fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

涼しくおしゃれな足元を演出するメンズサンダル特集!

Category 2020/06/14

http://blog.boutique-hermitage.com/

暑くなる季節、足元はどんなシューズを選んでいますか?

湿度がとりわけ高い夏は足の裏も汗をかき、シューズ内が蒸すため臭いが気になる人もいるでしょう。

夏は特に通気性のよいものを選び不快感を取りたいものです。そして、「見た目も涼し気で気軽に履きたい」というと夏の定番アイテムであるサンダルが快適さでは群を抜くでしょう。

足が包まれている感がなく、足の指が自由なのが最高です。ムシムシした嫌な感覚がないのがサンダルの長所ですね。

コーディネイトに抜け感を出す大人の着こなしも演出してくれます。

夏は暑さへの意識が強くなり、ファッションが簡素になりがちです。

ワンパターンにならず、アイテムが少ない夏でもコーディネイトの精度を上げるポイントがありますので参考にしてみてください。

トップスにボリュームを出すバランスコーデ

夏は汗をかいても気軽に着用できるTシャツを選ぶことが多いでしょう。ボトムを選ばず合わせやすいので外出前に悩む時間がないのもラクです。

しかし、Tシャツコーデにサンダルを合わせるとラフになりすぎる悩みも。

足元がサンダルの場合はトップスにボリュームを持たせることでバランスを取りやすくなります。

Tシャツの上にシャツを羽織ったり、シャツを1枚で着用したり、襟のあるアイテムを合わせることで清潔感やフォーマル感がプラスされ、カジュアル一色から脱します。クーラーが効きすぎた屋内での寒さ対策にも良いでしょう。

ボタンダウンシャツ×八分丈パンツ×レザーサンダル

https://otokomaeken.com/

足元が軽くすっきりまとまった大人のサンダルコーデ。トップスをシャツにすることできれい目な印象が強くなります。また、八分丈のパンツはサンダルの存在感を引き立て、すっきりした足元を演出します。足首を見せるのがサンダルコーデをスタイリッシュに魅せるポイントです。

ダンガリーシャツ×クロップドパンツ×ハイカットレザーサンダル

https://otokomaeken.com/

ダンガリーのシャツとクロップドパンツといった幼く見えがちなコーディネイトにエッジを利かせているのはデザイン性の高いハイカットのレザーサンダル。

アッパーを覆ったデザインにより、レザーブーツのような気品と上質感を残し、足元に個性を出します。

クルーネックTシャツ×半袖シャツ×テーパードパンツ×スポーツサンダル

https://otokomaeken.com/

夏のモノトーンコーデこそ重い印象にならないようにしたい。そんな時は開放感たっぷりなスポーツサンダルタイプがおススメ。オープンなデザインながらバックストラップがついているのでビーチサンダルほどラフになりすぎません。

Tシャツにシャツを羽織ることでボリュームが出て、大人っぽいスタイルになります。

レザーサンダルで夏の大人の足元を作る

https://otokomaeken.com/

軽くすっきりした印象の足元を作ってくれるサンダルはこなれた大人の夏コーデにマストなアイテムです。数多くの靴がある中で夏に限ったコーデというのも心をくすぐります。

サンダルにはいくつかの種類があり、アウトドアで最適なスポーツサンダル、ビーチサイドやプール、リゾート感のあるビーチサンダル、上質感がありシックな印象のレザーサンダルと様々。

その中で、ファッショナブルな足元を作るにはレザーサンダルがおススメです。品があり、洋服とのマッチングもよく、オシャレに見えるとアベレージの高いアイテムです。

レザーサンダルにフォーカスし、人気のデザインやおススメのブランドを御紹介しましょう。

1 JUTTA NEUMANN(ユッタ・ニューマン)

ドイツ出身の女性レザー職人ユッタ・ニューマンが1994年に自身のブランドを立ち上げ、ニューヨークのイーストビレッジに工房を併設したショップをオープンしたのがブランドの始まりです。

「サンダル界のロールスロイス」とまで言われる高いクオリティと、オーダーメイドのような抜群の履き心地が特徴で、全ての工程を自身のアトリエで職人の手によって作られています。足の土踏まずにぴったりフィットする「アーチサーポート」が設計されていて、長時間歩いても疲れにくく、快適に足をサポートしてくれます。

