fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

我が儘な大人のためのニットブランド|crepuscule [クレプスキュール] で叶えるエフォートレスな装い

Category 2020/05/28

シンプルなコーディネートも、こなれた雰囲気に見せたい。

手入れもスタイリングもラクしたいけど、手抜き感は出したくない。

そんな大人の我が儘を叶えてくれるのが、今回紹介する国内ニットブランド「クレプスキュール

です。

クレプスキュールとは?

https://shop.ciacura.jp/

クレプスキュールは、2012年春夏に登場したニット専門のドメスティックブランド。

数々のニットブランドに携わってきた男女二人のデザイナーが制作を手掛け、ニットならではの素材感や肌触りを生かしたシンプルで高品質なアイテムを提案しています。

ラクな着心地、ラクなスタイリング、ラクに扱える、と三拍子そろった、まさに“我が儘な大人のワードローブに欠かせないブランド”クレプスキュール。

全国の有名セレクトショップで扱われる非常に勢いのあるブランドで、年齢、性別を問わず幅広い支持を集めています。

定番のアイテム

クレプスキュールのアイテムは、その精巧な編み立てとは裏腹にどこかのんびりとした雰囲気をまとい、着る人・見る人の双方から愛されるピュアで優しい印象を宿しています。

ビッグシルエットのアイテムが豊富に展開されており、ユニセックスに着られる点も魅力です。

 

価格はシーズンやモデルごとに変動する場合があります。

1 モスステッチロングスリーブスウェット moss stitch L/S sweat

https://shop.ciacura.jp/

クレプスキュールの代名詞である鹿の子編みのクルーネックニット。

コットン素材を採用し、デコボコとした表情と肉厚でコシのある編地が抜群の存在感を放つ大人気の商品です。

肩幅と身幅にゆとりを持たせたシルエットでゆったりとした着心地を叶えつつ、襟、袖、裾をリブ編みで仕上げることですっきりとした上品さも保っており、スウェットのような気軽さと幅広いスタイリングへの適応力を両立。

「こんなニットが欲しかった」と思わせる、非常に高クオリティなアイテムです。

 

価格:17,600円(税込)

2 モスステッチベスト moss stitch vest

https://shop.ciacura.jp/

こちらも鹿の子編みを採用したコットン100%のベスト。

シャツの上にもアウターの中にも着用でき、シンプルなコーディネートに抜け感を与える汎用性の高い1着です。

オールシーズン着用できるカラーリングに、ゆったりとボリュームのあるシルエット、デコボコ感のあるざっくりとした編み上げ、肉厚のリブがアクセントをプラス。

肩幅が広めでビッグシルエットが苦手な方にも、重たくならずに着用できるおすすめアイテムです。

 

メーカー価格:15,400

3 モスステッチカーディガン moss stitch cardigan

https://shop.ciacura.jp/

別注モデルが多く展開され、バリエーション豊富なカーディガン。

コットンを100%使用し、ドロップショルダーでリラックス感のあるシルエットながら、狭めのVネックデザインで上品な印象に仕上がっています。

ボタンの開閉で表情を変えることができるのも魅力。

1枚あるとコーディネートの幅が広がる、心強いアイテムです。

シーズンや発注ショップごとに、モックネックを採用したモデルやエルボーパッチのあるモデルなど、様々なタイプが存在し、お気に入りの一着を探す楽しみもあります。

2020SSのオリジナルモデルはボーダー柄で、女性の方にも非常に人気があり、既に売り切れが出ています。

 

https://southstore.shop-pro.jp/

https://www.store.post78.net/

メーカー価格:20,900

4 ミラノリブパーカー milanorib parka

https://shop.ciacura.jp/

コットンを100%使用し、ミラノリブで編み立てた大人気アイテム。

クレプスキュールらしいオーバーサイズのリラックス感を、ミラノリブの編地が上品にまとめ上げ、気取らないお洒落さが印象に残る一着です。

ミラノリブという編み方は伸縮性に富み、型崩れしにくい特性を持っています。

極厚の生地に仕立てることで、フードの立ち具合やシルエットの形成力を抜群に引き出しており、玄人もうならせる逸品です。

 

メーカー価格:27,500

5 ニットキャップ knit cap

https://shop.ciacura.jp/

クレプスキュールの小物展開の中で、定番人気を誇るニットキャップ。

ブランドの中でもリーズナブルなアイテムで、初めてのアイテムやギフトとしても最適です。

日本人の顔や頭の大きさに幅広くフィットする絶妙なサイジングは、国内ブランドならでは。

春夏はコットンとリネン、秋冬はウールとアクリルを使用し、オールシーズン楽しめるのも嬉しい点です。

 

https://hinn-okinawa.com/

メーカー価格:6,600

クレプスキュールが支持される理由とは?

