fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

【網羅版】ジャケットとTシャツの組み合わせ方

Category 2020/04/23

ビジネスカジュアルが一般化している昨今、どのように日々のコーディネイトを工夫されていますか?

 

スーツにシャツ、ネクタイというビジネススタイルは自然と仕事モードになり、相手に真面目さや信頼感を感じてもらいやすい鉄板のスタイルです。

ビジカジが推奨され、スタイルの自由さが認められると逆にどのようなコーディネイトがビジネスシーンにふさわしいのか悩む人も少なくないでしょう。

どこまでカジュアル化してよいかは職業・会社によっても異なりますが、あくまでもビジネスの場です。相応しい清潔感や上品さは欠かせません。

 

そんな中、ジャケットに無地のTシャツを着用する人が増えています。

ジャケットにTシャツ?と思う人もいるかもしれませんが、シンプルなコーディネイトだからこそ着る人を惹きたてる存在感を発揮します。

 

上質感のある素材を使用したTシャツは、ビジネス用に着用しても全く遜色がなく、襟がない分着こなしにこなれ感が出てリラックスした大人の雰囲気を出すことが出来ます。体にフィットした美しいシルエット、上質な素材が持つ独特の光沢がドレッシーさを出し、ジャケットとTシャツのコーディネイトにクラス感をプラスしてくれます。

 

 

無地Tシャツとジャケットをどのように合わせるか?

ジャケットとTシャツをコーディネイトする際、ジャケットのフロントの開きやボタンの数、Tシャツとの丈のバランスなども着こなしの上でポイントになります。どのように印象が異なるか見てみましょう。

 

1つボタンジャケット×クルーネックTシャツ

ジャケット

https://zozo.jp/

1つボタンのショート丈ジャケットはボタンを閉じて着ることはほぼないため、軽く羽織るような着こなしに。メンズで1つボタンジャケットは意外と珍しいため意外性のあるおしゃれ感が出ます。Tシャツがジャケットの裾から出る為、カジュアル感が強くなりますが、あまりに長くでてしまうとだらしなく見えるので注意しましょう。クルーネックTシャツを合わせると硬派なイメージになり、Vネックを選ぶと色気を感じさせるイメージに。

ジャケットよりも薄い色のボトムを選ぶとコーディネイトが柔らかい雰囲気になる点もチェックしておいてください。

 

2つボタンジャケット×VネックTシャツ

ジャケット

https://otokomaeken.com/

2つボタンジャケットは体型に問わずコーディネイトしやすく重宝するスタンダード型です。

黒よりもソフトで個性が出るグレージャケットに黒のクルーネックを合わせることで男らしさが増しクールな印象に。

第一ボタンまでの距離が長いため必然的に衿が長くなり、シャープなイメージもプラスします。白のスニーカーを合わせることで足元を軽くこなれ感が出ます。

 

3つボタンジャケット×UネックTシャツ

ジャケット

https://zozo.jp/

独特な風合いのグレンチェック3つボタンジャケットとUネックTシャツのモードな着こなし。3つボタンジャケットは衿が小さくなるためカジュアル感が増します。前の開きが小さいため、UネックラインのTシャツがバランスよく、リラックスした大人の雰囲気を出してくれます。ジャケットの色がニュアンスカラーならば白のTシャツは清潔感を出し、濃色のTシャツはクールな印象になります。黒のパンツを選ぶことで全体が締まり、個性的なスタイルが完成します。

 

 

ジャケット×Tシャツのコーディネイト

ビジネス使用もでき、プライベートでの着用にも重宝するジャケット×Tシャツのコーディネイトを引き続きご紹介しながら、着こなしのポイントを見ていきましょう。

 

ベージュセットアップスーツ×白クルーネックTシャツ

ジャケット

https://shop-list.com

上品な光沢のコットンサテンを使用したセットアップスーツにクルーネックTシャツを合わせたビジカジコーデ。

単品使用もセットアップでも使えて重宝するコットンベースのスーツ。上品な光沢のあるジャケットには同じく艶感のある上質素材のTシャツを選ぶことでドレッシーな雰囲気が出せます。

白のクルーネックを選ぶことで季節感のある爽やかな印象に。

 

白ジャケット×白クルーネックTシャツ

ジャケット

https://zozo.jp

汗ばむ時期でもジャケットを着用しなければいけない時のコーディネイトは頭を悩ますもの。さらっとしたコットン素材のジャケットは通気性にも優れ見た目も涼気に。

トップスと足元を同じ色でまとめた2トーンカラーコーディネイトは失敗のない格上げテクニックの一つ。黒のパンツだとモードっぽく、ダメージ加工のないデニムだと大人のカジュアルスタイルに。カーキを合わせるとサファリっぽくなり応用が効きます。クルーネックを選ぶことで硬派な印象に。

