fbpx

arkhe

arkhe

Blog

Mail magazineメルマガ登録

arkheはファッション/アート/東京のグルメやショップの情報をお届けしています。
配信頻度:月に1〜4通

【リアルな参考写真多数】大人のモノトーンコーデをマスターする

Category 2021/04/30

モノトーンコーデとは?

モノトーンコーデとは、白・黒・グレーの無彩色のアイテムで統一したコーディネートのことで、お洒落で落ち着いた雰囲気を作れるのが特徴です。

春夏は白を、秋冬はグレーや黒の分量を多くするのがおすすめ。

配色のバランス次第で、涼し気でさわやかなイメージから大人っぽいシックな雰囲気にまで、印象が大きく変わります。

モノトーンコーデのメリットは、大きく分けて2つ。簡単にお洒落感が演出できるという点と、着回しがしやすいという点です。

しかし一方で、アイテム選びや合わせ方次第では、幼さやチープな印象を与えてしまうリスクもありますので、30代以上の方は気をつけましょう。

今回は、モノトーンコーデを着こなすためのポイントと、おすすめのコーディネートをご紹介します。

モノトーンコーデを着こなすためのポイント

大人かっこいいモノトーンコーデに仕上げるために、絶対におさえておきたいポイントは2つ。

1. パンツはジャストサイズを選ぶ

https://wear.jp/

モノトーンコーデを大人かっこよく着こなすためには、サイズ感が重要です。特に細身のパンツとの合わせは、大学生のような幼さを感じさせてしまうためNG。

体型や体のラインに合ったジャストサイズのパンツを選びましょう。

2. 上質なアイテムを厳選する

https://wear.jp/

2つ目のポイントは、上質なアイテムを選ぶこと。

モノトーンコーデは色味がシンプルなだけに、アイテムが持つデザインや素材などの個性がとても重要です。

選ぶアイテム次第で大きく印象が変わるので、1つ1つ上質なアイテムをセレクトしましょう。

大人の魅力が光るおすすめのモノトーンコーデ

 異素材パーカー×ラップパンツ

https://wear.jp/

異素材のコンビネーションが特徴のパーカーにラップパンツを合わせた技ありコーデ。

モノトーンでまとめることで、ワイドなシルエットのパンツでもスッキリとした着こなしに。

足元の白スニーカーがさわやかな印象を与えてくれます。

白シャツ×シェフパンツ

https://wear.jp/

ベーシックな白シャツにストライプのパンツを合わせることで、地味になりがちなモノトーンコーデにアクセントをプラス。

カジュアルなコーディネートもモノトーンで統一することで、大人のこなれた印象に。

キャップ×セットアップ

https://wear.jp/

シックな黒のセットアップにキャップで遊び心を加えた、都会的な着こなしです。

黒縁のめがねをプラスすることで知的な雰囲気に。

ジャケットから見えるトップスの丈感やパンツのシルエットなど、ジャストサイズなアイテム選びが秀逸。

セットアップ×白スニーカー

https://wear.jp/

シンプルな黒のセットアップに白のスニーカーを合わせた、大人かっこいいスタイル。

トップスを白いアイテムにすることで、顔周りが明るい印象に。

清潔感と上品さを感じさせるコーディネートです。

ブラックコーデ×白スニーカー

https://wear.jp/

コート、トップス、パンツを黒で統一。

足元のホワイトカラーが、コーデに清潔感をプラスしています。

ダークカラーで揃えたマスクも、細部へのこだわりが感じられて好印象。

ロングコート×テーパードパンツ

https://wear.jp/

ロングコートにテーパードパンツを合わせた、シンプルなモノトーンスタイルです。

全体的に黒が多く、モードな雰囲気の着こなし。

グレーのスニーカーが好アクセント。

セットアップ×スウェット

https://wear.jp/

白と黒の配色バランスが絶妙な、スタイリッシュなコーディネート。

ハットやサングラスなどの小物使いがハイセンスな着こなしです。

白のスウェットやスニーカーで大人の抜け感を演出。

ブルゾン×フレアパンツ

ショート丈のブルゾンにフレアパンツを合わせたトレンド感のある着こなし。

すっきりとしたシルエットのアイテムで洗練された印象に。

ブルゾンの白いステッチや大きなポケットが、コーディネートの良いアクセントになっています。

キャップ×チノパン

https://wear.jp/

キャップやチノパンなどカジュアルなアイテムを使用したコーディネート。

黒で統一することで、ストリート感のあるファッションも大人の雰囲気にまとまります。

シューズやトップスの裾から見える白が、コーデの刺し色のような役割に。

バンドカラーシャツ×サンダル

https://wear.jp/

シンプルながらもメリハリの利いた大人の着こなしです。

