fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

【大人が惚れる】シンプルを極めるブランド「AURALEE」とは

Category 2018/09/18
auralee_fashion

https://auralee.jp/

オーラリーは、岩井良太さんというデザイナーが世界中から厳選した原料と日本屈指の生産背景で『自分たちが本当に良いと思う素材を追求する』と言うコンセプトをもとに、2015年の春夏シーズンからスタートさせたドメスティック(国内)ブランドです。

デザイナーである岩井さんはノリコイケやフィルメランジェなど、様々なブランドでデザインやパターンを学んだ後に自身のブランドを立ち上げました。ノリコイケもオーラリー同様に素材にこだわった服づくりを展開しており、特にコーマ糸と呼ばれる国産の高級糸を使用していることでも知られています。

オーラリーは、「素材作りからがデザイン」の思想のもと、素材とシルエットにこだわり抜いた洋服を毎シーズン展開しており、その勢いは国内一といえる人気を見せています。

定番のアイテム

オーラリーの定番アイテムといえば、やはりTシャツです。

価格帯は¥7,000~11,000となっており、お値段は張りますが、注目すべきは素材、そしてシルエットです。

素材は主にコットン、ナイロン、シルクを使用しており、実際に着てみるとその肌触りの良さ、上品さを感じとることができます。

デザインはどのコーデにも取り入れやすい、シンプルなものばかりです。なかでもスタンドアップTは、とても硬い生地でできており、その名の通り立体的に立ち上がるTシャツでブランドのアイコン的存在になっています。有名なので知っている方も多いかもしれません。

 

auralee_Tshirt

https://wear.jp/

昨今のスタイルの傾向として、10代、20代だけではなく、30代、40代にもストリート系を取り入れたコーディネートに人気を集めています。具体的には、大きなロゴが入っているTシャツや、数十年前に流行ったようなダッドスニーカー(厚底のゴツゴツとした、年配の方が履くようなスニーカーのこと)、さらにはオーバーサイズ、オーバーシルエットのものや、柄シャツなどの、いわゆる個性的と呼ばれるようなアイテムなどの「ダサさこそがかっこいい」という文脈が広がりをみせています。

一方、オーラリーのデザインは、全くの無地または、限りなくシンプルなアイテムばかりで、昨今の流行りとは対照的なデザインで、色の展開も落ち着いたものばかりです。

流行にとらわれず、ブランドの個性を貫くデザイナーの一貫性が見受けられます。

 

そんなデザイナーの姿勢も惚れ込むファンも多く、特にTシャツは発売と同時に完売してしまうほどの人気商品となっています。

ヤフオクやメルカリといったCtoC市場でも、オーラリーの商品は定価近く、物によっては定価以上の値で取引されるほどの人気です。

オーラリーが人気を獲得した理由

人気の理由は以下によるところが大きいです。

 

素材による着心地の良さ

シンプルなデザイン・シルエット

デザイナーのブレないコンセプトと細部への気遣い

 

人気の理由はニットにも見つけることができます。

オーラリーにはスーパーキッドモヘヤと呼ばれる、アンゴラ山羊の毛が使われているニットがあります。

アンゴラ山羊はとても寒い地域に生息しており、その毛は細く、そして柔らかく、頑丈です。アンゴラ山羊の毛の中でも、一歳未満のアンゴラ山羊から取れる毛のことをキッドモヘヤと呼び、その中でも選び抜かれた上質な毛こそがスーパーキッドモヘヤと呼ばれます。

スーパーキッドモヘヤは軽いのに暖かく頑丈という特徴があり、まさに最高品質の素材です。オーラリーのニットにはこのスーパーキッドモヘヤがふんだんに使われており、素材への強いこだわりを垣間見ることができるでしょう。

 

その他の素材としては、ベビーアルパカ、ベビーキャメル(ラクダ)、ベビーカシミア(生まれてきてから最初の毛の方が品質が良い)といった素材が使われており、そのチャレンジングな素材使いを楽しみにしているファンも多いです。

もちろん、素材へのこだわりは価格へも反映されますが(参考価格帯は¥25,000~45,000)、一度は手にしたいオーラリーの看板商品の一つです。

オーラリーはどうゆう人におすすめか

言わずもがな、シンプルなコーディネートを好む人にマッチします。

人気のあるTシャツやニットは無地のものがほとんどで、素材とシルエットにブランドらしさが表現されています。どんなコーデに合わせても主張しすぎず、それでいながらブランドの上質さ・品格さを感じさせる仕上がりとなっています。

一方、アウターとなるコートやブルゾンはシルエットが特徴的で、オリジナリティを感じることができます。無地でいながら、どこか他のブランドとは違った雰囲気があり、さりげない大人のおしゃれを楽しみたいという方に打って付けです。

 

auralee_fashion

https://auralee.jp/

また、着心地を重視する人にとっても、オーラリーは最適な選択となるでしょう。

先述した通り、強い素材へのこだわりが着る人にとっての最高の着心地をもたらしています。Tシャツを例にとってみてもニットにしても着心地が抜群によく、着るのが楽しみになってしまうアイテムばかりです。

上質な素材を使っているので、素材そのものが自身に馴染んでいく感覚を味わえるのも、オーラリーならではの魅力です。

オーラリーが購入可能なところ

以下のような有名セレクトショップで取り扱われています。

 

