fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

スエードスニーカーとは?夏に履いても良い?着こなしのポイントとおすすめコーデを徹底解説

Category 2021/12/14

スエードスニーカーとは、その名の通り「スエード素材」が使用されたスニーカーのこと。

アッパー部分にスエードを使用することで、柔らかで温かみのある印象を与えます。

スエードスニーカーはオールシーズン着用できるものの、その独特な表情から、秋冬シーズンには特におすすめ。季節感を楽しめる点は、キャンバス地やメッシュ素材にはない、スエードならではの魅力です。スエードの毛足の長さで、着用する時期を使いわけるのも良いでしょう。

 

また、スエードスニーカーには、耐久性が高くお手入れしやすいというメリットも。

そもそもスエードとは、革の裏側をサンドペーパーなどで起毛させた素材で、毛羽立たせた面を表地として仕上げています。この毛羽立った表面が水を弾きやすい性質を持ち、悪天候での着用も可能にするのですね。あらかじめ防水スプレーをかけておくことで、よりその効果が得られやすくなります。普段のお手入れはブラシをかけるだけでOK。簡単なお手入れでキレイな状態をキープできるスエードスニーカーは、デイリー使いに最適なアイテムでしょう。

スエードスニーカーのおすすめブランド

PUMA

https://wear.jp/

PUMA(プーマ)の顔とも言えるアイコンモデルの「スウェード」は、1968年に誕生したモデル。

1980年代には有名アーティストたちが愛用したことをきっかけに、ヒップホップカルチャーやスケートシーンなどからも注目を集めました。以降グローバルなアイテムとなり、40年以上も世界中から愛され続けている名品です。

その最大の特徴は、パンツの太さやデザインを選ばない、汎用性の高いルックス。

天然皮革のスエード素材が高級感を演出し、キレイめスタイルにもハマる上品な足元に。

同ブランドの1番人気のスニーカーです。

adidas

https://wear.jp/

80年代を代表するアイコニックなシューズ「CAMPUS」が、復刻版として登場。

バスケットシューズとして誕生して以降、ニューヨークの伝説的HIP-HOPグループが着用したことをきっかけに、人気を博したモデルです。

ビッグスキンのスウェードアッパーは、シンプルながらも存在感を主張し、あらゆるファッションのアクセントに。

同ブランドの定番モデル、スタンスミスやオールスターに似た雰囲気を持ちながらも、よりシンプルに仕上げたルックスは、大人の足元にもハマります。

 

また、CAMPUSはデザイン性だけでなく、機能面でも高評価。スエード素材ならではの柔らかな履き心地と高いサポート力で、ストリートからスポーツまで、幅広いシーンで着用可能です。

ニューバランス

https://wear.jp/

1990年にリリースされた「Ⅿ997」。

スエード生地とナイロンメッシュを組み合わせたデザインが、ニューバランスらしい仕上がりです。

ミッドソールには、C-CAPやENCAP構造の一体成型のミッドソールユニットを採用し、履き心地を追及。

前年に登場したM1500と同様、高次元のテクノロジーが盛り込まれています。

2019年にはアジアで生産されたCM997が登場したことにより、低コストでの流通が実現し、さらに多くの支持を集めることに。優しいグレーカラーが、スエードの持つソフトな質感と相まって、柔らかな印象を演出します。

コンバース

https://wear.jp/

バドミントンプレーヤーの名を受け継いで誕生した「ジャックパーセル」。

1935年の発売当初から、プロスポーツ選手を中心に人気を集めた名作です。

その後はストリートにも普及し、コンバースの定番といわれるほどに成長。レザーモデルやデザイナーとのコラボレーションモデルなど、多種多様なルックスで登場しています。

今回ピックアップするのは、モカシンをモチーフとしたスエードタイプ。

かかとやパイピングのステッチ、アウトソールのガムカラーなど、モカシンのディテールが随所に見られます。

ジャックパーセルの特徴的なデザイン、「スマイル」と「ヒゲ」はそのままに、落ち着いた大人の雰囲気が漂うモデルです。

VANS

https://wear.jp/

1977年に誕生したOLD SKOOL(オールドスクール)は、VANS(ヴァンズ)のクラシックラインを代表するモデル。

ローテクスニーカーとして絶大な人気を誇る名作ですが、同モデルをさらにブラッシュアップして登場したのが、OLD SKOOL DX(オールドスクールデラックス)です。

