fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

【徹底網羅】コードバンとは何か?希少性の理由からオススメブランドまで。

Category 2020/04/21

コードバンは牛革の3倍もあると言われる強度を持ち、非常に頑丈な皮革です。シミや汚れ、傷などにも強いため長期間使用でき、きちんと手入れをすれば一生使えるとも言われるほど。

そして、ランドセルの素材にコードバンが使用されています。乱暴に扱われがちなアイテムに採用されるのは小学校の6年間使用できることが実証されているからなのです。

 

コードバンはその独特な硬質の素材感と、使用することで光沢を増す艶感から“キングオブレザー”、“革のダイヤモンド”と呼ばれています。

世界に200種類はあるだろうと言われる革の中でも最もキメが細かく滑らかで、ダイヤモンドと評されるにふさわしい、気品のある光沢が魅力です。

コードバンの一般的なカラーはバーガンディ(茶系)とブラックです。

 

余談ですが、コードバン(Cordovan)という名前の由来は、最初にコードバンが作られたとされるスペインの都市コルドバ(Cordoba)から来たものと言われています。

 

コードバンが希少な理由は?

コードバン

https://www.horween.com/

 

画像の右下を見ていただくのが早いでしょう。コードバンの原料は馬の臀部(お尻)から採取している皮で、臀部の中でもコードバンが採取できるのは「SHELLS(シェル)」と呼ばれる部位だけで、採取量が少ないのです。

 

また、コードバンを採れるのが農耕馬だけなことも、希少性を高めています。

シェル層は放牧されてきた農耕馬が自然に近い環境で育った中で自然と身に付いたもので、サラブレッドやポニーにはこのシェル層がほとんどありません。走ることを得意とする馬はお尻の筋肉が引き締まっているため製品として使えるサイズのコードバンを持っていないのです。

 

現代では農業用機械が普及したことで農耕馬自体が減っています。コードバンの採れる量は更に限られますから、より希少性が高まり価格が高騰するでしょう。

 

コードバンの魅力を発揮するための工程

 

革は時間をかけて“タンニンなめし”することにより、しっかりと革の芯部までタンニンを浸透させることが出来ます。これにより艶や色の変化を楽しめる革に仕上がるのです。ゆっくりと染み込ませる工程は約1ヶ月に及ぶとのこと。

 

高級靴ではない大衆靴では、効率性と低コストを目的に、短期間で化学物質を使用したなめしを採用するケースも多くあります。

滑らかな表情や経年変化(エイジング)を楽しむためには、革に負担を掛けず肌目を作り上げること、エイジング成分のタンニンを革の芯まで浸透させることが必須です。コードバンの美しさはこの工程をなくしては作り込めないため、時間や手間暇を惜しまず職人の手によって作られ、効率化した革製品とは別格の完成度を誇っているのです。

 

エイジング

強度があり頑丈なため、長期間使用することで経年変化の美しさの美しさを感じることができるっでしょう。履き込むほどに独特の表情が生まれ、持ち主を虜にするのです。

 

オールデン チャッカーブーツ 購入時

コードバン

https://dandyism-collection.com/

 

オールデン チャッカーブーツ 13か月後

コードバン

https://dandyism-collection.com/

13か月後のコードバン靴の変化をご覧ください。元のバーガンディから明るさが加わった味のある表情に変化しています。

光沢に磨きがかかり革の上質感が増し、上品な皺が生まれています。

 

 

革靴は履き皺と呼ばれる皺が足の甲部分に入るのですが、コードバンだけの特徴と言われる履き皺に注目してみましょう。

コードバン

https://theoldriver.com/

別のモデル、色ですが、履き込むと自然と入るコードバン独特の“履き皺”がこちらにも見られます。甲の部分の盛り上がったような膨らみです。先にご紹介したチャッカーブーツにも見られるこの皺はコードバン特有で形状を記憶するため、元に戻りません。コードバンの靴を履いている証明と言えるのではないでしょうか。

 

一般的な牛革の靴に入る履き皺と比べてみましょう。

 

一般的な革靴に入る履き皺

コードバン

https://theoldriver.com/

甲の部分に入っている皺はふくらみと共に細かな皺が見られます。コードバンに入る履き皺とは異なる皺です。

 

 

 