バンドカラーシャツで大人の抜け感を演出。

足元にサンダルを合わせることで、重くなりがちなモノトーンコーデが軽やかな印象に。

カットソー×パンツ

https://wear.jp/

ドロップショルダーのカットソーにジャストサイズのパンツを合わせたリラクシーな着こなし。

ゆるめのシルエットのトップスと、アンクル丈のパンツのバランスが絶妙。

細めのボーダーでさわやかな印象に。

ニット帽×チェックシャツ

https://wear.jp/

白×黒のチェックシャツが印象的なカジュアルスタイル。

インナーにグレーのトップスを合わせることで、モノトーンコーデに奥行をプラス。

ニット帽で遊び心を演出しているのも好印象です。

カーデジャケット×ハーフパンツ

https://wear.jp/

カーデジャケットやキャップなど、アイテムへのこだわりが光るコーディネート。

シックな色合いでまとめることで、ハーフパンツも大人の着こなしに。

きれいめなアウトドアミックスコーデはタウンユースにもおすすめです。

ボーダーTシャツ×ペインターパンツ

https://wear.jp/

ボーダーのTシャツと白いパンツでさわやかな印象のコーディネート。

ラフに羽織ったカーディガンが、良いアクセントに。

ペインターパンツのシルエットがリラックス感のある余裕を感じさせるスタイルです。

ポロシャツ×カーディガン

https://wear.jp/

ユーズド感のあるポロシャツにカーディガンを羽織ったコーディネート。

ラフなアイテムもカラーでメリハリをつけることで、上品な雰囲気に。

足元にエスパドリーユを合わせることで、軽やかさをプラス。

シャツ×フレアパンツ

https://wear.jp/

ゆったりとしたシルエットのシャツにフレアパンツを合わせたコーディネート。

落ち着いたカラーのアイテムを使用しながらも、重さを感じさせない着こなしです。

キャップや革靴の小物選びにも、大人ならではのセンスを感じさせます。

ジャージ×テーパードパンツ

https://wear.jp/

ジャージを使った大人カジュアルコーデ。

テーパードパンツを合わせることで、ラフすぎないお洒落な着こなしに。

カジュアルな中に知的な雰囲気を兼ね備えた技ありコーデです。

ロゴTシャツ×カーディガン

https://wear.jp/

Tシャツにカーディガンを羽織った抜け感のあるコーディネートです。

控えめなロゴのアイテムを選ぶことで、大人の着こなしに合うワンポイントに。

軽やかさを感じさせる白いパンツが好印象。

まとめ

モノトーンコーデを大人かっこよく着こなすためのポイントと、おすすめのコーディネートをご紹介しました。

アイテム次第で印象が大きく変わるモノトーンコーデ。

ジャストサイズのパンツと上質なアイテムで、洗練された大人の着こなしを楽しみましょう。

関連記事

関連アイテムはまだありません。

back

Popular

大人のTシャツはオーバーサイズで抜け感を。おすすめコーデやTシャツを紹介します

誰もが普段何気なく着ているTシャツですが、皆さんはどのようにサイズを選んでいますか。 普段のご自身のサイズがMだとしたら、Tシャツも繰り返しMサイズで選んでいるのではないでしょうか。 実はTシャツはシンプルな作りだからこ…

Category 2021/03/08

幅広・甲高の方におすすめ|デザインと履き心地が両立した国産スニーカーをご紹介

  1893年、キャンバス地で作られた生地にラバーを使用したソールを取りつけた物がボート競技のために作られました。それがスニーカーが生まれた起源と言われています。 その後1916年にアメリカのKeds社が自社の…

Category 2020/01/29

大人が着るべき上質・高級な無地のTシャツおすすめブランド紹介

近年トレンドの無地Tシャツは、活用の幅の広がりと同時に、需要が大きくなると同時に、市場には数え切れないほどの商品が並んでいます。本記事では大人が上品に着られるTシャツにフォーカスし、無地Tシャツの役割や特徴に触れつつ、お…

Category 2021/01/04

【保存版】Tシャツの黄ばみは重曹で落ちる!重曹を使った対策と予防を細かく解説

  白い服は黄ばむ。それは当たり前で仕方のないことだと受け入れてしまっていませんか。 しかし、黄ばむ原因を知り、クリーニングに出す前に自宅でもきちんとコツ・ポイントを押さえ適切な洗い方をすれば黄ばみの不安から一…

Category 2021/03/21

【着丈で選ぶTシャツ】着丈の違いから生まれる印象の違いやコーディネート例をご紹介

皆さんはTシャツの着丈を意識されことがありますか。 デザインや色で選ぶことは多くても、着丈を軸に選ばれることは少ないのではないでしょうか。 着丈は着ている本人はあまり意識していなくても、客観的に見ると僅かな丈の長さの違い…

Category 2019/10/19

Tag