fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

ダンディズムの象徴。大人のメンズにおすすめしたいレザーバッグとは

Category 2021/11/22

30、40代の大人の男には”渋さと色気“を感じさせるこだわりが詰まったアイテムを身に着けてほしいもの。

日々行動を共にする”バッグ”ならなおさらのこと。上品さや重厚感のあるホンモノの逸品を選ぶべきです。

そこで今回は、大人男子におすすめしたいレザーバッグをご紹介します。一口に“レザーバッグ”と言っても、形や革の質感は様々。シーンに応じた使い方やコーディネート例も合わせて徹底解説します。

レザーバッグとは

レザーバッグとはその名のとおり天然皮革(本革)で作られたバッグのこと。

天然皮革とは動物の革全般のことを指し、代表的な牛革をはじめ、ヒツジ、ヤギ、シカ、カンガルーなどバリエーションも豊富です。

天然皮革で作られたレザーバッグの最大の特徴は、”経年変化”を楽しめること。使い込むことで美しい風合いへと変化したレザーバッグは唯一無二の存在感。渋くて男らしい見た目は”ホンモノ志向”の大人男子にとってハズせないアイテムのひとつです。

天然皮革と合成皮革(合皮)の違い

天然皮革の比較対象として取り上げられるのが”合皮”です。

合皮とは

合皮は布地に合成樹脂を塗布し、表面を天然皮革に似せたもの。分かりやすく表現するとビニールやプラスチックに近い素材でできています。

合皮のメリット

①見た目上は革の素材感を楽しめる

近年の合皮は、クオリティが大変高くパッと見では天然皮革と見分けがつかない人も多いほど。見た目では十分革の素材感を楽しむことが可能です。

②水濡れや汚れに強い

素材の特徴から天然皮革に比べ水濡れに強く、汚れがつきにくいのもメリットのひとつです。

③安価に購入することができる

天然皮革に比べ圧倒的安価に購入することが出来ます。

合皮のデメリット

①経年変化による革の風合いを感じられない

合皮は人工的に作られた質感です。そのためいくら丁寧に使い込んでも”経年変化”による革の艶めきや風合いを感じることはできません。

②経時劣化する

合皮は”経時劣化”する素材です。使用の有無に関わらず時間とともに生地表面は劣化します。ベトベトしたりひび割れが進みボロボロになったり・・・。その寿命は一般的に3年程度と言われています。

③品質が均一で個性がない

合皮の品質はどれも均一です。天然皮革に”味や渋み”を感じさせるのは”バラキズ(小さなひっかき傷)”、”トラ(皮膚のシワ)”、”色の濃度の違い”など革それぞれに個性があるから。合皮の人工的な質感は、本物志向の大人男子には物足りない、安っぽいと感じる傾向にあります。

レザーバッグの形と活用シーン

トートバッグ

カジュアルのイメージが強いトートバッグですが、レザー製ならビジネスシーンにも対応可能。品良くかつ程よいリラックス感でオン・オフ使えるパフォーマンスの高さも魅力です。

 

CASE1/ビジネススタイル

https://www.instagram.com/

レザー製のトートバッグは、ビジネスカジュアルなスタイルに最適。程よい抜け感で”旬”な印象に。

 

CASE2/カジュアルスタイル

https://www.instagram.com/

カジュアルスタイルにはレザーアイテムが大人らしい要素をプラス。コーディネートの引き締め役として最適です。

ブリーフケース

書類や本を収納するために製作されたBOX状のかばんを”ブリーフケース”と言います。別名”書類用鞄”とも呼ばれるように、ビジネスバッグとして最も王道の形です。

 

CASE3/ビジネススタイル

https://www.instagram.com/

上品なレザーで仕立てられたブリーフケースは持つだけで誠実かつきちんとした印象に。まさに”正統派”のビジネスバッグです。

クラッチバッグ

持ち手がついていない小型のかばんを”クラッチバッグ”と言います。

クラッチバッグは結婚式やパーティーなどフォーマルなシーンで活躍するアイテムです。特にレザー製のクラッチバッグは最もフォーマルで格式高いアイテム。大人が持つパーティーバッグに相応しい上品さと落ち着きを兼ね備えたアイテムです。

