fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

Tシャツ×ジーパンの上質な大人の着こなしコーデ

Category 2018/07/01

春夏ファッションの王道、Tシャツ×ジーパンのコーディネート。

オーソドックスでシンプルなコーディネートですが、どんなアイテムを選んで組み合わせるかによって印象は大きく異なります。

「白T×ジーパン」の基本的な着こなし方とおすすめのアイテムをまとめましたので、自分に合ったものを見つけてみてはいかがでしょうか。

Tシャツ×ジーパンをオシャレに着るためのポイント

シンプルなコーディネートとは言えど、オシャレ且つ上品な着こなしをするなら絶対に気をつけたいポイントがあります。

抜け感をだす

ジャケットなどを着飾る場合を除き、Tシャツだけで出かける場合は足下に抜け感を持たせましょう。

抜け感を出さないと下に重さが集中し、少々ボテっとした印象になってしまうので、ロールアップしたり、ショート丈のものを履く、あるいはローファーやサンダルなどを合わせると良いでしょう。

足下の肌を見せ、コーディネート全体に重さのバランスをとることで、スッキリと高潔な印象に仕上がります。

足下のアイテムも一貫して、飾り気のないシンプルなものを選ぶこともポイントです。

 

メンズ ファッション Tシャツ ローファー

色を使いすぎない

色を使いすぎると統一感に欠け、上品な印象に仕上がりません。

全身で使う色は、2色か3色に抑えましょう。

そのためアクセサリーの付けすぎも注意です。

上品にまとまるジーパン×Tシャツおすすめコーデ

オーソドックスなミニマルコーデ

若い人から年配の方まで幅広く愛されている定番のコーディネート。

ジーパンは、リジットデニムのストレートを選びましょう。

Tシャツは、自分の肩幅ぴったりのサイズの無地のものを選ぶと上品です。

リジットデニムは表情が無地のため、無地のTシャツと合わせると、靴や小物に目がいきやすいのが特徴なので、小物やアクセサリーにこだわりたい人におすすめです。

 

メンズ リジットデニム Tシャツ

https://otokomaeken.com/mensfashion/7094

幅広い年齢層をカバーし、シックに決まります。

 

 

メンズ リジットデニム Tシャツ

http://www.vestitiusciamo.it/blog/en/moda-en/the-white-tee-iconicitem/

両腕のアクセサリーがアクセントに。

お気に入りのアクセサリーを付ける時にオススメのコーディネートです。

 

 

リジットデニム Tシャツ コーデ

http://kurumani.com/wp-content/uploads/2013/03/01-31.jpg

ボーダーや柄Tシャツも相性が良いです。

タックインスタイル

昨今ではレディースだけでなく、メンズでも流行りのタックインスタイル。

ゆったりしたシルエットでスニーカーと合わせるとカジュアルで若々しい印象になりますが、細身なシルエットでローファーや革靴と合わせるとダンディな印象にも変わります。

 

 

タックイン メンズ Tシャツ

https://www.gap1969.jp/fashion/2017spring/

濁りのないブルーデニムと薄いブルーTシャツを白スニーカーで合わせる。

青、水色、白とグラデーション色で統一しており、シンプルながらにセンス良く美しい。

 

 

タックイン メンズ ファッション

http://liter-mens.com/americancasualstyle201703

ブラックデニムとプリントTシャツの相性が良い。

白と黒の統一感がポイント。

 

 

タックイン メンズ 革靴

https://www.elleman.vn

革靴と合わせても紳士的で上品な印象に。

ワイドデニムスタイル

ワイドデニムはカジュアルな印象が強いアイテムなので、柄TシャツやボーダーTシャツとの相性が良いです。

アウトドアなどで、オーガニックな休日を楽しみたいときにオススメのコーディネートです。

 

 

ワイドデニム メンズ Tシャツ

https://stylehaus.jp/articles/3295/

ボーダーと小物を黒系統で揃え、さり気ない統一感を演出。

 

 

ワイドパンツ メンズ コーデ

https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002377960

ロングTシャツやビッグシルエットのTシャツも相性が良いです。

上下ビッグシルエットで揃える場合、アクセサリーは無い方がスマートな印象に。

ダメージデニムスタイル

ダメージジーンズは、若くて少しヤンチャな人が履いているイメージがある人も多いと思いますが、上手なコーディネートをすることで、上品に且つ男らしく仕上がります。

昨今ではあまり流行りのアイテムではありませんが、だからこそ逆手に取り、上手な着こなしで大人の男らしさを求めてみてはいかがでしょうか。

 

 