ユナイテッドアローズ

シップス

エディフィス

ビショップ

ブルーム&ブランチ

 

足を運びやすい店舗で実物を手にとることができるのは魅力ですね。

また、通販でも取り扱われており、「ZOZOTOWN」でも購入することが可能です。

加えて、東京にはオーラリーの直営店舗も存在します。場所はオーラリー青山店(東京都港区南青山6-3-2)とオーラリー伊勢丹新宿メンズ館(東京都新宿区3-14-1)の二店舗となっており、どちらの店舗も立地、お店の雰囲気など、オーラリーらしさを感じることのできる店舗となっています。

しかし、取扱いの多いオーラリーですが、その人気ゆえ品薄の状態が多く、特に人気のある商品は発売と同時に売り切れてしまうことが珍しくありません。

やはり直営店が一番の品揃えですので気になるアイテムがある場合は早めにチェックをするようにしましょう。

オーラリーの価格帯

参考程度にはなりますが、以下にオーラリーの価格帯をまとめます。

 

Tシャツ¥7,000~11,000

ニット¥25,000~45,000

コート¥60,000~90,000

ボトムス¥15,000~40,000

 

素材の上質さ、シルエットのこだわりが価格に反映されているので、従来のブランドに比べて割高感を覚えてしまうかもしれません。しかし、その分、長きに渡って着ることができるので、実はコストパフォーマンスに優れたブランドだといえます。

まとめ

2015年の春夏からスタートし、いま国内で最も勢いのあるブランドの一つである、「AURALEE(オーラリー)」。

素材から製作工場まで全てにこだわり抜いた逸品が醸し出す雰囲気と美しいシルエットの虜になること間違い無しでしょう。

服の素材にまでこだわりたい、大人の着こなしがしたい、二つ上の着心地を体感したい、シンプルなのに他とは違う上品な雰囲気を手に入れたい。そんな大人のワガママに応えてくれる稀有なブランドです。

コーデにも取り入れやすいシンプルなアイテムも多いので、まずはお手頃なTシャツオーラリーの世界観に触れてみるもいいのではないでしょうか。

 

オーラリー公式ホームページ

https://auralee.jp

 

関連記事

Tシャツの「着心地のよさ」を決める要素とは? オススメブランド6選

Tシャツの良し悪しを決める要素として、「着心地のよさ」を欠かすことはできないでしょう。しかしながら、「着心地」という曖昧な単語は、着用する人によってブランドによって定義が曖昧であり、自分にとって「着心地のよい」Tシャツを…

Category 2019/06/24

ビジカジと相性抜群なきれいめレザースニーカーの魅力に迫ります

  ビジネスマンの足元に馴染みのある革靴はスーツスタイルを上品に演出し、着こなしを格上げする効果があります。 一方、近年はビジネスのカジュアル化に伴ってスーツにスニーカーを合わせることが一般的になり、社会にも受…

Category 2020/03/28

スマートアパレルとは?|ハイテク機能が搭載された次世代型ウェアの現在地

人気上昇中ワード「スマートアパレル」とは? 「スマートアパレル」と言う言葉を耳にしたことがありますか? スマートアパレルとは、衣料にセンサーなどのICT(情報通信技術)などを生地に組み込み、カメラを使わずに体の動きや体温…

【シックな大人が支持する】高品質と機能美を織り成すアンデルセンアンデルセン

上質なニットを語る際に、外すことができないのがこのブランド。 本記事では、シックな大人を虜にしてやまないアンデルセンアンデルセンのニットをご紹介します。   アンデルセンアンデルセンとは アンデルセンアンデルセ…

Category 2018/10/07
back

Popular

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、需要が大きくなると同時に、活用の幅が広がり、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。 そんな中、本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ…

Category 2018/07/04

【無地Tシャツ】クルーネック、Vネック、Uネックのそれぞれの印象は?種類や違い・合わせ方・活用シーンをご紹介します

Tシャツは、特に無地だとどれも同じように見えてしまいがちですが、薄手でシンプルゆえに身体のシルエットや骨格をごまかしにくいという点で、慎重に選ばなければならないアイテムです。 安さに惹かれて買ったものの、実際に着てみると…

Category 2019/03/06

【トレンドスニーカー】Salomon (サロモン) の人気モデル“ADVANCED”を徹底解剖

  スニーカーを購入される時のポイントは何ですか? 「おしゃれは足元から」と言われます。 何気ないファッションでも合わせる靴次第で印象は大きく異なります。 多種多様なモデルやデザイン、カラーの靴がある中、スニー…

Category 2019/12/17

国産Tシャツを着る意義と、おすすめメーカー3選

  ビジネスのありとあらゆる側面でグローバル化が進む昨今、アジア諸国の台頭もあって、電化製品や車など様々な製品における「MADE IN JAPAN」のブランド力は昔ほどの勢いは無いように伺えます。 そんな時代だ…

Category 2018/11/21

【美脚シルエット】究極のジャパンデニムブランド「リゾルト」とは

日本製のデニム生地は、海外でも評価が高く、岡山や広島の備後地方のデニム生地は名だたるハイブランドでも採用されています。そんなデニム生地に対して、デニムパンツ自体はどうしても海外ブランドに目が向けられてしまいます。元祖であ…

Category 2018/12/02

Tag