 

CASE4/ ドレススタイル

https://www.instagram.com/

結婚式やパーティーなどフォーマルなシーンで使う場合には、硬めのレザーで作られた商品がおすすめです。カッチリとした雰囲気がより格式高い印象を与えドレスコードとの相性もばっちりです。

 

CASE5/カジュアルスタイル

https://www.instagram.com/

カジュアルな装いに合わせて使う場合には、柔らかめのレザーで作られた商品がおすすめです。くったりとした質感は温かみのある印象に。カジュアルなコーディネートの程よい引き締め役として活躍します。

バックパック

スポーティーやカジュアルのイメージが強いバックパックも、レザー製なら高級感溢れる印象に。ビジネスシーンでも活用することが可能です。

 

CASE6/ビジネススタイル

https://www.instagram.com/

通勤で使う場合は、A4サイズの書類や本などをすっぽりと収納できる大きさかつスクエア型がおすすめ。ほかにもジップ部分が革で覆われているもの、表面の装飾が少ないものを選ぶとよりフォーマルな印象に。

 

CASE7/カジュアルスタイル

https://www.instagram.com/

カジュアルスタイルに合わせる場合でもスクエア型のバックパックを選べば上品な印象に。コーディネートの引き締め役としても活躍します。

大人男子はこれを買え!レザーバッグのおすすめブランド

objcts.io(オブジェクツアイオー)

土屋鞄製造所で経験を積んだ2人が、2018年に立ち上げた新鋭ブランド”オブジェクツアイオー”。

もちろん革は最高品質。しかし、革を全面に押し出すだけでなく、革の弱点をしっかりとカバーしたものづくりが話題です。品質・使いやすさともに細部にまでこだわり抜かれた商品は、革好きはもちろん、レザーバッグを初めて手に取る人をも虜にしてしまう魅力があります。

中でもおすすめは同ブランドの看板商品メイン「ムーアソフトバックパック」。

 

ソフトバックパック ラージ

¥85,800 /OBJCTS.IO

https://objcts.io/

カジュアルなイメージの強いバックパックを上質な本革でドレスアップ。

“白シャツに似合うバックパック”を追求し、形はフォーマルな印象のスクエア型を採用しました。スーツからTシャツまで、お洒落に合わせられる大人のバックパックです。

 バーニーズニューヨーク

1923年にニューヨークのマンハッタンにてスタートした”バーニーズニューヨーク”。米国の高級百貨店チェーンである同社は、1990年に日本に初出店。

高級で洗練されたファッションを提案するスペシャリティストアとしてその動向は常に注目されています。

中でもおすすめは同ブランドのバイヤー達がこぞって推す「フォンタナ ミラノ 1915のトートバッグ」。

 

トートバッグ

¥280,000/FONTANAMILANO

https://www.instagram.com/

世界でも限られた店舗でのみ購入可能なミラノの老舗レザーファクトリー”フォンタナ ミラノ 1915″。 日本での購入はバーニーズ ニューヨークだけ。

オープン型のトートバッグは、収納アイテムが一目でわかりやすい仕様。使い込むことに革の光沢が増し、味わい深い印象に。高級感がありつつも、オンオフどちらでも使えるスマートなデザインが特徴です。シーンを問わず使えるアイテムとして、”ひとつもっておきたい”と感じさせる魅力的なバッグです。

MARNI(マルニ)

1994年にイタリアにて、毛皮と革製品のブランドとしてスタートした”MALNI”。

人気の”ピクニックバッグやクロッシェバッグ”に加えて長年愛され続けているのが創業以来作り続ける革製品です。

 

シャイニー&スムースカーフスキンMUSEO ショッピングバッグ

¥ 130,900/MARNI

https://www.marni.com/

ブランドファンから近頃注目を集めているのが、”MUSEO ショッピングバッグ”。

最高級のカーフレザーを贅沢に用いたシンプルなデザインのトートバッグは光沢感のある上品な仕上がり。革の変化を楽しみながら長く愛用できるアイテムです。

MARGARET HOWELL(マーガレットハウエル)

