fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

定番のアイテム「Tシャツ」を夏に上手く着こなすポイント

Category 2018/07/04

気楽に着ることができ、また暑い夏でも着やすいことで定番アイテムとなっているTシャツ。

しかし、子供っぽくなってしまったり、汗が目立って清潔感が失われたりと注意する点もあります。

今回は夏のTシャツの着こなし方、注意点、おすすめのブランドやコーディネートをご紹介します。

夏のTシャツに求められること

まず第一に求められるのは過ごしやすさです。

夏の過ごしやすさの最も大事なポイントは通気性です。

いかにTシャツのデザインが良くても、通気性が低く熱がこもってしまうTシャツでは快適性が乏しい上、汗をかくことでさらに清潔感も失われてしまいます。

夏ならではの過ごしやすさを意識した上で、好みのデザインを選びましょう。

Tシャツを選ぶ際に気をつけること

ペラペラした生地を選ばない

コットン(綿)、レーヨン、またそれらの混合など、Tシャツの素材は様々です。

素材によって以下の特徴がありますが、ペラペラな生地はみすぼらしく見えてしまうので注意が必要です。

また、生地が薄すぎると乳首が透けてしまうこともあるので、慎重な生地選びを心がけましょう。

 

【コットン(綿)】

肌触りがよく、染色性に優れているコットン。

衣料用繊維で一番使われているのがコットン(綿)です。

コットンの生地は吸水性が高く、綿の内と外に温度差が生まれると、内側の水分を吸い取って発散します。

その際に熱も外に発散するので、涼しく感じることができるんですね。

夏に適した生地だといえるでしょう。

 

【レーヨン】

絹の手触りを目指して作られた化学繊維。

高級ブランドの光沢のある滑らかな肌触りのある生地はレーヨンを混ぜて作られていることが多いです。

肌触りは抜群ですが皺になりやすいという特徴もあるので注意しましょう。

 

【ポリエステル】

ポリエステルの生地は軽くて丈夫なため、世界中で合成繊維の中でもっとも幅広く活用されている極めて強い繊維です。

ポリエステル生地の衣類は、シワになりにくいので洗ってノンアイロンで着られたり、速乾性があり且つ縮みません。

また、日光にも強く、シルキーで美しい光沢感も特徴です。

汗染みに気をつける

汗 夏 Tシャツ

http://xn--bckc6dk0c9bvdydva9dygg.jp/

夏に外出していると立っているだけでも汗をかくような暑さの日もあるでしょう。

汗をかく事は避けられませんが、汗が目立たないようにはしたいものです。

例えばグレーや薄いブルーのTシャツなどは、脇汗や背中の汗が目立ちやすいので、屋外で長く過ごす予定のある場合は避けた方が良いでしょう。

子供っぽくならないように

夏 Tシャツ ローファー

https://smartlog.jp/

Tシャツはやはりカジュアルなアイテムなので、子供っぽく見えてしまう場合もあります。

特に暑いからといって半パンと合わせてしまうと子供っぽく見える可能性が高くなります。

改善方法として、スラックスや落ち着いたデニムと合わせるのもいいですね。

どうしても暑さが我慢できず半パンを履きたいということであれば、ローファーを合わせてドレスアップするのも有効です。

大人っぽく上品に着こなせるブランド5選

arkhē

大人が着れる上質なTシャツを提供している新鋭ブランドです。

ショップや卸売を通さないダイレクトセールスによって、高品質な素材で作られたTシャツをお手頃価格で提供する新鋭ブランドです。

 

夏 Tシャツ アルケー

【公式サイト】https://arkhe.tokyo/

 

AURALEE

素材の品質を追求したシンプルで今っぽいデザインが魅力のAURALEE(オーラリー)。

ベーシックだけど違いを感じさせる、大人たちがこぞって引き込まれるブランドです。

 

オーラリー 夏 Tシャツ メンズ

https://wear.jp/

【公式サイト】https://auralee.jp/

 

COMOLI

日本の風景に馴染む服というコンセプトの元、独自の素材や縫製・パターンで決めすぎない上質な大人の衣類をデザインしています。

 