クレプスキュールの人気を支えているのは、

①デザイン性

②着心地

③ラクさ

④コストパフォーマンスの高さ

4つであるといえます。

詳しくご紹介していきましょう。

①いつでも、いつまでも着られるデザイン

https://www.e-begin.jp/

クレプスキュールのデザインの美しさの理由は、「引き算による最大化」が上手にされている点にあります。

デザインの主張を取り除き極限までシンプルに仕上げるからこそ、ニットならではの素材感や肌触りが最大限に引き立つ。

不足感のない“ちょうどいいシンプルさ”が、汎用性の高い「選ばれるニット」を実現しているのです。

シンプルでも1枚で決まるニットの秘密は、ニットならではの編地の表情と、生地を生かすサイジング、絶妙なカラーリングにあります。

 

ニットならではの編地の表情

https://shop.ciacura.jp/

定番の鹿の子編みを筆頭に、クレプスキュールのニットには表情豊かで存在感のある編地が多く採用されています。

遠めで見てもわかるほどのざっくりとした質感を持っているため、素朴ながらスタイリングに寂しい印象を与えることなく、ノームコアな着こなしにもピッタリとハマります。

 

生地を生かすサイジング

https://cotyle.com/

クレプスキュールのニットは、生地と親和性の高い、ゆったりとしたサイジングを多く採用しています。

ビッグシルエットでニットの素材感やドレープ感を充分に引き立たせながら、ポイントでリブや絞りを入れることで野暮ったさを回避する巧みな業は、さすがニット専門ブランドといったところです。

 

絶妙なカラーリング

https://www.mark.style/

クレプスキュールのニットには、他にない絶妙なニュアンスのカラーリングがほどこされています。

定番商品は毎シーズン色味を変えつつリリースされており、そのどれもが上品かつ肌になじむ色合いで、つい集めたくなってしまう魅惑のカラー。

全体として柔らかな雰囲気のため、女性の方にもピッタリなブランドです。

 

http://ovie.shop-pro.jp/

このように、クレプスキュールのニットは素材感、シルエット、カラーリングと、洋服の基礎となる部分に高い品質を追求した、“シンプルの最高峰”といえるデザインを誇っています。

そのため、モードにもカジュアルにも違和感なくなじみ、長く飽きずに着ることができます。

2. ニットのプロが作り出す着心地のよさ

http://wm.digital-mountain.info/

クレプスキュールのニットは、その着心地のよさにも定評があります。

ニットに造詣の深いデザイナーが素材に合わせた工場を選び、素材の特性を追求した結果、デザインだけでなく着心地にもこだわった高品質なニットが生み出されています。

特に、定番の「鹿の子編み」は表面がデコボコとしていて肌に触れる面積が少ないため、肌離れがよく、汗をかく季節でも快適に着ることができます。

ビッグシルエットも相まって、スウェットのような感覚で扱える万能ニットです。

3.「洗えるニット」のラクさ

https://ciacura.jp/

先に述べた通り、クレプスキュールのニットはサイズ感にゆとりがあり、かつ1枚で決まる、存在感のあるアイテム展開が魅力です。

言うなれば、“ラクに着られて、ラクにスタイリングができる”といったところでしょうか。

それに加えて、“ラクに扱える”のがクレプスキュールのニットの秀逸なところ。

その秘密は、ニットの素材と編地にあります。

本来、ニットの定番素材であるウールやカシミヤは毛玉ができやすい特性を持ち、基本的に自宅での洗濯ができないため、定期的にクリーニングに出す必要があります。

一方、クレプスキュールのニットの多くはコットンを主素材としており、編み立ても緻密で丈夫に作られているため、洗濯機で洗っても長持ちさせることができます。

このように、クレプスキュールのニットは気兼ねすることなく“ラクに扱える”ニットであり、清潔度、ランニングコストを考えても、コットンニットは普段使いにピッタリの選択であるといえます。

今でこそ、同じようなニットが他ブランドでも生産されるようになりましたが、「洗えるニット」の先駆けは間違いなくクレプスキュールでした。

4. コスパがいい

コストパフォーマンスのよさも、クレプスキュールが支持される理由の一つです。

11着の値段はおおよそ15,00025,000円ほどで、一見すると決して安い買い物というわけではありません。

しかし、品質とランニングコストを考えると、やはりコスパがよく、幅広い年代が手に取りやすい価格設定となっています。

例えば、同じような品質のニットを他の国内ブランドで手に入れようと考えたときには20,000円を超えるものがほとんどで、中には40,00050,000円必要な場合も。

加えて、定期的にクリーニングに出すと考えればプラスαの費用が発生してきます。

それと比べると、クレプスキュールはニット専門ブランドであるため価格が抑えられているのがわかります。

コットンやウールといった上質な天然素材を使用しながらも、手編みだけでなく機械編みも上手に取り入れることで、この低価格を実現しています。

長く愛用できるという点や特別な手入れが不要である点を考慮すれば、非常にコストパフォーマンスに優れたニットブランドなのです。

クレプスキュールのニットはどこで買える?