コードバンのタンナー

皮のなめし製造を行っているところをタンナー(Tanner)と呼び、その技術が高いほど革製品のクオリティが上がります。

馬の原皮から一貫して上質なコードバンを作ることが出来るタンナーの中でトップクラスとされているのはアメリカの「ホーウィン社」と日本の「新喜皮革社(シンキヒカク社)」です。

この2社以外にもコードバンタンナーはあり、様々な国で製造されていますが、最高のコードバンを望むならホーウィン社と新喜皮革社を選ぶべきだと言われています。

この2社のタンナーについてご紹介しましょう。

 

 

Horween Leather Company

コードバン

https://www.horween.com/

 

コードバン

https://www.horween.com/

ホーウィン社は1905年にアメリカのシカゴで創業した老舗タンナーです。

昔ながらの方法で植物性タンニンによりなめしを行い、革の風合いを損なわない極めて自然な仕上げが施されています。また、長時間かけオイルを染み込ませているので張りはあっても柔軟性やしなやかさに富み、手触りが良く、エイジングするほどに鈍く輝くのが特徴です。

このオイル仕上げのコードバンはホーウィン社が開発した独自の手法として知られています。

 

新喜皮革社(シンキヒカク社)

コードバン

https://mens.tasclap.jp/

 

新喜皮革は1951年に姫路市で創業した日本が世界に誇るタンナーです。貴重な馬の原皮をヨーロッパから輸入し、コードバンとホースハイド(馬の腰・臀部の上部にある胴体部の革)のなめしから仕上げまでの工程を全て自社で一貫生産している世界でも稀な会社です。どの工程も一切妥協せず熟練の皮革職人が10か月もの時間をかけ、丹精込めて仕上げるこだわりが上質なコードバンを生み出しています。

新喜皮革のコードバンの特徴は透明感のある繊細な美しさです。色むらも少なく、表面のざらつきもないスムースな仕上がりでメイド・イン・ジャパンのきめ細やかさが発揮されていると高い評価を得ています。他のタンナーと比べ光沢が控えめのマットな表情もポイントです。

新喜皮革のコードバンは使い込むほどに艶が増すため、エイジングを存分に味わえるのも魅力。更には比較的リーズナブルに手に入れることが出来るコスパの良さでも知られています。

 

 

コードバンで作られた靴を提供する名門ブランド

男性の憧れであるコードバンを扱う代表的なブランドをいくつかご紹介しましょう。

 

Alden(オールデン)

コードバン

https://www.lakotahouse.com

オールデンは1884年アメリカのマサチューセッツ州ミドルボロウで創業した米国の靴文化を象徴するシューメーカーです。創業当初はカスタムメイドブーツや受注生産による紳士用の靴を製造していました。1970年代に特殊な形状の医療用矯正靴がファッションシーンでも高く評価され、素晴らしい履き心地と共に名声を世界へと広げました。履き心地に革新をもたらし選りすぐりの最上級素材を用いて作られた靴は、「一生に一度は必ず履きたい靴」と言われ、靴好きな世界中の人々の憧れのブランドです。オールデンの展開するシューズの中でも特に人気のあるのがコードバンモデル。唯一無二の存在感を放つコードバン靴はため息が出るほどの美しさを放っています。

 

コードバン

https://www.lakotahouse.com/

Alden 54321 Horween Genuine Shell Cordovan アメリカ製 \136,400(税込)

 

ホーウィン社のコードバンを使用した宝石と表現される美しさのドレスシューズ。不動の人気を誇る54321モデルで、その形状から“Vチップ”と呼ばれています。美しさに加え、オールデンが独自に開発した“モディファイドラスト”という土踏まずを感触よく圧迫する木型により、様々な足のタイプに適宜にフィットするため非常に履きやすいのが特徴です。

 

Heinrich Dinkelacker(ハインリッヒ ディンケラッカー

コードバン

https://www.cuv.jp

RIO 3087 Horween Genuine Shell Cordovan ハンガリー製 \193,600(税込)

 

ハインリッヒ ディンケラッカーは1879年に同氏によって創業されたドイツの名門シューブランド。ブダペストに工場を設け製靴は勿論のこと、シューレースや化粧箱などの生産も行われています。

マイスターの称号を持つ職人が伝統的な製法により約300もの工程を手作業で仕上げているため、生産数は年間わずか8000足ほどしかありません。徹底した比類なきこだわりと極上の履き心地から“靴のロールスロイス”と呼ばれています。ブランドで使用しているコードバンは基本的にホーウィン社のものを採用しています。