1970年にイギリスで生まれた”マーガレットハウエル”。

洗練されたデザインのウェアが幅広い世代から指示を集めているブランドです。

そんなマーガレット・ハウエルの隠れた名品がシンプルで使い勝手のいい革小物達。

 

SOFT LEATHER TOTE BAG 

¥41,800/MARGARET HOWELL

https://zozo.jp/

人気商品のソフトレザーバッグは優しい手触りが特徴。革の質感を最大限活かしたシンプルなデザインで、どんなコーディネートにも合わせやすいアイテムです。

TOD’S(トッズ)

1978年イタリアにて、靴、バッグ製造会社としてスタートした”TOD’S”。

トッズの製品はすべてmade in Italy。最高品質のレザーを選別し、 細部に至るまで余すことなくこだわりが詰め込まれています。

 

レザー ショッピングバッグ ミディアム

¥174,900/TOD’S

https://www.buyma.com/

シンプルながらも存在感のあるデザインはコーディネートのポイントにも。シボ革とスムースレザーを同色で切り替えた縦型トートバッグ。シックでありながら機能面に優れたアイテムです。

COCOMEISTER(ココマイスター)

2011年にメンズ向けの革製品ブランドとしてスタートした”COCOMEISTER”。

扱うのは王道かつ高級感あふれるビジネスパーソン向けの革製品。上質な革を日本の熟練職人がひとつひとつ手作業で仕上げる丁寧なものづくりが特徴です。作れる数に限りがあるため人気商品は常に完売していることも。有名ファッション誌にも多く取り上げられている今最も勢いのあるブランドです。

 

ブライドル・バンガーブリーフ

155,000 円/COCOMEISTER

https://cocomeister.jp/

英国の馬具革であるブライドルレザーを贅沢に使用。ハードに仕立てあげることで、大事な書類も折れずに収納可能に。見た目もクラシカルなビジネスバッグです。

こだわりのレザーバッグで”大人の装い”をアップグレード

“ホンモノ”が似合う30,40代。”こだわり”を感じさせるアイテムを身に着けることで大人の魅力はさらに高まります。是非こだわりのレザーバッグで、大人の装いをアップグレードしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

大人男性にお勧めなブレスレットブランド5選

いきなり個人的な話で恐縮ですが、30代になって服装がシンプルになるにつれ指輪やブレスレットといったアイテムを好むようになりました。 シンプルな服だけ着てると結構物足りなく、アクセサリーを付けたくなるんですよね。ジャラジャ…

Category 2021/06/27

国産Tシャツを着る意義と、おすすめメーカー3選

  ビジネスのありとあらゆる側面でグローバル化が進む昨今、アジア諸国の台頭もあって、電化製品や車など様々な製品における「MADE IN JAPAN」のブランド力は昔ほどの勢いは無いように伺えます。 そんな時代だ…

Category 2018/11/21

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

【メンズ】ルームウェアもお洒落にしたい!厳選したおすすめウェアブランド5選

「リモートワーク」や「ステイホーム」という言葉が浸透し、おうち時間が増えた人も多いのではないでしょうか? 長く続くコロナ禍で需要が伸びているのが、ルームウェアです。 これまでルームウェアに関心がなく、古着やスウェットで済…

Category 2021/08/29
back

Popular

ネイビースーツに組み合わせるべきネクタイの色は?|着こなしのポイントを、写真を交えてご紹介いたします

  ネイビースーツは万人に似合う色なこともあって、多くの人から支持を集めています。持っているスーツの中でも、ネイビースーツは特に使用機会が多いという方も多いのではないでしょうか。 どんな柄のネクタイも相性抜群な…

Category 2021/07/08

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

【コスパ抜群〜最高級】世界の革靴ブランド17選とその代表作

世界には数多くの最高の革靴ブランドが存在します。素晴らしいフォルム、履くとスッと包み込むような快適さを感じさせるような、そんな名靴との出会いはファッションの醍醐味ともいえます。とくに、アルケーのメディア読者層である大人の…

Category 2021/04/30

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

Tag