クレプスキュールは直営店を持ちません。

その代わりに、全国の有名セレクトショップで取り扱いがされており、それぞれのショップ限定の別注モデルも多く存在します。

ショップごとのセールで安く手に入る場合もあるため、複数のショップを視野に入れるのがおすすめです。

以下に、代表的な取扱店を紹介します。

人気ブランドのため在庫切れの可能性もあるので、店舗に足を運ぶ際には事前に在庫の確認をした方がよいでしょう。

実店舗のあるセレクトショップ

 

■ O代官山(オーダイカンヤマ)

東京都渋谷区猿楽町26-13 グレイス代官山 202

HPhttp://moc-o.com/

WEB STOREhttps://store.moc-o.com/shopbrand/crepuscule

 

■ LINKS(リンクス)

東京都目黒区五本木2丁目42

HPhttps://links-gohongi.com/

WEB STORE:同上

 

POST 78(ポスト78

東京都目黒区平町1-23-18 102

HPhttps://www.post78.net/

WEB STOREhttps://www.store.post78.net/category/item/itemgenre/mensbrand/crepuscule/

 

■ ARK(アーク) 各店

HPhttps://www.arknets.co.jp/

WEB STOREhttps://www.arknets.co.jp/brand/B1152/

楽天市場店:https://www.rakuten.ne.jp/gold/arknets/

 

■ STEVEN ALAN(スティーブンアラン) 各店

HPhttps://store.united-arrows.co.jp/shop/sa/default.html

WEB STOREhttps://store.united-arrows.co.jp/shop/sa/_search/search_result.html?p_bid=42609&p_cutyid=&dstore=2&p_sid=1085

 

■ BEAMS(ビームス) 各店

HPhttps://www.beams.co.jp/

WEB STOREhttps://www.beams.co.jp/brand/003934/

 

■ LOFTMAN(ロフトマン) 各店

HPhttps://loftman.co.jp/

WEB STOREhttps://eq.loftman.co.jp/products/list.php?maker_id=161

 

OVIE STUDIO(オヴィエスタジオ)

名古屋市中区大須2-15-42 竹内ビル3階

HPhttp://ovie.jp/

WEB STOREhttp://ovie.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2142256&csid=0

 

着楽(チャクラ)

三重県四日市市日永5-12-12 3階

HPhttps://ciacura.jp/

WEB STOREhttps://shop.ciacura.jp/?mode=cate&cbid=1556880&csid=0&sort=n

 

Cotyle(コチレ)

和歌山県田辺市湊721-5 cotyle bld. 1

HPhttps://cotyle.com/

WEB STOREhttps://cotyle.com/?mode=cate&csid=0&cbid=2252458

 

■ SPECS(スペックス)

石川県小松市若杉町2-38

HPhttps://specs03.com/

WEB STOREhttps://specs03.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=2379574&csid=0&sort=n

 

COLLECT(コレクト)

宮崎県宮崎市橘通東3丁目3-12 ポールスタービル1

HPhttps://store.50910.jp/

WEB STOREhttps://store.50910.jp/products/list916.html

 

その他のウェブストア

 

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)

https://zozo.jp/men-brand/crepuscule/

 

City Lights(シティライツ)

https://www.citylights-spiral.jp/product-list/26

まとめ:1枚で始められる、シンプルな着こなしを。

https://www.store.post78.net/

国内ニットブランド「クレプスキュール」について紹介しました。

シンプルなデザイン、毎日着たくなる着心地、扱いのラクさを兼ねた、高品質な万能ニットを提案しており、メキメキと人気を伸ばしているクレプスキュール。

まずは1枚、お手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

【オンスとは?】Tシャツは生地の厚みで印象も着心地も変わります

主役から脇役までこなせるコーデの必需品といえばTシャツ。そのTシャツを選ぶときに、みなさんはどんな基準でチョイスしていますか?カラーやデザイン、シルエット、素材等がTシャツ選びの基準としてよく使われますが、“オンス”も基…

Category 2021/05/06

【トレンドスニーカー】Salomon (サロモン) の人気モデル“ADVANCED”を徹底解剖

  スニーカーを購入される時のポイントは何ですか? 「おしゃれは足元から」と言われます。 何気ないファッションでも合わせる靴次第で印象は大きく異なります。 多種多様なモデルやデザイン、カラーの靴がある中、スニー…

Category 2019/12/17

Tシャツをカッコよく着こなすための筋肉|意識したいポイントを紹介

同じTシャツを着てもカッコよく見える人とそうでない人がいます。 その違いは何でしょう?     男性が洋服をカッコよく着こなす、格好よく見せるポイントは、顔や手足の長さではなく、実は“筋肉”です。ほど…

Category 2019/09/23

徹底した素材へのこだわり。極上のナイロンと革を扱うFelisi(フェリージ)の魅力

歳を重ねるほど、モノの品質にはこだわりが出てくるもの。 本記事では、強いこだわりを持つ人も唸らせるフェリージ社のアイテムについてご紹介します。 フェリージとは Felisi(以下、フェリージ)は1973年にイタリアはフェ…

Category 2019/03/06
back

Popular

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【質が決め手】男性におすすめの高級パーカーブランドと参考コーデをご紹介

  パーカースタイル、スマートに着こなせていますか?   「子供っぽい」 「ラフすぎて着ていく場所が限られる」   と言った声を聞きますが、それをプラス要素に考えればどうでしょう?! &nb…

Category 2020/01/31

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

Tag