fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

再注目のトレンドアイテム|コーチジャケットのおすすめブランドと参考コーディネート紹介!

Category 2021/04/19

https://wear.jp/

近年、現代人のアウターウェアの選択肢がとても広がっています。かつては、デニムジャケット、レザージャケットなどが代表的でしたが、現在では、最先端の技術的な素材で作られたウィンドブレーカーやあらゆる種類のワーカージャケットが登場しています。

しかし、様々な最新技術が用いられたファブリックで作られたアウターが出てきても、色褪せない人気を持っているのがコーチジャケットです。

軽量で雨にも強く、変わりやすい天候にも対応できるという実用的な利点、現代でも通用するスタイリッシュなデザインが支持され、毎シーズン、デザイナーたちが新しいコーチジャケットを制作しています。

コーチジャケットとは

アメリカで生まれたコーチジャケットは、アメリカンフットボールのコーチがタッチラインを歩く際に、軽量でロゴ入りの防水レイヤーとして使用していたユニフォームから生まれたファッションアイテムです。1990年代には、NWAやPublic Enemyなどのヒップホップグループが、スポーツユニフォームを愛用したことからファンの間で火が付き、その後、世界全土に広がりました。

着まわしやすいライトアウターとして人気のコーチジャケットですが、アウトドアなカジュアルウェアとしての印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか?最近では洗練された素材やシルエットで、大人かっこよく着用できるアイテムも多数登場しています。

最新のコーチジャケットで、コーディネートをブラッシュアップしませんか?着こなしのポイントやおすすめのブランドをご紹介します。

着こなしのポイント

元々がスポーティなアイテムなだけに、ストリートっぽくなりがちなコーチジャケット。場合によってはだらしない印象を与えてしまう場合も。

そこで今回は、落ち着きのある大人のスタイルに着こなすためのポイントを2つご紹介します。

シックに着こなす

ロゴが入ったデザインのものが多いですが、大人のスタイルで着こなすためには、シックなデザインを選ぶのがマスト。誰でも気軽に着られるアイテムだからこそ、色味や素材にこだわることでワンランク上のコーディネートが完成します。

全身をワントーンで揃える

https://wear.jp/

統一感のある着こなしのワントーンコーデは、コーディネートをするのが楽という特徴も。ブラックやネイビーなどの落ち着いたカラーで揃えるのがおすすめです。

高級感のある素材を選ぶ

https://wear.jp/

高級感のある素材のアイテムを選ぶことで、ラグジュアリーな雰囲気を作り出すことが可能です。コーチジャケットのもつラフなシルエットと相まって、余裕のある大人のスタイルが完成します。

ジャストサイズを選ぶ

コーチジャケットを大人かっこよく着こなすためには、ジャストサイズを選ぶことが大切です。

https://wear.jp/

シンプルな作りでどんな体型の人にもフィットするアイテムだからこそ、サイズ感にはこだわりたいところ。

特に大きすぎるサイズはNG。ルーズなシルエットはストリート色が強くなるので要注意です。

コーチジャケットのおすすめコーディネート

コーチジャケット×レザーパンツ

https://wear.jp/

異素材を組み合わせたワンランク上のコーディネート。レザーのパンツでダンディな印象を与えつつ、コーチジャケットのラフさで大人の抜け感を演出。

コーチジャケット×パーカー

https://wear.jp/

パーカーとコーチジャケットの一見カジュアルな着こなしには、革靴できちんと感をプラス。ジャストなサイズ感のコーチジャケットとスキニーデニムのバランスも重要です。

コーチジャケット×スラックス

https://wear.jp/

コーチジャケットにキレイめのパンツを合わせることで、スマートな大人のお洒落スタイルに。ほどよいきちんと感と清潔感を与えてくれます。

コーチジャケット×白シャツ

https://wear.jp/

コーチジャケット×白シャツのコーディネートは、洗練された上品な印象に。大人だからこそサマになるワンタンク上の着こなしです。

コーチジャケットのおすすめブランド

ACNE STUDIOS(アクネ ストゥディオズ

https://www.ssense.com/

ACNE STUDIOSブラックコーチジャケット / ¥50500

ジョニーヨハンソンが創立したストックホルムを拠点とするファッションハウス。さまざまな材料や独自開発した素材を使用し、丁寧に縫製されているのが特徴です

そんなACNE STUDIOSが提案するコーチジャケットは、インシュレーション加工が施されているため、防寒の面でも優れています。胸と背中のロゴは反射性のあるシルバートーンプリント。キャンバス素材と相まってカジュアルな印象を受けますが、洗練された大人の雰囲気も兼ね備えています。

Maison Kitsuné(メゾンキツネ)

https://www.matchesfashion.com/

フォックスヘッド シェルコーチジャケット / ¥34570

ジルダ・ロアエック氏と黒木理也氏が手掛ける、ファッションと音楽が融合したライフスタイルブランド。2001年にパリで誕生して以来「ニュークラシック」をテーマに掲げ、根強い人気を誇っています。