 

チャコールジャケット×モカブラウンクルーネックTシャツ

ジャケット

https://mens.tasclap.jp/

モード感たっぷりなセットアップにニュアンスカラーのクルーネックTシャツを合わせた個性的なスタイル。ジャージー素材ながら構築的に仕立てられたジャケットは素材の上質感が隠せない仕上がりで、ラフに着用してもだらしなく見えません。

このような個性的なアイテムにはニュアンスカラーを選ぶのがベスト。アイテム同士が馴染みつつそれぞれの品質の高さが際立っていて、おしゃれ上級者のコーディネイトと言えるでしょう。

 

インディゴブルージャージージャケット×白クルーネックTシャツ

ジャケット

https://zozo.jp

カットソー生地と思えない質感と仕上りの良さが魅力のジャケット。

デニムライクな風合いを実現しながら、上品な光沢で、ジャージー独特の動きやすさが快適な一枚。深いインディゴブルーに合わせた白のクルーネックが清潔感と堅実さをプラスしています。

ビジネス使用でも活躍しそうなジャージージャケット。上質なアイテムはシンプルにまとめるほど大人の雰囲気を感じさせてくれます。

 

ストライプドビージャケット×白クルーネックTシャツ

ジャケット

https://zozo.jp

綿100%のドビー織りによる黒×白のストライプ柄ジャケットと白のクルーネックTシャツによるモノトーンコーディネイト。

クルーネックの柔らかなラインとジャケットのシャープな印象がいい化学反応を起こして好感の高い春夏スタイルに仕上がります。胸のチーフをTシャツの色と合わせた演出もほんの少しだけ見せる程度なら自然でお洒落さが増します。ボトムはネイビーのテーパードパンツで黒×白×紺でフレンチシックにまとめて。

 

ブラックジャケット×黒VネックTシャツ

ジャケット

https://zozo.jp

オールブラックによるワントーンコーデ。モード感が出てクールな印象が特徴です。

ワントーンコーデだからと言って何でもよいわけではなく、シンプルだからこそ差が付きやすいものです。袖をロールアップしてもシワになりにくく長時間着用しても疲れないソフトで着心地の良いジャケット、ジャケットの上質感にふさわしい美しいシルエットのTシャツを合わせることでスタイリッシュな雰囲気に。

Vネックは浅めのものが大人っぽく馴染みます。

 

まとめ

ビジカジが浸透し、ジャケットにTシャツを組み合わせる人が増えてきていることから、ジャケットとTシャツのコーディネイトについてポイントをご紹介しました。

ジャケットのカラーや素材感、襟の長さに合わせどんなTシャツを合わせるのがベストなのか?コーディネートのヒントになれば嬉しいです。

 

Tシャツは今や季節を問わず汎用性が高く便利なアイテムのため、クルーネック、Uネック、Vネックの3種類そして、白は勿論、黒や紺も揃えておくとコーディネイトに悩みません。

 

手前味噌ながら、我々arkhē(アルケー)は「ジャケットの下に着るTシャツ」をコンセプトに国産Tシャツを生産しています。

身に付ける人が手離せなくなる着心地、シルエットの美しさ、誰が見ても本物と分かる光沢、丈夫さ。ぜひあなたのビジネスカジュアルに合わせてみてください。

 

関連記事

【2021年】メンズの夏服のポイントとコーデ写真30選

メンズの夏服は簡単なようで意外と難しいものです。冬と違って重ね着するわけにはいきませんから、Tシャツやデニムなど選択肢が限られます。そういう意味では、コーディネートを考えることは比較的楽ちんですが、一方で選択肢が少ないゆ…

Category 2021/06/11

【トレンドスニーカー】Salomon (サロモン) の人気モデル“ADVANCED”を徹底解剖

  スニーカーを購入される時のポイントは何ですか? 「おしゃれは足元から」と言われます。 何気ないファッションでも合わせる靴次第で印象は大きく異なります。 多種多様なモデルやデザイン、カラーの靴がある中、スニー…

Category 2019/12/17

アノラックパーカーとは?コーデ写真とおすすめブランドを紹介

アノラックパーカー、人気ですね。アノラックパーカーとはウインドブレーカーと同様の素材で、フードとフロントポケットが付いていることが特徴です。また、ポケットがあるため、ポケット上部から首元までハーフジップになっていることも…

Category 2021/05/26

春のスタイリングに活躍する「ジャケパン×Tシャツ」コーデ

テイラージャケットとセットアップではないパンツを合わせるスタイリング「ジャケパン」という言葉は、ファッションのスタイルの一つとして定着してきました。そんなジャケパンにTシャツのスタイルは、ビジネスシーンからカジュアル、デ…

Category 2019/03/15
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tag