ユッタ・ニューマンの代表的なレザーサンダルのモデルを御紹介しましょう。

Alice(アリス) ¥59,400(税込)

https://oshare-journey.com/

親指の部分だけストラップになっているデザインで創業以来の定番型でブランドアイコンとなっている大人気モデルです。

Frank(フランク) ¥60,500(税込)

https://oshare-journey.com/

クロスストラップが特徴のフランクはアリスと並ぶ人気モデル。大人の落ち着いた雰囲気を醸し出し、トレンドに関係なく洋服にマッチすることで愛用されています。

2 ORPHIC(オルフィック)

オルフィックはデザイナーTakayoshi Shirakawa氏が2011年にスタートした日本のブランドです。

「アスファルト、森林、そしてカーペットの上まで」をコンセプトに履き心地を追求。レザーシューズとスニーカーが融合した“ハイブリッドシューズ”が話題となり知名度を広げました。長時間使用しても疲れにくく快適なハイブリッドサンダルはファッショニスタの夏の定番として不動の人気を誇ります。

オルフィックのサンダルの中で大人のコーディネイトを演出するスタイリッシュなレザーサンダルはこちらです。

CG WRAP 2  ¥26,400(税込)

https://www.orphicshop.com/

フラップパーツでインソールと足の位置・幅を調整でき、ストラップにて微調整も可能。オリジナルの低反発ソールを使用し、履き心地にこだわったハイブリッドなレザーサンダル。トレンドコンシャスな足元を演出する人気モデルです。

3 BRADOR(ブラドール)

イタリアのファクトリーブランドであるブラドールは高品質な革を使用し、全てを職人によるハンドメイドで仕上げるMADE IN ITALYのシューズを作っています。

シンプルなデザインながら上品で個性的な足元を作るレザーサンダルはイタリアならでは。ベルギー王室御用達のオリヴィエ・ストレッリやエンポリオ・アルマーニ、アニエス・ベーなどのハイブランドのOEM生産を請け負う名門ファクトリーが生み出す“アートなサンダル”として世界中のバイヤーから支持されています。

ブラドールからおススメのサンダルをピックアップしました。

レザーサンダル ¥19,800(税込)

https://zozo.jp/

アッパーにあえて色ムラを表現した光沢あのあるレザーを、インソールにはストーンウォッシュを施したウォッシュドレザーを使用し、ハンドメイドならでは不均一な表情と芸術的な印象を併せ持つモデル。クラス感のある大人の足元を演出する一足です。

グルカサンダル ¥24,200

https://zozo.jp/

ブラドールが作るグルカサンダルはクラフトマンの美を感じさせるレザーの美しさをふんだんに表現したもの。ブランド特有の“不均一な表情美”に優れ、ドレッシーな印象を残しながら抜け感を出してくれます。

4 ISHMN(イシュム)

イシュムは靴を構図ととらえ、“統一性と変化のある足もと”を提案する日本の革靴ブランドで。多くの靴職人がいる浅草でモノづくりをしています。

足の構造を理解した靴職人によって作られるイシュムの靴は歩きやすく、使うほどに足に馴染む心地よさ。

そして、トレンドに左右されず、他にないようなデザインや既成の革靴のフォーマットにとらわれない創造性豊かな靴のアイデアで知られています。

イシュムの世界観が詰まったレザーサンダルがこちらです。

AD:lib ¥30,800(税込)

https://stores.jp/

一目でセンスの良さを感じる繊細な仕上がりのこのモデル。無数に空いたアッパーの穴に付属の紐を通すことでフィット感を調整するユニークな構造で、紐の通し方で印象が変化します。ユーモアと美しさ、履き心地の良さが揃い、上品で個性的な足元を作ります。

素材が特徴|レザーにはない魅力を発揮するブランド

レザーサンダルとは違う魅力のカジュアルサンダルも夏のコーディネイトには欠かせません。大人の足元を演出してくれるカジュアルサンダルのおススメブランドやモデルを御紹介しましょう。

1 ISLAND SLIPPER(アイランド スリッパ)

アイランド スリッパは1946年に創業し、デザインから製造までをハワイで行っているリゾートサンダルメーカーです。トラディショナルなプリント生地やアメリカ本土から仕入れる厳選されたレザーパーツを使い、現地職人の手によって丁寧に生産。海辺で履くだけのビーチサンダルとは趣向の異なるハイセンスでクオリティの高いサンダルは世界各国で支持を得ています。

アイランド・スリッパの定番モデルの一つであるスエード・レザーサンダルを御紹介しましょう。

PT403 ¥19,800(税込)

http://islandslipper.gmt-tokyo.com/

クッションの効いたインソールが足にフィットする柔らかな履き心地のサンダル。クロスしたアッパー部分が足をしっかりホールドするため安定感も抜群です。スエードの上質感がカジュアルサンダルをグレードアップし、大人のゆとりを感じさせる足元に。

