fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

【代官山】お洒落で上質なTシャツを扱う代官山のおすすめセレクトショップをご紹介

Category 2019/11/05

 

 

https://fashionmaptokyo.com/

 

“代官山”と聞くと洗練されたおしゃれな街をイメージする人が多いと思います。

代官山は渋谷区に属し、東急東横線・代官山駅を中心に旧山手通り、八幡通りにかけてのエリアを主に差します。電車で行く場合に乗り入れている路線は東横線1本ですが、渋谷や恵比寿、中目黒まで全て徒歩圏内なことから東京の中でも人気スポットの一つとなっています。

また、このエリアは都会の中にありながら静かで緑が多く、人が群れているということがありません。

ハイブランドから個性的なドメスティックブランドまでが揃い、カフェ、レストラン、洋菓子店やベーカリーショップなどが建ち並んでいます。代官山は大人っぽく、スタイリッシュな雰囲気を漂わせる街です。

さらに、代官山だけにしかない個性派のショップが多いのも魅力で、お気に入りのショップを目指して多くの人がショッピングに訪れます。

そんなおしゃれな代官山でセンスのいいメンズTシャツが買えるセレクトショップがありますので、おススメのショップをいくつかご紹介していきましょう。

センスの良い上質なTシャツを扱う代官山のセレクトショップ

Lift ètage(リフト エタージュ)

 

代官山駅から徒歩2分のADRESSガーデン代官山1Fに静かな存在感を漂わせるショップです。2018年にリニューアルし、増床させたことでファッションとアートが融合する洗練された空間を作り上げました。ショップの入口に足を入れた瞬間から空気が変わることに気づくでしょう。まるで美術館やアート展に来たかのような錯覚を覚えます。

空間づくりに使用されているであろう画材道具や生地を染めたような染料の香り、革製品の臭い、ほのかに、上品に香る香水などがデリケートに嗅覚にとらえられます。

Creative(独創的)、Collective(普遍的価値)、Competitive(競争力)をベースとした商品構成がコンセプトに、国内外の前衛的なデザイナーズブランドを中心に取り扱うハイエンドなセレクトショップ。

単なるセレクトショップとは異なり、洋服を通じて芸術・文化・生活スタイルを提案し、感受性や価値観を高める場所と考え、多くの人達に共感・体験してもらえることを目的としています。

他にはないショップで取り扱いブランドは有名無名問わず様々。ブランドのアイデンティティが伝わるような高感度、高品質なアイテムの数々に心がときめくでしょう。こちらが扱う無地のTシャツはとろけるような肌触りとフィット感が抜群のスタイリッシュなTシャツ。

シンプルなTシャツが特別な物に感じてしまうのは、選び抜かれた物だから。

限られた色とネックラインを取扱い、隅々まで気持ちが行き届いたTシャツは別格の雰囲気を放つでしょう。

姉妹店のLift ècru(リフト エクリュ)も日本ではあまり手に入らないような玄人好みなブランドが揃います。すぐ近くなので両方のショップをチェックされてはいかがでしょうか?

 

 

 

Lift ètage(リフト エタージュ)】

150-0034 渋谷区代官山町16-5 アドレスガーデン代官山1F

TEL03-3780-0163

http://www.lift-net.co.jp/

 

 

Lift ècru(リフト エクリュ)】

150-0034 渋谷区代官山町17-5代官山アドレス201

TEL03-5459-0635

 

 

◼️取り扱いブランド

Vetements(ヴェトモン)Balenciaga(バレンシアガ)、Rick Owens(リック・オウエンス)、Ann Demeulemeester(アン ドゥムルメステール)、Haider Ackermann(ハイダーアッカーマン)、Jan-Jan Van Essche(ヤン ヤン ヴァンエシュ)など多数。

 

 

RAWLIFE(ローライフ)

 

代官山駅から徒歩3分の旧山手通りに面し、人気ショップが集まる一角にあるメンズとレディースのセレクトショップ。

世の中に流されず、自分らしさを求めて生きる人のライフスタイルを独自の感性で表現し提案しています。

ストリートカジュアルを卒業したファッショナブルな大人をターゲットに、国内外の上質なカジュアルウェアをセレクトし、ノージャンル・ノーエイジなMIXファッションのコーディネイトが魅力です。

ローライフの店内は宝探しのような期待感を高め、素直にそこにいることが楽しくなります。ショップのコンセプトのように、“自分らしさ”を楽しみたいと思える独自の世界観があり、大人の男性が身に着けたくなる、おしゃれで上質なカジュアルアイテムが揃っています。

余裕のある着こなしを感じさせるのは、シンプルながらもポイントが絞られたデザインと上質素材、そして感性豊かなコーディネート力でしょう。

目立つわけでも、控え目なわけでもなく、ほどよく自分演出が出来る大人カジュアルを楽しみたい人におすすめのショップです。

そんなローライフでは季節を問わず上質なTシャツを見つけることが出来ます。

比較的お手頃な価格で品質の良いTシャツが揃っていますので要チェックです。

代官山の他に銀座や六本木ヒルズなど、ファッションに敏感な人が集まるエリアを選びショップを展開中。

 

