fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

スマートでしかも楽々。気分を上げるリモートワークファッションとは?

Category 2021/03/16

新型コロナウイルスの流行をきっかけに、仕事がテレワーク、リモートワークに切り替わった方も少なくないのではないでしょうか。感染リスクを減らすのに有効なリモートワークですが、ずっと自宅にいて仕事をしていると、24時間働いているような、24時間休んでいるような、不思議な感覚に陥っているという声も出てきているようです。

ここで突然質問ですが、リモートワーク時、皆さんはどのような服装をしていますか?出勤時と同じようにスーツですか?それとも部屋着のままですか?スーツだとリラックスできないし、部屋着のままだとオン・オフの切り替えができない、そんなお悩みをよく聞きます。他にも、リモートワークには集中力が続かない、WEB会議の服装に悩んでしまう、というデメリットがあります。

そこで注目してほしいのがリモートワークファッション。私はコロナの前からリモートワークを実践していて、リモートワーク歴は4年ほどになります。プライベートからビジネスへ、ビジネスからプライベートへのオン・オフのスイッチを切り替えるために活用できます。スマートに見えてしかも楽々のリモートワークファッションを紹介します!

 

なぜリモートワークファッション?着替えた方が良い理由とは

本来リモートワークとは、自宅で働く在宅勤務、移動中や出張などの出先で働くモバイル勤務、本拠地以外の施設で働くサテライトオフィス勤務など、さまざまなパターンが該当します。新型コロナウイルスの流行により、在宅勤務が急速に世の中に広まりました。急速に広まった、ということは、それに慣れていない人が多くいるということでもあります。

慣れないのはファッション面でも同じ。家にいるのだからわざわざ着がえるのは面倒、なんて人もいることでしょう。しかし、服装や身だしなみを整えることで、仕事モードへ簡単に気持ちを切り替えることができます。普段は、朝起きて会社にいく行為が自然にオン・オフのスイッチを切り替えますが、リモートワークだとプライベート空間を職場にするので、なかなか仕事モードへ移行できません。“仕事は集中力!”とわかっていても、なかなか気持ちがついてこない人が多いようです。そんなときにおすすめなのが、リモートワークファッションです。ファッションを変えることで、オン・オフを強制的に切り替えることができます。ただ着替えをするだけで勝手にスイッチが切り替わるなんて簡単ですよね?また、急な会議が入ってしまった時などはどうでしょう?急いで支度しますか?そのままの服装で出席しますか?そんな時でもきちんとした服装をしていれば相手に好印象を持ってもらえるのではないでしょうか。服装が変わると気持ちも変わる。気持ちが変わると行動も変わる。気持ちよく仕事が出来れば、一日の充実感に大きな違いが出ますよ。

リモートワークに適したファッションとは?

リモートワークに適したファッションとはどういったものでしょう。リモートワークになってよく聞くのが、急な会議の時にパジャマ姿だったから困ったという笑い話です。こういったことがないように、スーツとまではいかなくても、ある程度ビジネスシーンに合ったファッションがよいでしょう。画面の向こう側にいる相手を不快にさせない服装をすることは、仕事をする上での最低限のマナーです。

リモートワーク時の服装は、こんな格好じゃなければいけないということはありませんが、仕事ですので、一定の清潔感とビジネス感は必要不可欠。それでいて、自宅にいられるメリットを活かして、リラックスできるような服装がベストであることがポイントです。

リモートワークファッションのおすすめアイテム

スマートで楽々!そんなリモートワークに適したファッションアイテムを紹介していきましょう。

テーラードジャケット

羽織るだけで一気にビジネスライクな雰囲気です。デスクワークとして、しっかりした印象です。スーツの上着のようなきっちりとしたジャケットではなく、ストレッチ性のあるジャケットや、ニットジャケットがおすすめです。常に着ている必要はありませんが、会議の時にさっと羽織れるように近くに置いておくといいですね。