従来のモデルとの変更点は、アッパーにタフスエードを採用した点と、低反発素材のインソールを搭載した点。

これにより、耐久性や吸湿速乾性に優れたスニーカーが実現しました。

サイドのラインやクラシックな雰囲気は継承しているので、ストリートからアメカジにまでハマる使い勝手のよさも健在です。

スエードスニーカーのおすすめコーディネート

セットアップ×スエードスニーカー

https://wear.jp/

シンプルなセットアップに、グレーのスエードスニーカーをON。重くなりがちなダークトーンの着こなしを、スニーカーのソフトな表情が中和しています。

インナーにはTシャツをチョイスして、肩の力が入りすぎない適度なバランスに。きちんとした印象の中に軽快さを感じさせる、きれいめコーディネートです。

コントラストを効かせた秋コーデ

https://wear.jp/

Tシャツ×カーディガンで作る休日スタイル。全身をベーシックな色味で統一しつつ、Tシャツにはカラーアイテムを一点投入。

重くなりがちな秋ファッションに、鮮やかなコントラストを生み出しています。カーディガンとリンクさせたグレーのスニーカーで、一体感のあるスタイリングに。

イージーパンツでラフな着こなしに

https://wear.jp/

スエードスニーカーは、イージーパンツなどのラフなアイテムとも相性抜群。スエード素材がもつ上品な雰囲気が、カジュアルに寄りすぎない印象に仕上げてくれます。

トップス、ボトムスともに、ワイド過ぎないジャストなサイズ感もGOOD。コーディネートをワントーンでまとめる日には、素材感で変化を付けるのがおすすめです。

大人のアウトドアコーデ

https://wear.jp/

コーチジャケットを採用した、アウトドア色の強いコーディネート。フーディーやマウンテンパンツを取り入れて、とことんカジュアルに。

トップスの下から覗くTシャツや、チラリと見えるソックスの白が、スタイリングに清潔感をプラスしています。スニーカーのスリーストライプが好アクセント。

優等生コーデ×スエードスニーカー

https://wear.jp/

シャツとパンツを合わせた優等生な足元に、スエードスニーカーを配置。主張しすぎず控えめすぎず、それでいてヴィンテージパンツにも引けを取らないほどの存在感を、発揮しています。

パンツとスニーカーを同系色でまとめることで、脚長効果も期待大。スエードスニーカーは、コーディネートの外しとしてもおすすめです。

大人のストリートファッション

https://wear.jp/

VANSが似合うストリートファッション。スウェットとデニムで作る秋冬コーデには、スエードスニーカーがハマります。

オールドスクールのシンプルなルックスは、ワイドシルエットのパンツとも好相性。ソフトなカラーで統一した着こなしに、スニーカーの黒が映えています。

秋カラーのスウェットとスエードスニーカーをあわせて

https://wear.jp/

ゆったりとしたサイズ感のスウェットに、細身のパンツを合わせたコーディネート。全身のシルエットをYラインにまとめることで、カジュアルなアイテムの合わせも、大人っぽいニュアンスに。

スウェットの裾から覗くTシャツや無造作に垂らしたベルトが、スタイリングに立体感をプラスしています。足元のラインソックスも、さわやかさが感じられて好印象。

まとめ

特に秋冬に履いてほしいスエードスニーカー。防寒優先になりがちな冬のファッションに、季節感を簡単に取り入れられるので、一足持っているだけで、一気に冬にお洒落しやすくなりますよ。

値段もお手頃ですし、手入れも簡単なので、一度はチャレンジしてみてほしいスニーカーです。

関連記事

良い生地だから高い?ハイブランドTシャツが高価な理由とその魅力とは

Tシャツの価格差について ロゴやグラフィックと言ったコマーシャルなポイントがない無地のTシャツにこだわる人が増え、昨今ではオールシーズン着回しの効く無地のTシャツがトレンドとなっています。 無地のTシャツは一見どれも同じ…

Category 2019/10/22

【メンズ】ルームウェアもお洒落にしたい!厳選したおすすめウェアブランド5選

「リモートワーク」や「ステイホーム」という言葉が浸透し、おうち時間が増えた人も多いのではないでしょうか? 長く続くコロナ禍で需要が伸びているのが、ルームウェアです。 これまでルームウェアに関心がなく、古着やスウェットで済…

Category 2021/08/29

【男性へのプレゼント】男性が貰って喜ぶファッションアイテムは?

  男性へ贈るセンスあるプレゼントとは?   親しい友人や後輩、兄弟や父親、お世話になっている上司や仕事関係者など男性へ贈り物をする機会は意外と多くあるものです。 誕生日プレゼントやちょっとした感謝を…

Category 2020/01/29

パーカーの顔はフードにあり。フードの立ったパーカーのオススメコーデとブランドをご紹介

での主役。アイドルユニットのセンター。コース料理のメインディッシュ。夏祭りでの打ち上げ花火…。 あらゆる物事には、視線を集める中心となる「顔」が存在します。   洋服での「顔」が何かと問われれば、色味やシルエッ…

Category 2021/07/28
back

Popular

ネイビースーツに組み合わせるべきネクタイの色は?|着こなしのポイントを、写真を交えてご紹介いたします

  ネイビースーツは万人に似合う色なこともあって、多くの人から支持を集めています。持っているスーツの中でも、ネイビースーツは特に使用機会が多いという方も多いのではないでしょうか。 どんな柄のネクタイも相性抜群な…

Category 2021/07/08

【コスパ抜群〜最高級】世界の革靴ブランド17選とその代表作

世界には数多くの最高の革靴ブランドが存在します。素晴らしいフォルム、履くとスッと包み込むような快適さを感じさせるような、そんな名靴との出会いはファッションの醍醐味ともいえます。とくに、アルケーのメディア読者層である大人の…

Category 2021/04/30

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

【リジットデニム / 生デニム 】有名産地や洗濯方法、履き方・育て方、おすすめブランドなど一挙まとめてご紹介!

  リジットデニム (生デニム)とは? リジットデニムをご存知ですか?   リジットデニムは、生デニムとも呼ばれますが、 “水洗いを含めて加工が施されていないデニム” を「リジットデニム」と称します。…

Category 2020/03/06

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

Tag