ダメージデニム メンズ Tシャツ

https://vokka.jp/4421

白単一色のスニーカーを合わせることで主張を抑え、大人らしさを演出。

大人らしい腕時計もアクセントに。

 

 

ダメージデニム メンズ コーデ

https://otokomaeken.com/mensfashion/11263/10

鮮やかなブルーのダメージジーンズをネイビーのTシャツで締める。

全身が重たくなりすぎないよう、白のスニーカを合わせ、足首を出すのがポイント。

 

 

ダメージデニム シンプル 夏

https://www.instagram.com

Tシャツと靴を黒で統一しても、膝と足首が抜けているので重たくならず、涼しげな印象に。

発色の良い鮮やかなデニムを選ぶのと差し色を入れないのがポイント。

スキニーデニムスタイル

こちらも定番のコーディネート。

スキニーデニムは、シルエットが細くなるため背が高く見えるのがポイントです。

スマートな印象も与えてくれます。

Tシャツは、大きすぎないサイズを選ぶのがいいでしょう。

 

 

スキニー デニム メンズ Tシャツ

https://www.thefashionisto.com/mens-festival-style-2016-urban-outfitters/

薄いブルーと白で統一。

カジュアルながらスマートな印象に。

 

 

スキニーデニム Tシャツ スニーカー

https://otokomaeken.com/mensfashion/18171/2

Tシャツと靴を白で合わせ、少し濃いめの鮮やかなデニムで締めています。

腕時計で男らしさ、ニット帽でかわいさが出ています。

 

 

スキニー デニム ジャケット Tシャツ

http://zozo.jp/coordinate/?cdid=8306360&kid=13169

スキニーデニムはスマートな印象を与えるため、Tシャツの上にジャケットを羽織っても綺麗です。

ジャケットを羽織る場合、Tシャツのネックの形で少し印象が変わります。

カジュアルな印象に寄せたい場合は丸襟を、シックで上品な印象に寄せたい場合はVネックを選びましょう。

ショートデニムスタイル

サーフ系の印象が強く、敬遠されがちなショートデニムですが、

コーディネートを間違えなければ、上品に着ることも可能です。

流行りじゃないが故に、上手に着こなすことで差別化がはかれるアイテムです。

何よりとても涼しいので、今夏に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

ショートデニム メンズ Tシャツ

http://kurumani.com/?p=10483

Tシャツは柄や模様は避け、無地のものを選ぶと良いでしょう。

ランニングシューズを合わせることで軽やかな印象に。

 

 

デニム ハーフパンツ コーデ

https://otokomaeken.com/mensfashion/18171/2

デニムは薄い水色を選び、全体を白の印象に統一。

ショートデニムを合わせる際は、膝上の短め丈で合わせましょう。

まとめ

単にTシャツとジーパンの組み合わせと言っても、色、柄、シルエットなどの組み合わせ次第で、全く異なる印象に仕上がります。

また、コーディネートだけではなく、Tシャツの光沢感やジーパンのアタリの表情など、それぞれアイテムが持つ素材感も繊細に印象に現れるので、シンプルなものでも出来るだけ上質なものを選ぶのがおすすめです。

自分にあった方向性で、シンプルを極めてみてはいかがでしょうか。

 

保存保存

関連記事

我が儘な大人のためのニットブランド|crepuscule [クレプスキュール] で叶えるエフォートレスな装い

シンプルなコーディネートも、こなれた雰囲気に見せたい。 手入れもスタイリングもラクしたいけど、手抜き感は出したくない。 そんな大人の我が儘を叶えてくれるのが、今回紹介する国内ニットブランド「クレプスキュール です。 クレ…

Category 2020/05/28

定番は王道!着回しのきく秋冬のマストアイテム、ブラックニット

秋冬からまだ肌寒い春に活躍するのがニットです。1枚で着ても重ね着をしてもOKで、中でもブラックニットはシンプルでコーディネートもしやすい定番アイテムですよね。カジュアルからフォーマルまで、様々なシーンに合わせられるブラッ…

Category 2021/03/08

シルエットの美しいデニムブランド11選とコーディネート

デニムは元々はブルーカラーの労働者の作業着として着用されていたことから、カジュアルな着こなしに用いられることが多いように思います。芸人のさまぁ~ずが好むようなアメカジなどはまさにそうですね。   しかし、昨今、…

Category 2021/06/11

【業界別】ビジネスカジュアルにTシャツは許される?崩し過ぎないコーデの基本とアイテム

ここ数年クールビズにウォームビズといった服装面における働き方改革が掲げられる会社も多く見かけるようになりました。ポロシャツで出勤したり、カジュアルデーがあったり。このようなビジネスシーンにおいての服装に対する考え方の変化…

Category 2019/08/13
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tag