fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

【冬のTシャツ】年中便利な半袖Tシャツ!上手な冬の着こなしとおすすめブランドをご紹介!

Category 2019/09/07

https://vogueword.click/

冬でも大活躍する半袖Tシャツ

半袖Tシャツは肌に一番近いアイテムとして馴染み、年中を通して重宝できます。

暑い時期は1枚で着用しますが、寒い時期にはアウターの下でお洒落を支える重要なアイテムの一つです。

昨今では冬でも暖房が高めの温度設定になっている場所が多く、冬でも少し暑いと感じることは少なくありません。電車の中や職場、カフェなど、意外と多くの場所で暑いと感じることもあるのではないでしょうか。

アウターの下が薄着である方が体温調整がしやすいため、冬でも半袖Tシャツを活用したスタイリングはおすすめです。

欧米の方では、冬でも半袖Tシャツに厚めの革ジャンを羽織るなどのワイルドなスタイルも一般的です。

冬の室内で上品な半袖Tシャツ一枚で過ごすのは、女性からの見え方としても男らしく、好印象という意見も多いようです。(※薄手のTシャツやヨレたTシャツなどはだらしない印象で逆効果です。)

以下では、通年通してTシャツを販売しているブランド「arkhē(アルケー)」と、冬のスタイルの参考となるコーディネートをご紹介します。

クオリティが求められる無地のTシャツ

無地のTシャツと言えば、「1枚で着用して様になるか」「大人な印象に仕上がるか」が気になるポイントです。

「部屋着っぽく見える」「安っぽい」といったイメージになるTシャツは避けたいところ。

市場に多数あるTシャツですが、自分好みの納得のいく無地のTシャツを探すのは思いのほか苦労が必要です。

以下では、無地Tシャツに徹底的にこだわるブランド「arkhē (アルケー)」をご紹介します。

arkhē(アルケー)

一年を通し、大人のための上質なTシャツを提供するブランド

 

一見しただけでは違いの分かりにくい無地のTシャツ。しかし、着目さえすれば「違い」は明確に表れます。

アルケーのTシャツは、MADE IN JAPANの矜持とともに、こだわりを持った生産に取り組んでいます。程よい光沢感のある上質な生地を使用し、肌にあたる縫い代部分に不快感がないよう細部まで丁寧に縫製しています。

トップスの要であるネック回りと肩のラインを1ミリも伸ばさないよう、目を凝らして縫製する職人の技能が詰まったTシャツです。着用や洗濯を繰り返しても色褪せや型崩れがしにくい、長く使用できるようなTシャツを実現しています。

 

 

アルケーは、一年を通して無地のTシャツを販売しています。

また、お客様へダイレクト販売することで、中間業者のマージンなど余計なコストを省き、相場の1/2程度の価格を可能にしています。

セレクトショップなどの小売店で購入することができないため、その希少も楽しんでいただけるのではないでしょうか。

 

 

 

【arkhē公式サイト】

https://arkhe.tokyo/products/

 

冬の屋内で参考にしたいTシャツコーディネイト

 クルーネックTシャツ×デニムシャツ

白いクルーネックTシャツだから完成するお洒落な大人のスタイル。カジュアルでありきたりなコーディネイトになりがちなデニムシャツですが、無地のTシャツと異素材のモードなパンツを選ぶことでいつもと違う着こなしに。

https://otokomaeken.com/

クルーネックTシャツ×カーディガン

モノクロのコーディネイトはクールでスタイリッシュに魅せてくれます。シンプルながら上級者のコーディネートかもしれません。白のTシャツを基調とし、その他を黒でまとめる組み合わせは、仕事場でもアフターファイブの食事に行く場合でも万能なコーディネイトです。

https://otokomaeken.com/

クルーネックTシャツ×ノーカラージャケット

クルーネックの白Tシャツとネイビーのノーカラージャケットのコーディネイト。シンプルなデザインが深みのある大人のお洒落を演出します。クルーネックのTシャツを選ぶことで清潔感や落ち着いた印象がプラスされます。

グレーのパンツで色彩のバランスを取っているのもポイントです。

https://www.pinterest.jp/

クルーネックTシャツ×ニットジャケット

深すぎないクルーネックTシャツはアウターとのバランスがとりやすく、よりクール且つ穏やかなイメージになります。ざっくり感のあるローゲージニットと合わせると抜け感が出て、大人の余裕を感じさせるオシャレなスタイリングになります。

https://vokka.jp/

VネックTシャツ×モッズコート

モッズコートに白のVネックTシャツを大胆に合わせることで、男らしいワイルドなスタイルに。

秋冬シーズンはダークカラーに偏りがちなので、発色の良いブルーのデニムを合わせて周りと差別化をするのがポイント。

http://www.neqwsnet-japan.info/

クルーネックTシャツ×パーカー×コート

休日のリラックスした着こなしにおすすめのコーディネイト。

パーカーをきれいめなコートに合わせることで大人のカジュアルダウンなスタイリングになります。

帽子や靴、バッグなどの小物をオフの日仕様にすると、いつもとは違う1日になりそうです。

https://highfashionmens.com/

Tシャツコーディネイトまとめ

「さりげなくて素敵な人」にはどこか憧れを抱きます。

それはコーディネイトであっても同じことかもしれません。

ご紹介した無地のTシャツブランド、アルケーでは冬にも重宝できるTシャツが揃っています。

メンズコーディネイトで欠かせない、ホワイトとネイビーにカラーを用意し、クルーネック、Uネック、Vネックを通年販売しています。

これからの季節に十分間に合う冬コーディネイトに、アルケーのTシャツでワンランク上の着こなしをぜひ試してみてください。

関連記事

関連アイテムはまだありません。

back

Popular

【5,000円〜】大人が着るべき上質な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、需要が大きくなると同時に、活用の幅が広がり、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。 そんな中、本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ…

Category 2018/07/04

【無地Tシャツ】クルーネック、Vネック、Uネックのそれぞれの印象は?合わせ方や活用シーンをご紹介します

Tシャツは、特に無地だとどれも同じように見えてしまいがちですが、薄手でシンプルゆえに身体のシルエットや骨格をごまかしにくいという点で、慎重に選ばなければならないアイテムです。 安さに惹かれて買ったものの、実際に着てみると…

Category 2019/03/06

国産Tシャツを着る意義と、おすすめメーカー3選

  ビジネスのありとあらゆる側面でグローバル化が進む昨今、アジア諸国の台頭もあって、電化製品や車など様々な製品における「MADE IN JAPAN」のブランド力は昔ほどの勢いは無いように伺えます。 そんな時代だ…

Category 2018/11/21

【美脚シルエット】究極のジャパンデニムブランド「リゾルト」とは

日本製のデニム生地は、海外でも評価が高く、岡山や広島の備後地方のデニム生地は名だたるハイブランドでも採用されています。そんなデニム生地に対して、デニムパンツ自体はどうしても海外ブランドに目が向けられてしまいます。元祖であ…

Category 2018/12/02

【2018】原点に返って考える。大人のための高級無地Tシャツとは

  大人の服装というと、仕立ての良いジャケットや良質な革を使った靴や鞄などが着目され、Tシャツというアイテムは消耗品として扱われることが多いです。Tシャツは肌に直接触れるため汚れやすく、また気楽に着られることか…

Category 2018/11/04

Tag