2 SUICOKE(スイコック)

スイコックは2006年に設立された日本のシューズブランドです。

「本当に自分たちが欲しいモノ、所有したいモノだけを創造する」というコンセプトで高品質なシューズ作りをメインにスタートしました。

世界的な一流ソールメーカーとして知られるイタリアのビブラム社と取り組み、サンダルブランドではなし得なかった世界初のビブラムソールを搭載したサンダルを実現しました。耐久性、防滑性、履き心地に優れたビムラムソールのスポーツサンダルは大きな話題となり、スポーツサンダルのトレンドと共に知名度が急上昇しました。

現代的なデザインと実用性、快適性が揃ったワンランク上のスポーツサンダルです。

スイコックの不動の人気ナンバー1サンダルはこちらです。

KISEE-V ¥16,500(税込)

https://store.united-arrows.co.jp/

足首をぐるりと囲みこむストラップでしっかりホールドし、ストラップの内側に採用したクッションで靴擦れを防止しています。ビブラムソールの履き心地、機能性が相まったデザインで、他の人と差が付くクールな足元になるでしょう。

3 HOKA ONE ONE(ホカオネオネ)

ホカオネオネは2009年にフランスで設立されたスニーカーブランドです。

ブランド名はニュージーランドのマオリ族の言葉で、「Its time to fly(さぁ、飛ぼう)」と言う意味。通常のシューズに比べ約2倍のボリュームのソールが特徴で、全く新しいランニングシューズをコンセプトに展開しています。

サンダルにもホカオネオネらしさがそのままのアイコニックなボリュームソールが採用され、都会的でスポーティなデザインが人気を博しています。

スニーカーブランドらしいアクティブな動きに対応する機能性とデザイン性の高さを兼ね備え、完成度の高いサンダルを展開しています。

ホカオネオネのスポーツサンダルの中で人気モデルはこちらです。

HOPARA(ホパラ) ¥16,500(税込)

https://www.hokaoneone.jp/

ホカオネオネらしいデザインと機能性を備えた本格アウトドア派のためのマウンテンサンダル。通気性・柔軟性・快適性・防滑性に優れ、尚且つクッション性と反発性に優れたラバーミッドソールを備えあらゆるコンディションに楽しめます。カジュアルながら都会的なエッジの効いたデザインなので、日常のスタイリングにも合わせやすく、足元のバリエーションに持っておくと重宝する一足でしょう。

まとめ

メンズの夏のコーディネイトにおススメしたいサンダルを御紹介してきました。大人の落ち着いた足元を演出するレザーサンダルは抑えてきたいもの。

「足が痛くなりやすい」といった弱点のない快適なサンダルを作っているブランドを選ぶのがポイントです。また、カジュアルサンダルは上質感のあるものを選べば上品さを生み、ワンランク上のおしゃれを表現できます。

今年の夏のシューズ選びの参考にしてみてください。

 

 

関連記事

ビジカジと相性抜群なきれいめレザースニーカーの魅力に迫ります

  ビジネスマンの足元に馴染みのある革靴はスーツスタイルを上品に演出し、着こなしを格上げする効果があります。 一方、近年はビジネスのカジュアル化に伴ってスーツにスニーカーを合わせることが一般的になり、社会にも受…

Category 2020/03/28

Tシャツの「着心地のよさ」を決める要素とは? オススメブランド6選

Tシャツの良し悪しを決める要素として、「着心地のよさ」を欠かすことはできないでしょう。しかしながら、「着心地」という曖昧な単語は、着用する人によってブランドによって定義が曖昧であり、自分にとって「着心地のよい」Tシャツを…

Category 2019/06/24

【スナップ有り】シンプルファッションという大人の教養について

  「ファッションには2つしかない。ア・ラ・モード(流行の)かデ・モード(時代遅れの)か、だ」。この発言は、はて誰のものだったでしょうか。 たしかにトレンドは大事な要素ですが、ミドルエイジともなれば年相応のきっ…

Category 2019/08/25

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31
back

Popular

大人のTシャツは「サイズ感」で抜け感を。オーバーサイズを選ぶ理由

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2019/09/08

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

    白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、きちんと適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一気に解放されることができます。 「黄ば…

Category 2019/10/21

【着丈で選ぶTシャツ】着丈の違いから生まれる印象の違いやコーディネート例をご紹介

皆さんはTシャツの着丈を意識されことがありますか。 デザインや色で選ぶことは多くても、着丈を軸に選ばれることは少ないのではないでしょうか。 着丈は着ている本人はあまり意識していなくても、客観的に見ると僅かな丈の長さの違い…

Category 2019/10/19

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、需要が大きくなると同時に、活用の幅が広がり、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。 そんな中、本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ…

Category 2018/07/04

Tag