fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

緑のニットを上手に使ったコーディネート15選

Category 2023/02/13

冬の着こなしは黒やグレー、ダークトーンが多くなってしまいがちです。緑色のニットはそんな冬の着こなしを鮮やかにしてくれます。

鮮やかな色味の中でも黄色や赤ほどビビッドではないので、取り入れやすい色味です。

2024年のトレンドカラーにも引き続きグリーンが入っており、ファッションに取り入れたいカラーのひとつです。

 

この記事では緑のニットを上手に取り入れた大人のコーディネートを紹介しているので参考にしてください。

 

緑のニットを上手に使った大人のコーディネート

1:グリーンニットが主役の着こなし

greeeen_knit_01

グリーンニットが主役のコーディネート。編み地が立体的なものをチョイスすると、1枚で着てもおしゃれに決まります。もちろんインナーにカットソーを持ってきてもOK。

タートルネックのカットソーなら、上品に見えるだけでなく、防寒対策の面でも心強いです。

 

2:ジャケパン×グリーンニット

greeeen_knit_03

ダブルブレストのかっちりとしたジャケパンスタイルに、グリーンのニットを投入。トレンドのケリーグリーンが差し色となって、インパクトのあるコーディネートに仕上げています。

ハイネックのニットにネックレスを合わせるときには、ロングタイプのものがおすすめ。胸元から顔周りにかけて、華やかなムードが演出できます。

 

3:グリーンのカーディガンでこなれ感をプラス

greeeen_knit_04

引用:https://wear.jp/stripestyling/18286807/

旬のグリーンニットは、カーディガンで取り入れるのもおすすめです。ケーブル編みのアイテムは、縦長のシルエットが強調されるため、スリムに見せたいときにも最適。

浅めのボートネックTシャツとレイヤードすることで、首回りにこなれ感をプラスできます。ニット以外をベーシックな色味で統一すると、カラーコントラストが効いた着こなしに。

 

4:リネンニットで軽快な印象に

greeeen_knit_05

一口にグリーンニットと言っても、素材やシルエットはさまざまです。真冬以外に着用するなら、リネン素材のグリーンニットが使いやすくてGOOD。

ボトムスにも明るいカラーを持ってきて、さわやかなスタイリングに仕上げています。スクエアトゥの革靴が、コーディネート全体を引き締めています。

 

5:リラクシーな着こなし

greeeen_knit_06

カットソーにカーディガン、バルーンパンツで作るリラクシーな着こなし。ドロップショルダーのカーディガンは丸みのあるシルエットなので、かわいらしさが演出できます。

きれいめ系だけでなく、ストリート系や甘辛ミックスコーデにも◎

ポップなカラーのニットは、重くなりがちな秋冬ファッションのアクセントとしても活躍してくれます。

 

6:まとまりのあるスタイリング

greeeen_knit_07

深みのある色合いのグリーンニットは、カラーアイテムが苦手な人でも着こなしやすいアイテムです。

黒やグレーのアイテムと合わせても違和感がなく、まとまりのあるスタイリングに。ステンカラーコートやスラックスなど、きれいめなアイテムを中心に組み立てた分、ハズシとして投入したスニーカーの存在感が際立ちます。

全体のトーンを揃えつつ、メリハリをつけたコーディネートです。

 

7:トラッドな着こなしにアウトドア要素をミックス

greeeen_knit_08

チェックシャツ×グリーンニットのトラッドな着こなしに、アウトドアスタイルをミックス。優等生になりすぎず、いまっぽい抜け感が漂います。ボトムスにはワイドパンツを持ってきて、よりカジュアルな表情に。パンツの裾をロールアップしたことで、動きのある足元を演出しています。

 

8:プレーンなスタイリング

greeeen_knit_09

グリーンニットにスラックス、ステンカラーコートを合わせたプレーンなコーディネート。どのアイテムもシンプルなので着る人を選ばず、トレンドに流されることなく着用できます。

スニーカーを革靴に履き替えるだけで、オフィスカジュアルにも応用可能。ベーシックな定番服が好きな人には特におすすめのスタイリングです。

 

9:アンニュイな着こなし

greeeen_knit_11

グリーンニットにベージュのステンカラーコートを羽織って、落ち着いた配色でまとめたスタイリング。

くすみカラーが中心の着こなしに、差し色として投入したソックスの白がよく映えています。サンダル×ソックスのレイヤードは色味の調整がしやすいため、秋冬シーズンにもおすすめ。

肩の力が抜けたアンニュイなコーディネートです。

 

10:セットアップ×グリーンニット

greeeen_knit_12

グリーンニットは、セットアップのインナーとしても大活躍です。オリーブ系の色味なら、カラーアイテムに慣れていない大人の男性でも、違和感なく着こなせます。

白シャツよりもカジュアルに決まるので、デイリーシーンにもピッタリ。足元にはスニーカーを持ってきて、アクティブな雰囲気に仕上げています。

 

11:都会的なスタイリング

greeeen_knit_013

着丈の長いグリーンニットは、ロングコートと相性バツグン。タートルネックのカットソーやチェスターコートなどのきれいめなアイテムと組み合わせて、都会的な印象に。

ゆるめのトップスを着るときには、タイトなボトムスを持ってくるのが、バランスの良い着こなしのコツ。インナーやソックスの白が、清潔感をプラスしています。

 

12:オフィスカジュアルスタイル

greeeen_knit_014

オフィスカジュアルスタイルには、落ち着いたトーンのグリーンニットを取り入れましょう。白や黒などのベーシックなカラーのものより、おしゃれな雰囲気が演出でき、着回し力が高いのも嬉しいポイント。

