fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

ビジカジと相性抜群なきれいめレザースニーカーの魅力に迫ります

Category 2020/03/28

https://www.leon.jp/

 

ビジネスマンの足元に馴染みのある革靴はスーツスタイルを上品に演出し、着こなしを格上げする効果があります。

一方、近年はビジネスのカジュアル化に伴ってスーツにスニーカーを合わせることが一般的になり、社会にも受け入れられるようになりました。

2018年にスポーツ庁が健康促進を目的とし、スニーカーやビジネスカジュアル、通気性の良いスーツによる通勤でビジネスカジュアルを推奨したことも影響しています。

歩きやすく疲れにくい、履き心地の良さではスニーカーが革靴を圧倒的します。

とは言え、足元はビジネススタイルの要ですから、相手に不快感を与えることのない清潔感や、印象の良さを与えるものを選ぶのがポイントでしょう。

 

https://www.tamaplaza-terrace.com/

ビジネスの場に通常のコットンスニーカーよりも、レザースニーカーの方がドレスな印象があり、適しているでしょう。スーツに合わせるスニーカーとして相性抜群です。革靴の持つ上品さや上質感はそのままに、スニーカーの持つスポーティさが加わり、こなれ感が出ます。

レザーであれば表革でも裏革のスエードのどちらを選んでも良いでしょう。

表革は艶があることで上質感に優れ汎用性が高く、スエードは上品で柔らかい印象を足元に持たせることが出来ます。淡い色ほどスエードの素材感が繊細に引き立つため、取り入れると着こなしをブラッシュアップしてくれます。

 

https://eco-points.jp/

色については、スーツに合わせることを考えれば、ブラック、ホワイトの2色は持っておくとコーディネイトに困ることがないでしょう。

また、多色使いより単色もしくはソールを含めて2色に抑えたスニーカーがビジネススタイルには適しています。

その中で白スニーカーはオールマイティにコーディネイトでき、足元に新鮮さを出してくれます。レザースニーカーであればカジュアル過ぎず上品で清潔感があり好印象ではないでしょうか。

 

https://otokomaeken.com/

ビジネスシーンにおすすめのレザースニーカー

COMMON PROJECTS(コモンプロジェクト)

http://www.commonprojects.com/

Achilles Lowレザースニーカー/イタリア製 ¥48,500(税込)

 

コモンプロジェクトは2004年秋冬シーズンにスタートしたニューヨーク発のフットウェアブランド。ファッション業界で有名なアートディレクターであるプラタン・プーパ氏とフラビオ・ジロラミ氏により誕生しました。

「形状・機能・素材」の3要素を組み合わせ“実用的でラグジュアリーな製品を作り出すこと”をコンセプトにハイセンス且つハイクオリティなスニーカーを製造しています。デザイン性と機能性の高さからニューヨーク、ロサンゼルスを中心に世界中のセレブやファッショニスタから愛されるブランドです。

製造工程へのこだわりも強く、イタリアのファクトリーで職人によるハンドメイドにより作られ、使用する素材も選び抜かれた高品質なもののみを使用。さらに、すべての製品にシリアルナンバーが施されていることも大きな特徴です。

Achilles Low(アキレスロー)モデルはコモンプロジェクトのアイコニック的なスニーカーで、永遠の定番商品として人気を誇っています。洗練されたデザインに加え、抜群の履き心地。上品でスタイリッシュなスーツスタイルが完成するでしょう。

blueover(ブルーオーバー)

https://blueover.jp/

ARTAX ベロア×レザースニーカー/日本製 ¥27,500(税込)

 

ブルーオーバーは2011年に設立した大阪発の日本製スニーカーブランド。一足一足を昔から続けられる工程をたどりながら、すべて日本国内で生産しています。毎シーズン新しいモデルを発表せず、ひとつのモデルに対し視点を変えながら少しずつアップデートし、いつまでも履き続けられる一足を作る姿勢をとっています。

「新しくも、変わらない」というブランドコンセプトはシンプルながらブルーオーバーのひたむきなモノ作りの精神が込められています。足を入れた時に感じる“ふわっとしたフィット感”が特徴的で一度履いたら忘れられないと評判です。

定番として作られているモデルから派生し2019年に発表されたARTAX(アルタクス)はレザーとベロアの2素材を組み合わせたもの。

つま先部分の濃いブラックの部分がベロアで、異素材による質感と濃淡の差が上品に表現された一足です。柔らかなオリジナルレザーを使用し、スニーカーでありながらも気品ある雰囲気に仕上がっています。つま先部分を巻き上げることでソール剥がれの防止に繋がり、さりげないアクセントにもなっています。他にはないようなレザースニーカーでスーツスタイルをよりおしゃれに演出してくれる一足となるでしょう。

Church’s(チャーチ)

https://www.fashion-press.net/

MIRFIELD レースアップレザースニーカー 参考価格 ¥88,800(税込)

 

チャーチは1873年に靴づくりの町として有名なイギリス・ノーザンプトンにて小さな工房を開いたのが始まりでした。正統派の英国靴として不動の地位を確立し、欧米のセレブリティや007のジェームズボンドも愛用することで知られます。小さな職人工房から高級フットウェア企業へと成長し、世界的に注目を集めるブランドになりました。