コードバン

https://www.cuv.jp

 

ブランドアイコンであるモデル“RIO”は誕生から60年以上を経た今でも変わらぬ人気を誇ります。ホーウィン社のコードバンを使用し、トリプルソールハンドソーンウェルテッド製法を採用し、2層目まではハンドソーンウェルテッドで取り付け、3層目をセメント接着した上につま先の消耗を防ぐメタルプレートをネジで固定しています。さらに本底、およびトップリフトに6本セットの化粧釘が11箇所も打ち込まれ、堅牢性と装飾性に寄与しており、熟練の職人に寄る手仕事でなくては出来得ぬ仕立てと評価されています。

履き込むとインソールが足形にしっかり沈み込み、秀逸なクッション性とフィット感を生み出し絶妙な履きごたえを感じることが出来ます。

 

Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)

コードバン

https://sugawara-ltd.com/

 

クロケット&ジョーンズは英国最高級靴の聖地ロンドン北西の都市、ノーザンプトンで1879年に創業された英国を代表するシューズブランドです。

熟練の職人の手による丁寧な仕事と高いクオリティ、洗練されたエレガントな靴は英国のみならず世界においても高い評価を得ています。

クロケット&ジョーンズは世界中で最も多くラスト(木型の種類)を持つ靴メーカーとして知られています。靴の履き心地に影響を与えるラストはバリエーションが豊富にあるからこそ自分の足にフィットする1足が見つかるものです。

豊富なコレクションの中で人気モデルの一つはホーウィン社のコードバンを使用したタッセルローファーです。

コードバン

https://sugawara-ltd.com/

CAVENDISH  Horween Genuine Shell Cordovan イギリス製 \122,100(税込)

コードバン特有の上品な艶感が魅力のタッセルローファー“キャベンディッシュ”は英国風な男性らしいシルエットでラウンドトゥがクラシカルな定番ラスト「325」を使用。シャープな見た目ながらしっかりしたグリップと快適な履き心地を実現しています。職人が1つずつ手作りで仕上げているタッセルからも靴に対する愛情とこだわりが伝わってきます。

コードバン

https://sugawara-ltd.com/

 

まとめ

革のダイヤモンドと呼ばれるコードバンについて御紹介しました。

足元から沸き立つような上品さと高級感に溢れるコードバンの靴は、決して他の革靴に変わることが出来ない存在感があります。

高価ではあっても職人の手仕事による丁寧な作りや履き心地の良さは一般的な革靴では得られないでしょう。

「一生に一度は履きたい」と言われるコードバン靴にトライされてその違いを感じてみてはいかがでしょうか。

関連記事

ゆったりシルエットで頼りがいのある大人を演出。オーバーサイズTシャツの魅力とは?

Tシャツ選びの基準といえば、色、デザイン(無地も含む)、厚みなど様々ありますが、アルケーとしては“サイズ”にもこだわっていただきたいと考えています。 過去、“ピチT”が流行りました。今でこそピチTというと、揶揄される対象…

Category 2021/05/06

【無地の白Tシャツ】トレンドを抑えたTシャツの特徴と最新のおすすめブランドをご紹介

  定番中の定番とされるTシャツ。 オールシーズン使えるだけでなく、どんなスタイリングにも合わせやすいため、ファッションアイテムとして欠かせない位置を確立していますが、その「Tシャツ」が今、世界中でトレンドとな…

Category 2019/10/22

【着丈で選ぶTシャツ】着丈の違いから生まれる印象の違いやコーディネート例をご紹介

皆さんはTシャツの着丈を意識されことがありますか。 デザインや色で選ぶことは多くても、着丈を軸に選ばれることは少ないのではないでしょうか。 着丈は着ている本人はあまり意識していなくても、客観的に見ると僅かな丈の長さの違い…

Category 2019/10/19

涼しくおしゃれな足元を演出するメンズサンダル特集!

暑くなる季節、足元はどんなシューズを選んでいますか? 湿度がとりわけ高い夏は足の裏も汗をかき、シューズ内が蒸すため臭いが気になる人もいるでしょう。 夏は特に通気性のよいものを選び不快感を取りたいものです。そして、「見た目…

Category 2020/06/14
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tag