fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

【シンプルで万能】プレーントゥとは? 外羽根や内羽根の違いとは?

Category 2021/10/22

 

プレーントゥとは、甲やつま先に一切の装飾が施されていない革靴のこと。

オンオフ使える汎用性の高さが魅力のデザインですが、シンプル故に細部のディテールが違うだけで、印象がガラッと変わります。

 

基本的にはどんなシーンでも着用可能ではあるものの、冠婚葬祭やビジネス、カジュアルなシーンに馴染むものなど、いくつかのタイプが存在するので、TPOに合わせて上手に使い分けたいところ。

知らず知らずのうちにマナー違反をしていたという事態を避けるためにも、プレーントゥを中心に、革靴のデザインについて学んでおきましょう。

革靴の形について

外羽根

https://wear.jp/

現在主流となっているのが、外羽根式の革靴です。

靴紐を通す穴部分のパーツ(羽根開き部分)が扉状に取り付けられており、着脱しやすいのが特徴。

フィット感や動きやすさの面からも、ビジネスマンを中心に高い人気を得ています。

カジュアルに分類されるので、スーツスタイルやカジュアルスタイルなどの、普段使いにおすすめ。

また、品行方正な雰囲気を兼ね備えていることから、ライトな結婚式やパーティーにも対応可能です。

内羽根

https://wear.jp/

冠婚葬祭などのフォーマルなシーンに最適なのが、内羽根式の革靴です。

羽根開き部分がボディからひと続きになっており、上部から切り込みが入っているのが特徴。

清楚で上品な印象を与えるため、燕尾服やタキシードにも合わせられます。

知的さをアピールできるのでビジネスシーンでは重宝する一方、カジュアルに使うのは難しい側面も。

バックルタイプ(モンクストラップ)

https://wear.jp/

モンクストラップとは、ベルトと金属でフィット感を調整できる革靴のこと。

金属バックルの光沢により、独特の高級感があるのが最大の特徴です。

ベルトの形状により表情が異なり、ベルトが1本のシングルモンクは、シャープな印象に。

 

https://wear.jp/

一方、現在主流となっているのが、ベルトが二股になっているダブルモンクです。

スーツやジャケパンはもちろん、カジュアルにも合わせられるのが特徴で、オンオフ兼用できる万能タイプ。

スニーカーブームが下火になってきたいま、革靴に回帰するならこのタイプがおすすめです。

ホールカット

https://wear.jp/

1枚の革を、つぎはぎなしで立体的な革靴に仕立てているのが、ホールカットです。

継ぎ目はかかとの部分しかなく、ごくシンプルなデザインが特徴。

高い製造技術や高品質な革が必要なことから流通数は少ないものの、その洗練された佇まいから、愛好者の多い革靴です。

カジュアルからフォーマルまで、オンオフを問わず着用できる汎用性の高さも人気の秘訣。

面ファスナー

https://wear.jp/

ドレスシューズには、ベルトを面ファスナーで固定するタイプも存在します。

着脱のしやすさはもちろん、上品さとカジュアルさを兼ね備えたルックスが魅力。

フォーマルやスーツスタイルには向きませんが、オフシーンではスタイルを選ばず活躍すること間違いなしです。

プレーントゥ以外の種類は?