合わせるアイテムを選ばないので、無地のセットアップはもちろん、ツイード素材や柄物のジャケットとも馴染みます。

ジャケットの袖からニットを見せると、奥行きが感じられるコーディネートに、

 

13:大人カジュアルコーデ

greeeen_knit_015

ベーシックなグリーンニットにブルゾンを羽織った大人カジュアルスタイル。全体的にゆったりとしたサイジングでまとめて、ストリートっぽい表情に。

アウターの色味を明るくするだけで、コーディネート全体が明るくなります。

ウールライクのブルゾンやスエードのローファーなど、冬素材をふんだんに取り入れた着こなしです。

 

14:柄物ニットの存在感が魅力

greeeen_knit_016

大胆にあしらわれたアーガイル柄が目を引く、秋冬らしいコーディネート。柄物のグリーンニットは、1枚で着てもサマになる存在感が魅力です。もちろん、シャツやカットソーをレイヤードしてもOK。

ボトムスには旬のフレアパンツを持ってきて、いまっぽいスタイリングに仕上げています。

 

15:古着テイストのコーディネート

greeeen_knit_018

薄手のグリーンニットなら、ボトムスにタックインして着るのもアリです。
ウエストがマークされるため、スタイルアップ効果も期待大。
カーキ系のブルゾンやストレートデニムと合わせることで、古着っぽい着こなしに仕上がります。
ダークトーンのコーディネートに、白いスニーカーが好アクセント。

 

グリーンニットのおすすめブランド

BATONER(バトナー)

Men PURE MOHAIR100% CREW NECK 37,400円(税込)​​

https://store.batoner.com/

山形生まれのニットブランドBATONER(バトナー)のモヘアニット。キッドモヘヤ100%の特徴を最大限に表現するためにゆっくりと時間をかけて風合いを出しています。​​天然素材の上品な光沢が特徴で、柔らかく落ち着いたグリーンカラーとモヘアの起毛感がマッチしています。

 

AURALEE(オーラリー)

SILK WOOL CAMEL MIX KNIT P/O ¥49,500(税込)

https://store.50910.jp/

東京・南青山に直営店を構え、「自分たちが思う本当に良いと思う素材を追求する」をコンセプトに持ち、良質な素材と日常着が融合する国内ファッションブランドAURALEE(オーラリー)。インド原産の野蚕糸「タッサーシルク」が編み込まれており、近づいてみると上品な輝きがあり素材の良さを感じながらデイリーで使いやすいグリーンニットです。

関連記事

Tシャツ×ジーパンの上質な大人の着こなしコーデ

春夏ファッションの王道、Tシャツ×ジーパンのコーディネート。 オーソドックスでシンプルなコーディネートですが、どんなアイテムを選んで組み合わせるかによって印象は大きく異なります。 「白T×ジーパン」の基本的な着こなし方と…

Category 2018/07/01

【メンズ】イージーパンツ着こなしのポイントとコーデ写真13選

「お洒落は我慢」という言葉がありますが、30代以上になると身体を締め付けるようなファッションに抵抗を感じるようになります。「気軽に着れる」「リラックスできる」でも「だらしなく見えない」。イージーパンツはそんな便利なパンツ…

Category 2021/07/14

【メンズ】大人が選ぶチノパンの条件とは?

チノパンツ(Chino Pants)は通称“チノパン”と呼ばれ、デニムと並ぶメンズの定番とされる厚手コットン素材のパンツです。ベージュやカーキの綿パンツをイメージされることが多いかもしれません。 トラッドなスタイルからカ…

Category 2020/04/23

【メンズ記事】最新のワイドパンツおすすめブランドとコーディネートをご紹介

最近はどんなパンツスタイルを取り入れていますか? 季節が変わっても変わらずデニムを愛用している人やお気に入りのチノパンが手放せないという人も多いことでしょう。 トレンドの流れがあっても「自分のスタイル」を持っている人が素…

Category 2019/12/17
back

Popular

【2024年最新】大阪のおすすめセレクトショップ18選|ドメブラからインポート、アウトドアまで

アイテムのセレクトや、人の個性、コンセプトによる内装やインテリアなど、独自の世界観の中で買い物を楽しむことができるセレクトショップ。 大阪でしか買えないような他では珍しいブランドを見たい方や旅行で大阪のセレクトショップめ…

Category 2023/03/30

清潔感に繋がる白Tシャツの黄ばみ問題。重曹や酵素入り食器用洗剤で徹底対策!

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ、適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から…

Category 2021/03/21

【2024年最新】渋谷のセレクトショップ網羅版【21選】

遡ると90年代の「渋カジ」からはじまり、現在においてもモードやストリートなど様々な流行の発信地であり続ける渋谷。2029年の完成に向けた最大規模の再開発プロジェクトが真っ最中です。 そんな中、渋谷で買い物しようと思っても…

Category 2023/08/26

【2024年最新】表参道のセレクトショップ網羅版【10選】

東京の中でも随一のセレクトショップの数の多さを誇る表参道。この記事では、表参道の人気セレクトショップを網羅的にご紹介しています。 ジャンルや価格帯、取り扱いブランドも紹介しているのでご参考ください。   THE…

Category 2022/12/30

【2024年最新】京都のおすすめセレクトショップ21選|歴史ある美しい町並みと洋服の融合

外国人観光客からの人気も高く、京都は寺社仏閣からコンビニに至るまで、京都は日本の伝統的な景観の保全がされています。京都のセレクトショップもまた、その風情ある街に溶け込む外装、和の雰囲気を感じる落ち着いたデザインが施されて…

Category 2023/04/10

Tag