革靴を得意とするチャーチが作るスニーカーは上質な素材を使用した英国ブランドらしいラグジュアリーな仕上がりが特徴です。

2015年に発売されてからベストセラーとなっているMIRFIELD(ミルフィールド)シリーズは英国製のカーフスキンを贅沢に使用し、コートシューズをベースにしたスポーティながらも気品溢れる仕上りの一足。シンプルで無駄のないデザインだからこそ隅々まで行き届いた作りが際立ちます。

ブランドロゴを目立たせなくとも、チャーチのスニーカーだと分かるレースアップ部分のレザーカットのデザインとドレスシューズを思わせるアッパーのフォルムです。スーツスタイルに大人の品格を与えてくれるに違いありません。

GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND(ゴールデングース デラックスブランド)

https://store.tomorrowland.co.jp/

https://store.tomorrowland.co.jp/

STARTER レザースニーカー/イタリア製 ¥69,300(税込)

 

ゴールデングースは2000年にスタートしたイタリアの水の都ヴェネチア発のブランドです。イタリアのMTVでスタイリストとして活躍していたアレッサンドロ・ガッロとデザイナーのフランチェスカ・リナルド夫婦により誕生しました。なかでもスニーカーはブランドのシグネチャーアイテムで、革靴の製法を取り入れ丁寧にハンドメイドで作られています。職人の町であるヴェネチアならではの技術と独創的なスピリットが一体となったコレクションは世界中のファッショニスタから高い評価を受けています。

長年使いこまれたようなヴィンテージ加工が特徴的なゴールデングースが発表したヴィンテージ加工がなく、クリーンな印象のモデル「STARTER(スターター)」は発売以来、人気モデルとなり売り切れ店が続出するほどです。

肉厚なソールデザインとスタイリッシュなアッパーシルエットが魅力的な一足。後ろのハーフスターがアクセントになっています。イタリアブランドらしい遊び心のあるデザインが、着脱をスムーズにする機能も兼ねています。

インソールはシークレットヒールになっているのでスタイルアップ効果もある優れもの。スーツスタイルをキレイにブラッシュアップしてくれるでしょう。

Santoni(サントーニ)

https://www.leon.jp/

B45C レースアップレザースニーカー/イタリア製 ¥89,000+税

 

サントーニは1977年、イタリアの海沿いの町マルケでアンドレア・サントーニが創業したイタリアを代表するドレスシューズブランドです。

高級紳士靴工房から始まったサントーニは社内一貫生産で伝統や品質を重視しながらも革新的なデザインや技術の導入を続け、世界のラグジュアリーブランドと肩を並べるまでに成長しました。

サントーニから生み出される靴は“芸術品”と称される美しさに尽きます。そして、1990年代のレザースニーカーブームの火付け役となったブランドとしても知られています。

サントリーニが発表したレザースニーカーの中でB45Cモデルはトレンドのダッドスニーカーをイメージしたボリューム感のあるアウトソールが魅力の一足。上質なカーフスキンを使用したアッパーは表にあえて縫い目を見せない「レベルソ」と呼ばれるイタリア靴の伝統技法を選び、どこにもない上品なレザーダッドスニーカーを生み出しました。クッション性に優れるアウトソールで抜群の履き心地であることも人気の要因でしょう。

芸術品と評価されるサントーニらしいミニマルな美しさはドレスシューズのようです。スーツスタイルにラグジュアリー感を与え、トレンドコンシャスな足元を演出してくれます。

まとめ

オフィスカジュアル化により通勤を快適にしてくれる“ビジネス用スニーカー”に光が当たっています。

欧米でもスーツに足元はスニーカーという流れが続いていますので、日本でもスニーカースタイルは更に浸透するでしょう。本稿では、スーツスタイルにはどのようなスニーカーが適しているのか、オススメのブランドやモデルをご紹介しました。

ビジカジであっても足元は革靴に遜色ない上品さを保ちたいものです。

レザースニーカーはスーツスタイルに合わせやすく、スタイルアップも望め、更には履く人の快適さにも優れる多くのメリットがあります。

アウトソールやレースアップの紐も含めては配色が統一されたものを選ぶと、更に上品でシックな印象になります。少しカジュアルアップしたいという場合にはソールが異なるカラーのモノを選んだり、紐の色を変えるとラフさや個性が出ますので、用途や好みに応じて使い分けるのもいいでしょう。

制限の多いビジネスファッションを、レザースニーカーの使い分けを通し、楽しまれてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

【2021年】メンズの夏服のポイントとコーデ写真30選

メンズの夏服は簡単なようで意外と難しいものです。冬と違って重ね着するわけにはいきませんから、Tシャツやデニムなど選択肢が限られます。そういう意味では、コーディネートを考えることは比較的楽ちんですが、一方で選択肢が少ないゆ…

Category 2021/06/11

シンプルでお洒落なメンズスニーカー特集。人気定番ブランドからトレンドまで。

スニーカーは元々、ランニング用のパフォーマンスシューズでしたが、現在では定番のファッションアイテムとして広く浸透していますね。スタイリッシュで洗練されたスニーカーも増えており、最近は私も革靴よりスニーカーを好んで着用して…

Category 2021/04/22

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

通勤に相応しいスニーカー5選とおすすめコーディネート集

「クールビズ」という言葉も古く感じるほど、ビジネスカジュアルが浸透して久しいですね。ビジネスカジュアルにスニーカーを使うコーディネートもかなり一般的になりましたし、もしかしたら革靴よりもスニーカーの人の方が多いかもしれま…

Category 2021/07/11
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tag