そんなMaison Kitsunéのコーチジャケットは細身なサイズ感なので、ストリートウェアテイストでありながらもスッキリとしたスタイリッシュな着こなしが可能。ブランドを象徴するフォックスヘッドのロゴパッチが、遊び心のある大人の余裕を演出します。

White Mountaineering(ホワイトマウンテニアリング

https://online-store.whitemountaineering.com/

STRETCH COACH JACKET – BEIGE / ¥30800

2006年にスタートした日本のブランド。相澤陽介氏が手掛ける同ブランドは「服を着るフィールドはすべてアウトドア

をコンセプトに、市場には屈しない姿勢でものづくりに取り組んでいます。

同ブランドでは定番のコーチジャケットを「ロイカ」というプレミアムな糸で編んだカットソー素材の1枚。洗練されたシルエットと上質な素材から高級感が漂います。色物のコーチジャケットを取り入れたいという方には特におすすめです。

Dickies(ディッキーズ)

https://www.amazon.co.jp/

ディッキーズ ナイロンジャケット ウインドブレーカー コーチジャケット / ¥3980 – ¥6800

1920年代に生産を開始したアメリカ発のワークウェアブランド。90年代に到来したストリートカルチャーのブームをきっかけに、ファッションブランドとしての地位も確立しました。

表面はナイロン100%。流行に左右されない定番のコーチジャケットです。裏面はポリエステル100%で、保温性もバツグン。ワークウェアブランドならではの、デザインと機能性を兼ね備えた1枚です。コストパフォーマンスの面でも優秀。

COLONY CLOTHING(コロニー クロージング)

https://www.bronline.jp/

コロニー クロージング / ジャケット/CC21-JK03-03 / ¥53900

シンガポールを拠点とするセレクトショップのオリジナルブランド。「JET SET」と「LUXURY RESORT

の2つのラインからなるオリジナルアイテムは、ビジネスシーンからリゾートまで、それぞれのライフスタイルにラグジュアリー感をプラスしてくれます。

コロニークロージングのコーチジャケットは「JET SET」ラインのアウターです。生地やシルエット、機能面にもこだわりが光る上質な1枚。羽織るだけでワンランク上のコーディネートが完成します。

まとめ

コーチジャケットを着こなすポイントやおすすめのコーディネート、ブランドについてご紹介しました。

ストリートテイストから大人な雰囲気まで、アイテムによって大きく印象が変わるコーチジャケット。素材やサイズ感にこだわって、シックで大人かっこいいコーディネートを楽しみましょう!

 

関連記事

上質なコットンとは? | 世界三大コットンとお勧めTシャツブランドをご紹介

    昨今、「上質感」「ワンランク上の満足感」 といった言葉があらゆる商品・サービスに求められています。 ファッションの分野においても同様に、特別感を与えてくれるクオリティやメッセージ性の強いデザイ…

Category 2019/09/27

ニットのチクチクにはインナーを。重ね着した際にお洒落見えするインナーの選び方とは

  秋から冬にかけて気温が下がってくるこの季節。今年もそろそろ”ニット”の出番がやって来ました。 機能的にも見た目にも暖かいニットは、肌寒い季節のマストアイテムです。   しか…

Category 2021/10/12

徹底した素材へのこだわり。極上のナイロンと革を扱うFelisi(フェリージ)の魅力

歳を重ねるほど、モノの品質にはこだわりが出てくるもの。 本記事では、強いこだわりを持つ人も唸らせるフェリージ社のアイテムについてご紹介します。 フェリージとは Felisi(以下、フェリージ)は1973年にイタリアはフェ…

Category 2019/03/06

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04
back

Popular

ネイビースーツに組み合わせるべきネクタイの色は?|着こなしのポイントを、写真を交えてご紹介いたします

  ネイビースーツは万人に似合う色なこともあって、多くの人から支持を集めています。持っているスーツの中でも、ネイビースーツは特に使用機会が多いという方も多いのではないでしょうか。 どんな柄のネクタイも相性抜群な…

Category 2021/07/08

【コスパ抜群〜最高級】世界の革靴ブランド17選とその代表作

世界には数多くの最高の革靴ブランドが存在します。素晴らしいフォルム、履くとスッと包み込むような快適さを感じさせるような、そんな名靴との出会いはファッションの醍醐味ともいえます。とくに、アルケーのメディア読者層である大人の…

Category 2021/04/30

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

【リジットデニム / 生デニム 】有名産地や洗濯方法、履き方・育て方、おすすめブランドなど一挙まとめてご紹介!

  リジットデニム (生デニム)とは? リジットデニムをご存知ですか?   リジットデニムは、生デニムとも呼ばれますが、 “水洗いを含めて加工が施されていないデニム” を「リジットデニム」と称します。…

Category 2020/03/06

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

Tag