fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

【網羅版】COMOLIのデニム丨ベルテッド、5Pパンツなど

Category 2022/08/06

一点一点拘った素材と、独特の”緩い”シルエットが特徴のCOMOLI(コモリ)。2011年にスタートし徐々に人気に火が尽き、今やドメスティックブランドの中では圧倒的な人気を誇っています。

タイロッケンコートやコモリシャツなど、ブランドの定番と呼ばれるアイテムも存在しますが、この記事では「COMOLI」の「デニム」にフォーカスを当ててご紹介したいと思います。

 

【モデル別】COMOLIのデニム

COMOLIはデニム地を使ったパンツの取り扱いが少なく、以下2種類がラインナップです。シーズンによって販売されるモデルやカラーは異なりますのでご注意ください。

デニムベルテッドパンツ

COMOLIの定番デニムが「デニムベルテッドパンツ」です。名前の通りウエストに備えつきのベルトを絞る形で着用します。生地は通年着用できるミディアムオンスで、穿き込む穿き込む程に柔らかく身体に馴染むようになります。洗濯機でガシガシ洗える生地感です。

ワイドパンツを上品に仕上げるのはデザイナー小森さんの手腕。子供っぽくならないワイドデニムとして通な大人から支持されています。

シーズンによりますが、ネイビーとブラックの2色展開されることが多いベルテッドパンツ。ブラックは中白染めという「染料の浸透を表面に抑え、芯を白く残したまま染め上げる技法」が用いられているため、着込み、洗濯を繰り返されるため白っぽいあたりが顔を出し、着用者独自の表情が生まれます。筆者個人はブラック推しです。

 

デニム 5Pパンツ

クラシックな5ポケットパンツをCOMOLIらしく解釈した「デニム 5Pパンツ」。

シルエットがシンプルだからこそ、凹凸感の強いデニム生地を使用することで奥行きのある表情を作っています。店頭で触ると硬さを感じますが、穿く度に柔らかくなっていきます。

ウエストサイズに対して通常よりもモモ幅(ワタリ)を広めにとることでCOMOLIらしい”緩い”シルエットになっています。シンプルなTシャツと合わせるだけでサマになる、雰囲気のあるデニムです。

 

デニム 5Pパンツ(ブリーチ)

https://www.twelve0492233757.com

デニム 5Pパンツにブリーチ加工をかけています。ヴィンテージデニムとして仕上げられていて、ベースは恐らくLEVI’Sの501XX。セルヴィッチ、イエローステッチ、ボタンフライと、完全にヴィンテージ仕様になっています。

ブリーチ加工は程度が難しいことで有名ですが、アイスブルーの色落ちの程度はさすがCOMOLI。パット見は古着と見間違うほどに自然な加工です。夏に穿きたいデニムですね。サンダルと合わせて緩く着てあげるとCOMOLIらしいと思います。

 

COMOLIデニムのサイズ感

基本的にゆったりとしたサイズ感のCOMOLIですが、ウエストのサイズは一般的なブランドと大差ありません。

「1」「2」「3」と3サイズ展開されていますので、1=Sサイズ、2=Mサイズ、3=Lサイズと理解すると良いでしょう。

「デニム 5Pパンツ」に関してはジャストサイズで穿いた方がシルエットが美しく出ると思います。ちなみに、筆者は身長169cmなので「1」を選択しています。

「ベルテッドデニムパンツ」はワイドな作りのため、ジャストサイズも良いでしょうし、ワンサイズ上げてボリュームたっぷりに着用するのもオススメです。ベルトをギュッと絞って着るとウエストとワタリのメリハリが効いて、面白いシルエットになります。

 

COMOLIのデニムを購入できる店舗

COMOLIのデニムはブランドの中でも人気アイテムのため、COMOLI取り扱いのショップであれば購入可能なことが多いです。

東京でCOMOLIを取り扱っている著名なセレクトショップは以下の通りです。

  • COMOLI 直営店:東京都港区南青山6丁目1-3 コレッツィオーネビル 2F
  • 1LDK AOYAMA:東京都渋谷区神宮前5丁目47-11
  • レショップ 青山店:東京都港区南青山3-17-3
  • ROOTS to BRANCHES:東京都目黒区青葉台1丁目 15-9

または、通販サイトとしてARKnetsやDIVERSE-Webもよいでしょう。

 

関連記事

COMOLI以外のデニムブランドも見てみたい方はこちらの記事をどうぞ

【ジャンル別】大人のメンズ向けデニムブランド45選|ベーシック、ワイド、ハイブランド、国産など

関連記事

【網羅版】ジーンズの原点Levi’s(リーバイス)デニムの歴史と人気モデル|シルエット別に紹介します

補強のためのリベットへの打ち込み、5ポケット、ボタンフライ、バックポケットのステッチ… デニムの機能やデザインとして今や当たり前の要素ですが、これらのディテールは全てLevi’s(リーバイス)の501が始まりです。 &n…

Category 2022/08/08

【代官山】お洒落で上質なTシャツを扱う代官山のおすすめセレクトショップをご紹介

      “代官山”と聞くと洗練されたおしゃれな街をイメージする人が多いと思います。 代官山は渋谷区に属し、東急東横線・代官山駅を中心に旧山手通り、八幡通りにかけてのエリアを主に差します。…

Category 2019/11/05

【メンズ】一足は持っておきたい大人のレインシューズ

  レインシューズと聞くと、子どものころに履いたような長靴を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?しかし昨今では、昔ながらの長靴とは異なる、お洒落で高機能なレインシューズが多数登場しています。  …

Category 2021/10/22

【無地Tシャツ】クルーネック、Vネック、Uネックのそれぞれの印象は?種類や違い・合わせ方・活用シーンをご紹介します

Tシャツは、特に無地だとどれも同じように見えてしまいがちですが、薄手でシンプルゆえに身体のシルエットや骨格をごまかしにくいという点で、慎重に選ばなければならないファッションアイテムです。 安さに惹かれて買ったものの、実際…

Category 2021/03/06
back

Popular

ネイビースーツに組み合わせるべきネクタイの色は?|着こなしのポイントを、写真を交えてご紹介いたします

  ネイビースーツは万人に似合う色なこともあって、多くの人から支持を集めています。持っているスーツの中でも、ネイビースーツは特に使用機会が多いという方も多いのではないでしょうか。 どんな柄のネクタイも相性抜群な…

Category 2021/07/08

【コスパ抜群〜最高級】世界の革靴ブランド17選とその代表作

世界には数多くの最高の革靴ブランドが存在します。素晴らしいフォルム、履くとスッと包み込むような快適さを感じさせるような、そんな名靴との出会いはファッションの醍醐味ともいえます。とくに、アルケーのメディア読者層である大人の…

Category 2021/04/30

ポリエステルは特に注意!毛玉ができやすい洋服と、その原因について徹底解説

お気に入りの洋服は、長く綺麗に使いたいもの。 しかし、ある日ふと気が付くと、洋服に毛玉が…。   できてしまったものは仕方がないと思い、手で取ったり、毛玉取り機で切り取ったりしている方も多いかと思いますが、ちょ…

Category 2021/07/28

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

見た目良し。履き心地良し。太ももが太いメンズに人におすすめしたいボトムス3選。

男性のボトムス選びに影響を与える”太ももの太さ問題”。 過去にハードなスポーツをしていた、あるいは体質的に筋肉が付きやすい”筋肉質タイプ”。 骨格そのものが太く下半身に肉が付きやすい”骨太タイプ”。 全体的にふくよかで太…

Category 2021/09/17

Tag