革靴のつま先デザインは、プレーントゥ以外にもさまざまなタイプがあります。

ここではいったん横道に逸れて、その他のトゥタイプについて、簡単に解説します。

ストレートチップ

https://wear.jp/

ストレートチップとは、つま先部分に横一直線のラインが入っているデザインを指します。

「初心者が最初に買う革靴」と言われるほど定番的存在で、冠婚葬祭からビジネスまで幅広くカバー。

着こなしに誠実で厳格なムードをプラスします。

パンチドキャップトゥ

https://wear.jp/

つま先に横一直線の穴飾りを施したデザインの革靴が、パンチドキャップトゥです。

ストレートチップよりわずかに格式が落ちるといわれていますが、ビジネスシーンでは問題なく着用可能。

また、フォーマルシーンにおいてもよほど厳格な場でない限り代用できるでしょう。

飾りがある分、華やかなムードに仕上がります。

ウイングチップ

https://wear.jp/

ウイングチップとは、つま先に鳥の羽(ウイング)のようなW字形の装飾が入っている革靴を指します。

「2~3足目の革靴ならウイングチップ」といわれるほど人気のタイプ。

冠婚葬祭には着用できませんが、ビジネスシーンやカジュアルな装いには最適です。

メダリオン(つま先革の穴飾り)やパーフォレーション(アッパーの大小の穴飾り)も一緒に施されているものが多く、通気性の面でも優秀。

Uチップ

https://wear.jp/

その名の通り、つま先にU字の装飾が施されているUチップ。

ストレートチップよりかしこまらず、ウイングチップよりも落ち着きがある絶妙なバランス感が特徴です。

上品だけれど気軽に履けるのは、革靴を普段使いしたい人にとって大きな魅力。

フォーマルな場ではNGですが、スーツスタイルやドレッシーな装いの外しとしても活躍してくれます。

ローファー

https://wear.jp/

ローファーとは、アッパー部分にU字型のパーツが縫い付けられ、さらにその上に飾り帯上の装飾がついた革靴のこと。

靴紐を結ぶ必要がないので脱着しやすく、動きやすいのが特徴です。

カジュアルシューズに分類されるため、フォーマルやビジネスのシーンでは着用できませんが、休日のカジュアルスタイルには重宝するアイテム。

綺麗なプレーントゥを作るブランド

最後に、綺麗なプレーントゥを作るブランドを3つご紹介します。

オールデン

https://wear.jp/

最初にピックアップするのは、世界的に有名なシューズブランド「オールデン」です。

多くの名品で知られるアメリカの高級紳士靴メーカーですが、なかでもプレーントゥは、同ブランドが最も得意とするところ。

 

不朽の名作と呼び声高い「990」は、ぽってりとしたラウンドトゥ(バリーラスト)が特徴で、上品さと無骨さを兼ね備えたルックス。

カジュアルにもビジネスにも幅広く対応するため、コアなファンから初めてオールデンに挑戦する人まで、多くのユーザーに支持されています。

また、ダークバーガンディのコードバンは経年変化をも楽しめる上質な素材。

長く愛用したい人におすすめのモデルです。

ジャランスリワヤ

https://wear.jp/

アジア圏にありながらも、本場ヨーロッパの革靴に匹敵する高品質なアイテムを世に送り出しているジャランスリワヤ。

職人たちの手作業によって丁寧に製造された靴は、世界屈指のクオリティを誇っています。

インドネシア製であることで生産コストが抑えられ、破格のお値段で手に入れられるのも大きな魅力の1つ。

 

定番のダブルモンクストラップシューズは、スマートなシルエットとバックルのシルバーがマッチした、スタイリッシュなモデルです。

アッパーや中底、ウェルト部分は手作業で縫い付けられており(ハンドソーンウェルデッド製法)、細部まで同ブランドならではのこだわりが光ります。

耐久性や履き心地の面でも高評価。

クレマン

https://wear.jp/

クレマンはミリタリースペックの基準をクリアした、フランス発のワークブランド。

高品質な素材を使用しシンプルに仕上げつつも、お求めやすい価格帯に設定することで、多くのユーザーに支持されています。

 

プレーントゥの人気モデル「PASTAN(パスタン)」は、スマートなアッパーと丸みを帯びたトゥが特徴です。

光沢がありつつも落ち着いた表情で、オンオフ問わず着用可能。

また機能面では、フラットなソールにクッション性のある素材を採用していることから、履き心地もよく、長時間履き続けたい人にもおすすめです。

 

関連記事

【網羅版】ジーンズの原点Levi’s(リーバイス)デニムの歴史と人気モデル|シルエット別に紹介します

補強のためのリベットへの打ち込み、5ポケット、ボタンフライ、バックポケットのステッチ… デニムの機能やデザインとして今や当たり前の要素ですが、これらのディテールは全てLevi’s(リーバイス)の501が始まりです。 &n…

Category 2022/08/08

【シックな大人が支持する】高品質と機能美を織り成すアンデルセンアンデルセン

上質なニットを語る際に、外すことができないのがこのブランド。 本記事では、シックな大人を虜にしてやまないアンデルセンアンデルセンのニットをご紹介します。   アンデルセンアンデルセンとは アンデルセンアンデルセ…

Category 2018/10/07

ネイビースーツに組み合わせるべきネクタイの色は?|着こなしのポイントを、写真を交えてご紹介いたします

  ネイビースーツは万人に似合う色なこともあって、多くの人から支持を集めています。持っているスーツの中でも、ネイビースーツは特に使用機会が多いという方も多いのではないでしょうか。 どんな柄のネクタイも相性抜群な…

Category 2021/07/08

ベーシックウェアの最高峰。ホンモノ志向の大人たちから愛されるブランド“YAECA”

YAECAとは YAECA(ヤエカ)は2002年にデザイナーの服部 哲弘氏、井出 恭子氏よって設立されたメンズ/レディースファッションブランドです。 ブランド名YAECA〔ヤエカ〕は「造語“八重日”」の意に由来。「日々重…

Category 2022/08/03
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

【コスパ抜群〜最高級】世界の革靴ブランド17選とその代表作

世界には数多くの最高の革靴ブランドが存在します。素晴らしいフォルム、履くとスッと包み込むような快適さを感じさせるような、そんな名靴との出会いはファッションの醍醐味ともいえます。とくに、アルケーのメディア読者層である大人の…

Category 2021/04/30

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tシャツの下にインナーを着るという新発想!汗染みも透けも気にならない

メンズファッションの永遠の定番といえばTシャツです。特に、ホワイトのTシャツは清潔感がありコーデもしやすいため、不動の人気があります。まさにファッションのベストセラーといえます。 しかし、そんな定番ファッションですが、悩…

Category 2021/04/30

Tag