 

 

RAWLIFE(ローライフ)】

150-0033 渋谷区猿楽町27-4

TEL03-5428-5476

https://rawlife-jp.com/

 

 

◼️取り扱いブランド

イサムヤマガタバックラッシュ、ウールリッチ、エムズブラック、DUVETICA、フランシスト・モークス、ローブス&コンフェクションズ、モンクレール、ロゥタス、クラネ、クリスチャン・ポー、など多数。

 

 

ROOTS to BRANCHES(ルーツ トゥ ブランチズ)

http://roots-to-branches.jp/

こちらは代官山から少し歩き、中目黒でも人気の高い目黒川沿いのエリアにあります。衣・食・住にまつわる良質なプロダクトを提供するライフスタイル型セレクトショップです。

ショップの中は心地良い空間に満たされ、食器などの生活雑貨や植物など暮らしを豊かにしてくれる良品が並び、吟味され選ばれた上質なアパレル製品と共存しています。

ショップにある全てのモノが心地よく、心が弾むような愛しさを感じます。

大切に作られたモノであると伝わってくる、そしてそれを引き継いで自分の生活の一部にしたくなるモノで溢れています。

ミニマルな生活が注目されている中で、「暮らしに必要な良いもの」が揃うショップです。

メンズアパレルではオリジナルブランドの「dweller(ドゥエラー)」、シンプルで上質なデザインが人気のAURALEE(オーラリー)やCOMOLI(コモリ)など選び抜かれたアイテムが並んでいます。年中アイテムであるTシャツはこの2つのブランドを始め、質の良いものが充実しています。ショップコンセプトである、“自然体なおしゃれ”が楽しめる大人のTシャツに出会うことが出来ます。

トレンドや癖の強いファッションとは距離を保ち、自然体なおしゃれ、質の高いプロダクトを好まれる人におすすめしたいセレクトショップです。

 

 

 

【ROOTS to BRANCHES(ルーツ トゥ ブランチズ)】

153-0042 目黒区青葉台1-16-7 朝日橋ビル2F

TEL03-5728-5690

http://roots-to-branches.jp/

 

 

◼️取り扱いブランド

Aeta(アエタ)、AURALEE(オーラリー)、ayame(アヤメ)、COMMON PROJECTS(コモン プロジェクツ)、COMOLI(コモリ)、dweller(ドゥエラー)、SUNSPEL(サンスペル)、TEATRA(テアトラ)、など多数。

 

 

HAUNT(ハウント)

https://shop.haunt-tokyo.com/

代官山の中でシンボル的な存在のT-SITE蔦屋書店の裏手にある閑静な住宅街の一角にあるメンズ・レディースの品揃えが並ぶセレクトショップです。

センスの良さを感じるショップエントランスから気持ちが高まります。

世界中からセレクトされた今注目のブランドを取り揃える好感度なアイテムが多く、スタイリストやモデルの間でも人気が高いことで知られています。

落ち着いた空間でゆっくり商品を手にしたり、試着したり豊かな時間の中で自分にあったアイテムを吟味できる、心地いい洗練された空間です。

現代的でラグジュアリー感のある大人のアイテムが並ぶ中、リーズナブルな価格のオリジナルブランドや注目の国産デニムブランドも取り扱うなど、バリエーションの多さが魅力です。

上品な大人のスタイルを好む人におすすめのセレクトショップです。

 

 

 

【HAUNT(ハウント)】

150-0033 渋谷区猿楽町16-1

TEL03-5728-8797

https://shop.haunt-tokyo.com/

 

 

◼️取り扱いブランド

Acne Studios(アクネ ストゥディオス)、Maison Margiela(メゾン マルジェラ)、upper heights(アッパーハイツ)、RED CARD(レッドカード)他。

 

 

husband(ハズバンド)

https://info51husband.stores.jp/

代官山と恵比寿のちょうど真ん中位に位置するハズバンドは、“TOKYO FRENCH STYLE“をコンセプトに掲げたメンズセレクトショップです。

プライベートブランドのGUARICHE(ガリッシュ)を中心に、国内外のセレクト商品で独自の世界観を表現しています。

オリジナルブランドGUARICHE(ガリッシュ)は「ベーシックは懐かしくもあり新しくもある」をテーマに、新しいベーシックを提案しています。

一見するとベーシックなリアルクローズもトータルで組み合わせることで往年のBCBGの雰囲気を醸し出し、独特の世界観を作ります。

ハズバンドがセレクトするのは他にないような、独特の素材感が魅力なアイテムです。上品なカラー展開も人気のひとつで、優しくて懐かしさを感じる洗練された商品が並びます。

