fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

MASUとは?若手注目デザイナーが手掛ける“ヴィンテージ要素の現代化”の魅力

Category 2022/03/05

https://www.instagram.com/

MASUとは

MASUは2017年春夏シーズンに設立されたメンズファッションブランドです。

設立時は「マス(masu)」というブランド名でしたが、2018年秋冬コレクションよりデザイナーの後藤愼平氏を迎えリブランディング。ブランド名も現在の「エムエーエスユー(MASU)」へ改名しました。

 

ブランド名のMASUは「ありがとうございます」などに使われる丁寧語の「ます」に由来。

「丁寧なものづくり」を大切にするブランドの想いが反映されています。また、ブランドコンセプトは“丁寧語「ます」のように、日常で多用されながらも価値をなくさないアイテムの提案”。定番とされる型の決まった服を再定義し、その型を尊重しながら現代の雰囲気を纏わせることで唯一無二のアイテムを生産しています。

 

2018年秋冬コレクションより後藤愼平氏がデザイナーに就任。

後藤氏は中学生時代にLEVI’S501に魅了されたことをきっかけに、古着や70年代のヴィンテージファッションの世界へ。

高校卒業後上京し、文化服装学院へ進学。卒業後はメゾンブランドのヴィンテージを扱うことで有名なLAILAへ入社。同社オリジナルブランドでありインターナショナルギャラリービームスでも長らく扱われていたSEVEN BY SEVENの立ち上げメンバーとして企画・生産に携わりました。

MASUのデザイナー就任時は若干25歳。しかしながら、ヴィンテージに対する豊かな知識をバックボーンにMASUを業界から注目される有名ブランドに成長させました。

 

多くのファッショニスタを虜にするMASUの魅力は、「丁寧で奥深いものづくり」と「買いやすい値段」です。ボタン使いや縫製のきめ細やかさなど手に取れば誰もが感動する「丁寧さ」はもちろんのこと、コストのかかる手仕事をそれぞれの商品に取り入れ、「奥深いものづくり」を行っています。

 

丁寧で手が込んだものづくりを行う若手ブランドでは価格が高くなるという問題が付き物です。しかし、縫製事業を行う会社SOHKIを母体に持つMASUでは「コストパフォーマンス」の高さも実現。「丁寧で奥深いものづくり」と「買いやすい値段」を両立したバランスの良さで業界内外から熱視線を集める注目ブランドです。

MASUの人気・定番アイテム

デニムパンツ

着回し力NO.1の「デニムパンツ」。デザイナーのこだわりと遊び心の感じられるMASUの人気アイテムです。

 

■MASU AGYLE JEANS

38,500円/MASU

https://palette-art-alive.net/

ヴィンテージのデニムに20SSで象徴的な柄であるアーガイルをプリントした1本。1点1点特徴の異なるUSDのデニムに、手作業でプリントを施したまさにオンリーワンのデニムパンツです。

シャツ

MASUのシグネチャーアイテムでもある「シルクシャツ」。中でも柄物シャツは人気の高い商品です。

 

■FUR PRINT SILK SHIRTS(WHITE)

48,400円/MASU

https://palette-art-alive.net/

ミンクのファーコートから着想を得てグラフィックを作成し生地にプリントしています。首元にチンストラップが付いており、トレンチコートのように襟を立て首の風よけスタイルで着ることが出来るのが特徴です。

1枚で着ても様になるのはもちろんのこと、寒さが本格化してからもシャツの襟をしっかりと立てた状態でニットとレイヤードすることで、一味違った首元のレイヤードスタイルを楽しむことが可能です。

セットアップ

MASUの定番アイテムである「セットアップ」。成人式や卒業式など、キメたい日の1着としても人気のアイテムです。

 

■VASE PATTERN SHIRT(FADED ORANGE)

48,400円/MASU

https://palette-art-alive.net/

■VASE PATTERN WORK PANTS(FADED ORANGE)

39,600円/MASU

https://palette-art-alive.net/

壺の柄から着想を得てグラフィックを作成し生地にプリントしています。壺の柄のややかすれた部分などもリアルに表現した繊細なデザインが特徴です。

また、トップスはシルク、ボトムスはコットンと上下の生地が異なるのもポイント。同じ柄がプリントされていながらもそれぞれ異なった表情を感じることが出来るので、合わせて着ても別々で着ても楽しめるセットアップです。

MASU(エムエーエスユー)購入可能ショップ

【東北】

フラットプラス

〒030-0801

青森県青森市新町1-14-18 B1F

 

ダウンステア

〒980-0021

宮城県仙台市青葉区中央2-6-22

 

【関東】

ニド

〒150-0041

東京都渋谷区神南1-3-2

 

アンフォロー トウキョウ

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-25-4

 

キャロル

〒150-0001

東京都渋谷区神宮前5-23-3

 

エム エー エス ユー 伊勢丹新宿メンズ館

〒160-0022

東京都新宿区新宿3-14-1

 

リンクス学芸大学

〒153-0053

東京都目黒区五本木2-42-5

 

【北陸甲信越】

イコール

〒920-0991

石川県金沢市下柿木畠1-2

 

【東海】

パレットアートアライヴ 名古屋

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄5-18-5

 

【近畿】

パレットアートアライヴ 大阪

〒550-0015

大阪府大阪市西区南堀江1-19-1

 

アンフォロー なんばパークス

〒556-0011

大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70

 

【九州】

アンカー

〒810-0041

福岡県福岡市中央区大名2-1-20

 

プランクストア福岡

〒810-0041

福岡県福岡市中央区大名1-10-13

 

関連記事

大人メンズのストレートデニムのコーデ20選

  メンズファッションの定番アイテム「ストレートデニム」。年齢や体型を問わず着用できるアイテムだからこそ、着こなしに差が生まれます。 昨今流行りのリラックス感のあるゆるいコーディネートから、THE シンプルなジ…

Category 2021/09/29

確かな生地で作るエレガントカジュアル。“ホンモノ志向”の大人たちを虜にするNICENESS

NICENESSとは NICENESS (ナイスネス) は2018年春夏シーズンに設立されたメンズファッションブランドです。 ブランドコンセプト“Just good is good(イイものはイイ)”には、「デザイナー自…

Category 2022/05/11

密かな人気を誇るスニーカーブランド「HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)」とは?

  HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)をご存知ですか? 初めて聞いた方は 「え?もう一度言って」 とブランド名を確認することと思います。 聞いて覚えてしまえば、なかなか忘れられない個性的なブランド名です。…

Category 2020/01/31

Tシャツの「着心地のよさ」を決める要素とは? オススメブランド6選

Tシャツの良し悪しを決める要素として、「着心地のよさ」を欠かすことはできないでしょう。しかしながら、「着心地」という曖昧な単語は、着用する人によってブランドによって定義が曖昧であり、自分にとって「着心地のよい」Tシャツを…

Category 2019/06/24
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

【コスパ抜群〜最高級】世界の革靴ブランド17選とその代表作

世界には数多くの最高の革靴ブランドが存在します。素晴らしいフォルム、履くとスッと包み込むような快適さを感じさせるような、そんな名靴との出会いはファッションの醍醐味ともいえます。とくに、アルケーのメディア読者層である大人の…

Category 2021/04/30

【着丈で選ぶTシャツ】着丈の違いから生まれる印象の違いやコーディネート例をご紹介

皆さんはTシャツの着丈を意識されことがありますか。 デザインや色で選ぶことは多くても、着丈を軸に選ばれることは少ないのではないでしょうか。 着丈は着ている本人はあまり意識していなくても、客観的に見ると僅かな丈の長さの違い…

Category 2019/10/19

Tag