襟付きシャツ

シャツは襟付きを選びましょう。襟がフォーマル感を醸し出してくれます。スーツに合わせるようなシャツではなく、カジュアルなものの方がベスト。

カーディガン

会社でも少し肌寒い時によく着ていますよね。ジャケットは大げさな感じがするけど何かレイヤードしたいときに使えます。ジャケットよりも柔らかくて、肩が凝りにくく、落ち着いた雰囲気になります。

オックスフォード地のシャツ

ノーネクタイでも形が崩れず、様になるシャツです。端正な雰囲気を演出してくれます。

スキニーやテーパードパンツ

映らない部分なのに意味あるの?という方もいるかもしれません。しかし、会議でも下半身は映らないからといってパジャマやデニムは厳禁です。それでは半分しかスイッチが切り替わっていないのと同じです。大事なのはメリハリ、気持ちです。また、オーバーサイズのものをえらんではいけません。実際よりも太って見え、老けてみえるからです。

リモートワークファッションにおすすめのブランド

おすすめのアイテムを紹介しましたが、せっかく購入するなら確かなブランドを選びましょう。おすすめのブランドは「テアトラ」と「アルケー」です。

テアトラ

テアトラは、クリエーターのパフォーマンスを向上させるために開発された機能的なファッションが特徴です。頭脳職にマッチするスマートなスタイルと、着心地の良さが両立されています。

アルケー

メンズ ファッション Tシャツ ローファー

ファッションのベースアイテムであるTシャツを始めに、TPOにあわせたメンズファッションを提案しているわれわれ、アルケー。特にTシャツは、ネットによる販売で間接コストが発生しないため、良い商品を適正価格で購入することができるのもポイントです。ホワイトゴールドと呼ばれる光沢が特徴の糸をふんだんに使っているため高級感があって、リモートワーク/ビジネス時に着用いただきたい逸品です。ぜひ一度アルケーのTシャツをお試しください。

アルケーのTシャツを見る

ファッション一つで仕事がはかどる

基本的に一人で仕事をするリモートワーク。気が緩みやすい環境だからこそ、気持ちを引き締める意識や工夫が必要です。外出用の服装に着替えるのは、プライベートから仕事へと気持ちが切り替わるため、とても大切です。しかし、意外と悩むのがその服装。自宅ですのでリラックスできるものがいいとなると、長時間のデスクワークでも快適な着心地の良さが必要。web会議があったときに対応できるようにしたいとなると、ある程度のきちんと感もほしい。少しのおしゃれもあればいいなあとなると、リモートワークが終了した後も引き続き着ていけるようなものがいいかもしれません。これらのことを踏まえて、自分なりのリモートワークファッションを決め、オンとオフをしっかり切り替えましょう!気分を上げて仕事ができるといいですね。

関連記事

全米No.1シャツ「INDIVIDUALIZED SHIRTS」の魅力

インディビジュアライズドシャツとは インディビジュアライズドシャツは1961年に二人のシャツ職人によって、アメリカはニュージャージー州、マンハッタン島の対岸にある小さな街、パース・アンボイで立ち上げられたアメリカのシャツ…

Category 2018/10/16

定番のアイテム「Tシャツ」を夏に上手く着こなすポイント

気楽に着ることができ、また暑い夏でも着やすいことで定番アイテムとなっているTシャツ。 しかし、子供っぽくなってしまったり、汗が目立って清潔感が失われたりと注意する点もあります。 今回は夏のTシャツの着こなし方、注意点、お…

Category 2018/07/04

「網羅版」ファッショニスタに愛されるニューバランスの人気モデルとは?

  数あるスニーカーブランドの中でも、100年以上の歴史を持ち、現在も不動の人気を誇る“ニューバランス”。 本稿では、その生い立ちや歴史、人気モデルについて、徹底的にご紹介します。 New Balance(ニュ…

Category 2020/03/28

シルエットの美しいデニムブランド11選とコーディネート

デニムは元々はブルーカラーの労働者の作業着として着用されていたことから、カジュアルな着こなしに用いられることが多いように思います。芸人のさまぁ~ずが好むようなアメカジなどはまさにそうですね。   しかし、昨今、…

Category 2021/06/11
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tag