コモリ Tシャツ メンズ

https://wear.jp/

【公式サイト】http://www.comoli.jp/

 

フィルメランジェ

2007年に東京で生まれたブランド。オーガニックな素材を用いて、ヴィンテージの編み機で編んだTシャツは格別です。

テロテロな生地に魅力を感じるファンの多い、上品Tシャツの定番ブランドです。

 

フィルメランジェ Tシャツ メンズ

https://shop.hinoya-ameyoko.com/

【公式サイト】http://filmelange.com/

 

サンスペル

150年以上の歴史を持つイギリスのアンダーウェアブランド。

最高級の超長綿を編み上げて出来た生地に強風を押し当てることで表面を均しているというこだわりよう。

15,000円前後という贅沢な価格設定ですが、一度は着てみたい上質ブランドです。

 

サンスペル Tシャツ メンズ 夏

https://sakidori.co/

【公式サイト】https://www.sunspel.jp/

 

 

 

以上、上質なブランド5選でした。

どのブランドもとても信頼出来るブランドなので、是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

大人メンズのデート服。気を付けるべきポイントとは? オススメのアイテムをご紹介

デートとは、非日常を演出するもの。いくつになっても、ときめいていたいし、何より相手をときめかせたい。気持ちは若い頃と変わらずにいたいものですが、服装はそうとも行きません。 20代の頃と同じ感覚で服を選んでみても、なんだか…

Category 2021/08/01

ニットのチクチクにはインナーを。重ね着した際にお洒落見えするインナーの選び方とは

  秋から冬にかけて気温が下がってくるこの季節。今年もそろそろ”ニット”の出番がやって来ました。 機能的にも見た目にも暖かいニットは、肌寒い季節のマストアイテムです。   しか…

Category 2021/10/12

【シンプルで万能】プレーントゥとは? 外羽根や内羽根の違いとは?

  プレーントゥとは、甲やつま先に一切の装飾が施されていない革靴のこと。 オンオフ使える汎用性の高さが魅力のデザインですが、シンプル故に細部のディテールが違うだけで、印象がガラッと変わります。   基…

Category 2021/10/22

綿、ポリエステル、混紡素材でTシャツはどう違う?詳しい編み方まで徹底解説

  シンプルなTシャツをさらっと素敵に着こなしたい。 そのポイントは素材や織り方にあります。TPOに合わせ、1枚で着ても何か違うと感じさせてくれるような、上質なTシャツの生地の構造について、基礎知識よりも少し踏…

Category 2021/03/16
back

Popular

【2024年最新】大阪のおすすめセレクトショップ18選|ドメブラからインポート、アウトドアまで

アイテムのセレクトや、人の個性、コンセプトによる内装やインテリアなど、独自の世界観の中で買い物を楽しむことができるセレクトショップ。 大阪でしか買えないような他では珍しいブランドを見たい方や旅行で大阪のセレクトショップめ…

Category 2023/03/30

清潔感に繋がる白Tシャツの黄ばみ問題。重曹や酵素入り食器用洗剤で徹底対策!

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ、適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から…

Category 2021/03/21

【2024年最新】渋谷のセレクトショップ網羅版【21選】

遡ると90年代の「渋カジ」からはじまり、現在においてもモードやストリートなど様々な流行の発信地であり続ける渋谷。2029年の完成に向けた最大規模の再開発プロジェクトが真っ最中です。 そんな中、渋谷で買い物しようと思っても…

Category 2023/08/26

【2024年最新】表参道のセレクトショップ網羅版【10選】

東京の中でも随一のセレクトショップの数の多さを誇る表参道。この記事では、表参道の人気セレクトショップを網羅的にご紹介しています。 ジャンルや価格帯、取り扱いブランドも紹介しているのでご参考ください。   THE…

Category 2022/12/30

【2024年最新】京都のおすすめセレクトショップ21選|歴史ある美しい町並みと洋服の融合

外国人観光客からの人気も高く、京都は寺社仏閣からコンビニに至るまで、京都は日本の伝統的な景観の保全がされています。京都のセレクトショップもまた、その風情ある街に溶け込む外装、和の雰囲気を感じる落ち着いたデザインが施されて…

Category 2023/04/10

Tag