素材感にこだわるハズバンドが選ぶTシャツは生まれたての赤ちゃんを包むような柔らかなコットン素材で、一度着たら手放せなくなるような心地よさが得られるでしょう。季節ごとにどんなTシャツが並ぶのかハンティングするのも楽しいかもしれません。

大人の男性のおしゃれなベーシックスタイルが叶うセレクトショップです。

 

 

 

【husband(ハズバンド)】

150-0021 渋谷区恵比寿西1-29-8 ITO恵比寿ビル2F

TEL03-6455-1300

https://info51husband.stores.jp/

 

 

◼️取り扱いブランド

GUARICHELEON FLAMEANDRSEN-ANDERSEDE BONNE FACTURE 他

 

 

 

 

 

これまで代官山でセンスのいいメンズTシャツが揃うセレクトショップをご紹介してきました。

それぞれの魅力がありますので是非、チェックしてみてください。

最後に、リアルショップやセレクトショップへの卸はせず、オリジナルブランドをオンライン限定で販売しているメンズTシャツのブランドをご紹介します。セレクトショップからのオファーがあっても独自の販売方法を選ばれています。その理由も合わせてご説明しましょう。

arkhe(アルケー)

https://arkhe.tokyo/

「高品質のTシャツを適正価格で届けよう」というコンセプトの元、ブランドをスタート。

糸選びからTシャツのパターン制作、裁断・縫製といった製造プロセスを一貫して行っています。利用シーンの多い無地のTシャツをより美しく、快適で長く着て頂けるよう、妥協を許さず改良を重ねられてきました。

そんな試行錯誤を経て完成したアルケーのTシャツは、大人の理想を体現する上質さに溢れ、一度身に付けると病みつきになると評価されています。

そして、上質なTシャツを適正価格で販売するためにダイレクトセールという方法を選びました。小売店などの仲介業者を介さないことでお客さまにより良い価格で提供することを実現するためです。

高品質なTシャツを従来の1/2以下の価格で購入できる希少なブランドですから要チェックです!

 

 

【arkhē(アルケー)】

https://arkhe.tokyo/

 

 

 

関連記事

上質なコットンとは? | 世界三大コットンとお勧めTシャツブランドをご紹介

    昨今、「上質感」「ワンランク上の満足感」 といった言葉があらゆる商品・サービスに求められています。 ファッションの分野においても同様に、特別感を与えてくれるクオリティやメッセージ性の強いデザイ…

Category 2019/09/27

【こだわり重視】大人が着るべき上質なネイビー無地Tシャツのおすすめブランド紹介

昨今トレンドである無地のTシャツ。 様々なシルエット、カラー、ブランド、プライスと無数の商品が市場には並んでおり、それ故にどれを選べば良いか悩む人も多いはず。 一見同じように見える無地Tシャツも、少し意識すればシルエット…

Category 2019/04/21

トレンドワード化し、誤解されてしまった「ノームコア」とは?アルケーが考える本質的なノームコア

    「ノームコア」というファッション用語は日本でも2014年頃から広く話題となったので、その言葉をご存じの方も多いでしょう。「ノームコア=シンプルなファッションスタイル」というように理解されている…

Category 2019/08/31

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、需要が大きくなると同時に、活用の幅が広がり、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。 そんな中、本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ…

Category 2018/07/04
back

Popular

【無地Tシャツ】クルーネック、Vネック、Uネックのそれぞれの印象は?種類や違い・合わせ方・活用シーンをご紹介します

Tシャツは、特に無地だとどれも同じように見えてしまいがちですが、薄手でシンプルゆえに身体のシルエットや骨格をごまかしにくいという点で、慎重に選ばなければならないアイテムです。 安さに惹かれて買ったものの、実際に着てみると…

Category 2019/03/06

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、需要が大きくなると同時に、活用の幅が広がり、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。 そんな中、本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ…

Category 2018/07/04

【美脚シルエット】究極のジャパンデニムブランド「リゾルト」とは

日本製のデニム生地は、海外でも評価が高く、岡山や広島の備後地方のデニム生地は名だたるハイブランドでも採用されています。そんなデニム生地に対して、デニムパンツ自体はどうしても海外ブランドに目が向けられてしまいます。元祖であ…

Category 2018/12/02

【冬のTシャツ】年中便利な半袖Tシャツ!上手な冬の着こなしとおすすめブランドをご紹介!

冬でも大活躍する半袖Tシャツ 半袖Tシャツは肌に一番近いアイテムとして馴染み、年中を通して重宝できます。 暑い時期は1枚で着用しますが、寒い時期にはアウターの下でお洒落を支える重要なアイテムの一つです。 昨今では冬でも暖…

Category 2019/09/07

国産Tシャツを着る意義と、おすすめメーカー3選

  ビジネスのありとあらゆる側面でグローバル化が進む昨今、アジア諸国の台頭もあって、電化製品や車など様々な製品における「MADE IN JAPAN」のブランド力は昔ほどの勢いは無いように伺えます。 そんな時代だ…

Category 2018/11/21

Tag