトレンドの一部として、飾り気のない少しダサいクラシックであるお父さんの靴=ダッドスニーカーに焦点が当たりました。その頃注目されたニューバランスの624はまさしくその代表格でしょう。

dad-sneakers

 

ハイブランドとの融合によって進化を遂げたダッドスニーカー

そして現在、ダッドスニーカーはさらなる進化を遂げています。当初のクラシックなという文脈でのダットスニーカーを作っていたのはアディダスやニューバランスといったスポーツメーカーでしたが、現在はグッチやルイヴィトン、バレンシアガ、ラフシモンズといった高級メゾンがダッドスニーカーをリリースしトレンドの中心地にいます

 

 

少し古いですが2018年のレポートでは、ダッドスニーカーと関連のあるハッシュタグとして、ナイキアディダスを抑え Balenciaga が一位になっていることが読み取れます。

 

 

編集部が考える ダッドスニーカーが浸透した理由

ワイドパンツの流行に伴って受け入れられた

理由の一つはワイドパンツが流行ったからです。2017年頃から流行ったワイドパンツですが、シルエットのバランスをとるためには足元はそれなりのボリュームを必要とします。

 

私も昨年はCOMOLIのワイドパンツを愛用していましたが、足元のボリュームを出すためにニューバランスの1500を購入しました。

 

テクノロジーの進化

テクノロジーの進化によってスニーカーが大型化しているという側面もあります。流行のきっかけになったバレンシアガのトリプル S のように、スニーカーのソール部分にクッション性を持たせるため厚みを出すというのは今のスニーカーのテクノロジーの進化によるところが大きいでしょう。

 

代表的なところだと、リーボックのポンプフューリーもその流れの一つですね。 

 

アルケー編集部が選ぶ美しいダッドスニーカー選6

さて、一般化したダッドスニーカーですが、トレンド化の宿命か、たくさんのメーカーから販売され、玉石混交の様相を呈します。

 

本稿では、アルケー編集部のアンテナに引っかかった、フォルムの美しいダッドスニーカーを6つご紹介いたします。

 

 

バレンシアガ – トリプルS

ダッドスニーカーの火付け役といえば、バレシンアガのトリプルSでしょう。

 

ランニングシューズ・バスケットボールシューズ・トラックシューズの3つのソールを組み合わせたこ3つのソールを重ね合わせた独創的な分厚いフォルムが人気の理由です

 

特にこのホワイトベージュっぽい色味はInstagramでもよく見かけますね。

 

 

個人的にはこのくすんだカラフルな配色が好きです。

 

 

FENDI – FFluid

フルイドと読みます。 Genderfluid(性の流動性)という社会的なキーワードにヒントを得て作られたのがこのフルイドです。

※Genderfluidとはものすごくざっくりいうと、状況や心理状態に応じて男性らしさ女性らしさの割合が変動することを言います。男女の境界線が曖昧になっているよ、ということですね。

 

Genderfluidの名の通り、ジェンダーレスな仕上がりになっています。FENDIのサイトでも男女が同モデルを履くなど、Genderfluidが設計思想であることが読み取れますね。

 

MIZUNO – WAVE PROPHECY 9

個人的に「めちゃええやん」と思っているのが、ミズノのWAVE PROPHECY 9です。

Graphpaperにて取り扱いがあるらしく、インスタグラマーからの人気も高そうな一品です。

※ダッドスニーカーか悩みましたが、”厚手のソール”という共通項を信じてご紹介しました

 

ION – SNEAKER 6

見ての通り、オーセンティックなアッパーと、ハイテクなソールの組み合わせが面白い1品です。

 

フィンランド人であるデザイナーAchilless Ion Gabrielによるシューズブランドです。

 

LOUISVUITTON – ARCHLIGHT

先述しましたが、ダッドスニーカーがここまでの人気を博しているのは、ストリートファッションとハイブランドが見事な融合を見せたからです。

 

その象徴とも言えるダッドスニーカーがLOUIS VUITTONのARCHLIGHT(アークライト)でしょう。

トリプルSと同じくヒールが3層になっているのは、見た目と機能性のバランスが良いのでしょう。

 

Acne Studios – Rockaway Tumbled 

90年代のアメリカンスポーツシューズっぽいフォルムがダッド感満載ですね。汚し加工もアクネっぽいなーという逸品です。

 

関連記事

【30代以上の男性向け】メンズのローファーコーデ20選をご紹介します

  ローファーって便利ですよね。私は革靴とスニーカーの中間のように捉えていて、革靴ほど気張りたくないし、スニーカーまでラフなのも・・・というシーンで重宝しています。靴紐が無いので履きやすく、ついつい履いてしまう…

Category 2021/05/26

疲れないスニーカーの特徴とおすすめメーカー6選

とても楽しみに新しいスニーカーを購入したのに、足が痛くなってしまったことはありませんか?私にはあります。 デザイン性が優れていても、フィットせず靴ずれを起こしてしまう、あるいは必要以上に疲れてしまうなど、自身の足型とスニ…

Category 2021/06/27

快適なのに男前度もアップ。おすすめのビジネススニーカーを厳選

クールビズやウォームビズの一般化で社内の服務規程を見直す会社が増えてきました。ビジネスといえばスーツ×革靴が常識だったのが、オフィスのドレスコード化が浸透してきて、ビジネスカジュアルの勢力が拡大しています。それに伴い、ビ…

Category 2021/02/09

【お洒落なメンズの無地Tシャツとは】最高品質の無地Tシャツにこだわるブランドもご紹介

おしゃれとは何でしょう?! 改めて辞書で調べてみると、「おしゃれ(御洒落)とは、化粧や服装など身なりに気を配ること。美しく装うこと、またそのような人。」と出ました。   昨今のおしゃれの定義としては、視覚的で分…

Category 2019/10/22
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tag